出版社「あかね書房」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>あかね書房

あかね書房 公式ホームページ

あかね書房
あかね書房

あかね書房 関連通販

あかね書房 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.北九州市立図書館で、本の寄贈はできますか。 寄贈したい本: •講談社 CDえほん まんが日本昔ばなし きんたろう てんぐの羽うちわ 子そだてゆうれい·ねずみのよめいり •講談社 新装版幼稚園百科KINTARO4·5·6歳のずかんえほん でんしゃ·きかんしゃの本 •フレーベル館 ぜったいにたべないからね ローレン·チャイルド:作 木坂 涼:訳 •あかね書房 トリックアートゆうえんち 監修:北岡明佳 構成·文:グループ·コロンブス いずれも絵本です。

A.ここではなく、直接北九州市立図書館に相談する方がいいのでは?


Q.本好き、神保町等古本屋、ミステリーに詳しい方にご質問です。 小学生のころミステリーにはまるきっかけとなった全集があり、最近ネットで調べておりまして、あかね書房 〈少年少女世界推理文 学全集〉だと判明しました。すでに正規にて入手困難のようです。なんとか購入したいのですが、できれば少しでも安価に手に入れたいと考えています。こういった本を多く扱っている古書店等ご存知の方おりましたら情報いただけたら思います。 ヤフオクやアマゾンは調べましたが全巻はないようでした。 よろしくお願いいたします。

A.やはり児童向けの本は離散、紛失、引越し、子供卒業処分で現存数が少ないです。仮に全巻揃いがあれば凄く高値に なります。ある程度揃いを買い、無い巻きを揃えて行くしかありません。神保町は、長島書店さん、みわ書房さん、 中野書店さん、くだん書房さん、ネットでは、オールドブックさん、中野ブロードウエイのまんだらけさん、他数店 あとは、中央沿線の阿佐ヶ谷、高円寺、荻窪、西荻窪、吉祥寺、三鷹、国分寺、国立辺りでこまめに探すしかありません。古本ですから、生産性がありませんので出たとこ勝負です。漫画を含めて全巻ものは、最終号近くが少ないです。 買う児童の、小使い、あき、出版社の販売の思惑もあります。世はまさにネット時代です古書店もネットを見て値付け をしますので、販売値は横一線です。もう一つの入手方法は期待できませんが?小金井公園とかのフリマ辺りを探す事 です。私は、やはり古書店で万している。児童書を¥100.でゲットした経験があります。たんてきに古本はねがあってないものと、昨今考えております。あなた様の執念で探してください。神保町は本のメッカです。集まりますが 買い値は覚悟しなくてはならないです。 追伸 神保町に出られることがあれば、靖国どうり「古書街のメインの道」中ほどに本の案内ところがあります。 ネットをしていないお店もありますので声をかけてください。


Q.あるイラストレーターさんを探しています。 小学生のころ、夢中になって読んでいたあかね書房の 「少年少女世界推理文学全集」。 今でも人気があり古本で高額でも高額で 取引されています。 挿絵も横尾忠則、和田誠と豪華な顔ぶれなのですが No.19「人工頭脳の怪・ノバ爆発の恐怖」の 挿絵を担当されている「松下勲」さんに関してはネットで調べても 全く情報が出て来ません。 このシリーズの中でも一際、異彩を放った画風だと思い一番好きなのですが どなたかご存じないでしょうか?

A.ごめんなさい。60年本を集め読んでいますが、情報を持ち合わせておりません。確かに日本の古本屋さんでは ¥8800.と高価ですね。作者、訳者までは?当時はイラストレーターもたくさんおりました。その方が失礼ですが 有名になればネット等の情報でわかると考えます。一度読売新聞さんのデータベースで、お調べになったら如何ですか?もしかしたら、ペンネームかもしれません。全国の電話帳を調べるのも?ただ、最近は個人情報とやらがうるさいので、掲載はされてはいないと思いますが?答えにならなくて失礼致します。最後にあかね書房さんに聞くのも一つの 案です。03-3263-0641FAX03-3263-5440です。


Q.思い出せない本(絵本)のタイトルがあります。小学生低学年向きの本で、昭和47〜50年頃に読んだ本です。主人公の子どもが祖父母(か親戚)の家に遊びに行った先での話だだったと思うのですが、 森の中を散歩し、何かの実を取ったり、枝を折ったりしてしまうような乱暴な事をします。すると森の怒りにふれる、枝や葉っぱがざわざわとし、その子どもを森から出れないようにしています。 途中で子どもが改心をした下りは覚えていないので、最後にまた森がざわざわとしてパッと視界が開けて・・・祖父母(か親戚の)の家への家路がわかるという内容でした。あかね書房の「おしゃべりゆかわし」と同じようなサイズで、レベルも同じようだったと記憶しています。 お分かりになる方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致します。

A.少し話の内容が違うので、あっていないとは思うのですが、「にせあかしやの魔術師」という本が昔大好きで読んでいました。 学校の帰りが遅くなった少年が、にせあかしやの魔術師の魔術の邪魔をしてしまったか何かで、フラスコに魔術に必要な雫をためる手伝いをさせられるといった内容でした。


あかね書房 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/28 Tuesday 11:17:19