出版社「みすず書房」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>みすず書房

みすず書房 公式ホームページ

みすず書房
みすず書房

みすず書房 関連通販

みすず書房 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.アメリカ文学の洋書の表紙でカッコイイものを教えていただけませんか。 英語の多読をしようと思い、『The Complete Works of Shakespeare 』『The Moon and Sixpence』 をとりあえずアマ ゾン購入したのですが、ちょっと表紙がださいかなあと感じました。 日本の岩波文庫やみすず書房、国書発行会などの表紙に慣れてるとどうしても気になるのですが、あんなものでしょうか。

A.> アメリカ文学の洋書の表紙でカッコイイものを ということなので、以下のアマゾンのページなどの画像からお探しになってみてはいかがでしょうか。 アマゾン > すべてのカテゴリー > 洋書 > Literature & Fiction(文学) > 英語 > United States https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_nr_n_17?fst=as%3Aoff&rh=n%3A52033011%2Cn%3A%2152231011%2Cn%3A2624415051%2Cp_n_feature_two_browse-bin%3A2265659051%2Cn%3A2624662051&bbn=2624415051&ie=UTF8&qid=1486942847&rnid=2624415051 >『The Complete Works of Shakespeare 』 >『The Moon and Sixpence』 > をとりあえずアマゾン購入した これはイギリス文学ですね。 アメリカ文学ではありません。 The Moon and Sixpence W. Somerset Maugham イギリス文学 https://en.wikipedia.org/wiki/The_Moon_and_Sixpence William Shakespeare イギリスの詩人、戯曲家 https://en.wikipedia.org/wiki/William_Shakespeare なお、わたしはおそろしくて >『The Complete Works of Shakespeare 』 などは購入できませんが。。。 それから、The Moon and Sixpence と言えば、100年も前の小説です。そういう古い英語を読んでも学習にはあまり意味がありませんが。。。 > 英語の多読をしようと思い 学習のためですね。それなら、1冊の本を読み切るのは大変ですから、短い記事を多読する方がいいです。インターネット上でいくらでも見つかります。英語版ウィキでもいいし。。。まずは、上記のウィキの記事からでもお始めになればいかが?


Q.アマゾンなどで新規出品者として、みすず書房などのマイナー系の本を売りたいのですが、難しいでしょうか。 アドバイスお願いします。

A.アマゾンの小口だと、自分では商品ページが作れないので、 出品されていないと無理です。 ヤフオクなら、行けますが、Yahoo!プレミアム会員費 月498円と1割くらいの成約手数料がとられます。


Q.2、死なないで わたしたちは、自殺についてこれらの問題があることを念頭に置きながら、苦しい状況に追い込まれて選択する「自殺」について、わたしたちの思いを伝えようと思います。 (31)辞書によれば、自殺とは「自分で自分の命を絶つこと」(講談社『日本語大辞典』)、「自分で自分の命を終わらせること」(三省堂『新明解国語辞典』)です。また、自殺に関する専門書の中、たとえば、加藤正明『自殺』(みすず書房・一九五四年)では、「真の自殺とは、ある程度成熟した人格を持つ人間が『自らの意志に基づいて』死を求め、自己の生命を絶つ目的を持った行動をとること」といった定義をしています。さらに高橋祥友『自殺の危険』(金剛出版・一九九二年)では、自殺の定義では、「自らの意志が明確か」「自殺によって引き起こされる結果を自ら予測しているか」という二点を含めるかどうかがいつも問題になるものの、臨床にたずさわる専門家らは、こうした哲学的定義の厳密さよりも、自殺予防のための調査研究に資する自殺概念を用いることの重要性を説いている、といった状況を解説しています。 精神的に独りぼっち 58。その動機・理由は、それぞれ異なっていても、共通するのは、当人たちが大きな壁に直面していることです。第三者からみれば、「なんでそんな苦しみを背負えないのか」「死んでしまえばおしまいではないか、もう少し頑張ればなんとかできたのに」「あなたよりももっともっと重い苦しみに悩んでいる人はたくさんいるのに……」などということができますが、当人たちには、その声は届きません。彼らにとって、そこにあるのは地獄のような苦しみなのです。そこで、どうしていいのかわからずのたうちまわっているのです。現実の重さに圧倒され、他のことがみえなくなり、「死ねば楽になれる。死ぬしかない」と思い込んでしまっているところに、共通する心理があります。 精神科医や苦しむ人々のカウンセラーを行っている人々は、自殺を試みる人々は、「死にたいと思っているが、その反面、だれかに助けてもらいたいという切実な思いを抱いている」と指摘します。 「だれかに助けてもらいたい、理解してもらいたい」と願いながら、周りにそうした人々を見いだせないところに、悲劇が起こります。たとえ、家族と一緒に住んでいたり、職場や学校の仲間や友人たちとともに働き学んでいて、物理的には孤独ではないかのように見えても、自殺者たちは精神的に孤独なのです。頼る人がいないと思い込み、独りで問題を背負い、独り悩み込んでしまう、そこに彼らの病があります。 2 与えられた生を生きる 神に目を上げることができるならば 59。わたしたちは、人生がいばらとあざみに満ち、弱く傷つきやすい人間が、その小さな力で生涯をまっとうすることは、並大抵のことでないことを承知しています。わたしたちの人生には、時として、すべての慰めの光が奪われて、恐ろしい闇に覆われて、それ以上生きていくための光を見いだすこともできないほどの絶望的な状態に追いつめられてしまうことがあることも事実です。 どんなに大きな苦しみに覆われ、どんなに深い闇に包まれても、生きることをあきらめてはなりません。たとえ、一つの苦しみに覆われたとしても、人生には無限の可能性があります。苦しみの闇の中には二つの扉があるといわれます。一つは簡単に開けられる、絶望の世界に導く扉です。もう一つの扉は開けるのは難しいけれども、希望の世界に導く扉。どんなに重くても、わたしたちは、希望につながる扉を開けるよう努めなければなりません。そこには、死を受諾するような厳しい闘いがあるかもしれませんが、死ぬような思いをもって闇をくぐり抜けるとき、そこには輝くいのちが待っています。死にのみ込まれたキリストが復活の輝きに包まれたと同じように、勇気をもって、「今、ここで」の苦しみに耐える者には、後になって「あのとき死なないでよかった」と、人生の素晴らしさを心の底からたたえるときが必ず準備されています。 いのちは神からのたまものです。いのちを与えてくださった神は、同時に必要な力をお与えになっているはずです。地上がどんなに真っ暗な雲に覆われようと、その雲の上には、わたしたちを限りなく愛しておられる神が輝いておられます。そこにまなざしを上げ、生きていくための希望をくみ取ること、そこに信仰者の恵み、そして強さがあります。 わたしは仰ぎます。月も、星も、あなたが配置なさったもの。そのあなたがみ心に留めてくださるとは、人間は何ものなのでしょう。人の子は何ものなのでしょう、あなたが顧みてくださるとは。(詩編8・4-5)

A.こんにちは、驚くほどたくさんの方が自殺されていますが 自殺者の数はもっともっと多いとされています じっさいには他に変死された方の数がたいへん多く、 自殺と確認できた方だけが自殺扱いされているので もっともっと数多くの方が自殺されている可能性があるのです 本当にとてもつらい苦しいことが多いとは思いますが 苦しみを乗り越えれば必ず光があると思います 自殺をなくしたいと切に願っています


Q.http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10166912555の質問の続き 米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75 0654 「ワード」は左記を第14海軍区司令官宛て発信した。「本艦は防禦水域を行動中の潜水艦を砲撃し爆雷を投下せり」 0712 右の暗号電報を翻訳し、当直将校のカミンスキー少佐に報告した。 0713 当直将校はこれを参謀長に、参謀長は司令官に、それぞれ報告した。 0715 当直将校はこれを太平洋艦隊司令部の当直参謀の中佐に報告した。 0718 当直将校はこれを戦争計画参謀モムセン中佐に報告した。 0720 当直将校はローガン少尉に当直するよう連絡した。 0725 モムセン中佐は当直将校に連絡し、速やかに「ワード」を援助するため 待機駆逐艦を出動させるように指示した。 0735 ホノルル港の水道を閉鎖した。 真実の写しであることを証明する 第14海軍区副官 ゲオ H.シンプソン」 0654に「防御水域」って書いてあるやん。 全然公海上じゃないし。 みすず書房『現代史資料 35巻』はおそらくガセネタヤで? 沈んだ潜航艇も領海内で発見されとるしな。 あんたトンデモ本に惑わされすぎや。

A.その前の話なのですよ。 ワード号の前ね。 ワード号は領海内であり、国籍不明艦に対する発砲は国際法上は、乱暴な国だと思われはしても、表立って、非難はされないでしょう。 ちなみにそれより前に日本陸軍がイギリス領マレーを攻撃しており、当のイギリスに対しては宣戦布告すらしておりません。 事後、このことが大きく問題になることもなく、イギリスは 一般的には戦争開始前の事前警告として最後通牒が交付され交渉が決裂し、外交交渉が打ち切りとなれば外交団が引き上げる。これをもって国交の断絶という場合が多い。広義にはこのような外交交渉の打ち切りや開戦通知など、戦争開始時の一連の諸事を含めていう ということを熟知しており、問題にするに足らず。マレーでは負けた。だが取り返した。という判断だったわけです。この潔さ。 そうして考えると、ルーズベルトのあのプロパガンダは何? これは米国でも非難があり、セオボルト海軍少将は「まさしくハル・ノートは日本を鉄棒で殴りつけた挑発だった」と述べ、グルー駐日大使も「このとき、開戦のボタンは押されたのである」と述べています。フィッシュ議員は真珠湾攻撃のときに「ルーズベルト大統領のもとに団結して、祖国の危機に立ち上がろう「という演説をしましたが、ハル・ノートの内容を知り「私はルーズベルトが日本に恥ずべき最後通牒を送って、日本の指導者に開戦を強要したことを知った。わたしはわたしの演説を恥ずかしく思っている」と言っています。 もっとも、ハルノート交付以前に話はほぼ確定ではありました。 日本政府がハルノートを受け取ったのは昭和16年11月27日。しかし日本海軍機動部隊は既にその前日に真珠湾に向けて出撃。また、マレー半島奇襲上陸を目指した陸軍の大部隊を乗せた輸送船団も南方に向けて航行中でした。つまり和平交渉中に、そしてハルノートを受け取る前に強大な攻撃部隊を出撃させていたわけです。 日本外交の敗北といえましょう。 直前まで中止命令である暗号「トネガワクダレ」はついに打電されることなく、あの戦争がはじまるのです。


みすず書房 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/04/25 Tuesday 05:59:43