出版社「エネルギーフォーラム」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>エネルギーフォーラム

エネルギーフォーラム 公式ホームページ

エネルギーフォーラム
エネルギーフォーラム

エネルギーフォーラム 関連通販

エネルギーフォーラム 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.どうもこんにちわ。マイクラ、MODのクラッシュについての質問です。 状況:Ender IO のStirling Generator(発電機)にBasic Capacitor Bank(蓄電器)を繋いで、さらにエネルギー導管(Energy Conduit)を蓄電器に接続時にクラッシュしてしまいます。 マインクラフトバージョン:1.7.10 フォージバージョン:1.7.10-Forge10.13.4.1558 以下クラッシュレポートです(一部省略)。どのような原因か教えていただけると光栄です。 http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?t=7032 こちらで一度確認済みです。検索をかけましたが、クラスチェンジエラーの直し方もわかりませんでした。 もしフォーラムなどで、同じ質問があれば誘導お願いいたします。 java.lang.IncompatibleClassChangeError: Class crazypants.enderio.machine.capbank.TileCapBank does not implement the requested interface cofh.api.energy.IEnergyReceiver at crazypants.enderio.power.EnergyReceiverPI.canConduitConnect(EnergyReceiverPI.java:22) at crazypants.enderio.conduit.power.PowerConduit.canConnectToExternal(PowerConduit.java:424) at crazypants.enderio.conduit.AbstractConduit.onAddedToBundle(AbstractConduit.java:463) at crazypants.enderio.conduit.TileConduitBundle.addConduit(TileConduitBundle.java:354) at crazypants.enderio.conduit.AbstractItemConduit.func_77648_a(AbstractItemConduit.java:64) at net.minecraftforge.common.ForgeHooks.onPlaceItemIntoWorld(ForgeHooks.java:505) at net.minecraft.item.ItemStack.func_77943_a(ItemStack.java:128) at net.minecraft.server.management.ItemInWorldManager.func_73078_a(ItemInWorldManager.java:389) at net.minecraft.network.NetHandlerPlayServer.func_147346_a(NetHandlerPlayServer.java:556) at net.minecraft.network.play.client.C08PacketPlayerBlockPlacement.func_148833_a(SourceFile:60) at net.minecraft.network.play.client.C08PacketPlayerBlockPlacement.func_148833_a(SourceFile:9) at net.minecraft.network.NetworkManager.func_74428_b(NetworkManager.java:212) at net.minecraft.network.NetworkSystem.func_151269_c(NetworkSystem.java:165) at net.minecraft.server.MinecraftServer.func_71190_q(MinecraftServer.java:659) at net.minecraft.server.MinecraftServer.func_71217_p(MinecraftServer.java:547) at net.minecraft.server.integrated.IntegratedServer.func_71217_p(IntegratedServer.java:186) at net.minecraft.server.MinecraftServer.run(MinecraftServer.java:427) at net.minecraft.server.MinecraftServer$2.run(MinecraftServer.java:685)

A.java.lang.IncompatibleClassChangeError: Class crazypants.enderio.machine.capbank.TileCapBank does not implement the requested interface cofh.api.energy.IEnergyReceiver から 「crazypants.enderio.machine.capbank」パッケージの「TileCapBank」クラスが「cofh.api.energy」パッケージの「IEnergyReceiver」インターフェイスを実装していないことが原因ではないでしょうか? とりあえず同じエラーを見つけたので確認してみてください。 https://github.com/SleepyTrousers/EnderIO/issues/1584 英語なので Google 翻訳等を使っての推測ですが、CoFH Core のバージョンを最新にするとエラーを回避できるのではないでしょうか?


Q.どうもこんにちわ。マイクラのクラッシュについてです。 一応フォーラム http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?t=7032 は見てきたんですけど、同じのがありませんでした。 状況としては、Ender IO のエネルギー導管設置時にクラッシュした感じです。 java.lang.IncompatibleClassChangeError: vtable stub at crazypants.enderio.power.EnergyReceiverPI.recieveEnergy(EnergyReceiverPI.java:66) at crazypants.enderio.power.PowerDistributor.transmitEnergy(PowerDistributor.java:46) at crazypants.enderio.machine.generator.stirling.TileEntityStirlingGenerator.transmitEnergy(TileEntityStirlingGenerator.java:211) at crazypants.enderio.machine.generator.stirling.TileEntityStirlingGenerator.processTasks(TileEntityStirlingGenerator.java:129) at crazypants.enderio.machine.AbstractMachineEntity.func_145845_h(AbstractMachineEntity.java:276) at crazypants.enderio.machine.AbstractPoweredMachineEntity.func_145845_h(AbstractPoweredMachineEntity.java:31) at net.minecraft.world.World.func_72939_s(World.java:1939) at net.minecraft.world.WorldServer.func_72939_s(WorldServer.java:489) at net.minecraft.server.MinecraftServer.func_71190_q(MinecraftServer.java:636) at net.minecraft.server.MinecraftServer.func_71217_p(MinecraftServer.java:547) at net.minecraft.server.integrated.IntegratedServer.func_71217_p(IntegratedServer.java:186) at net.minecraft.server.MinecraftServer.run(MinecraftServer.java:427) at net.minecraft.server.MinecraftServer$2.run(MinecraftServer.java:685) 以上です。どうか、よろしくお願いいたします。

A.修理に出しましょう。


Q.政府、もんじゅ存続表明へ 機構に代わる受け皿探しは難航=核開発の道を残す為には国民の危険や高額費用負担は関係ない? もんじゅ存続を決定した安倍政権をどう思われますか? http://news.yahoo.co.jp/pickup/6201063 原子力規制委員会が廃炉も含めた運転主体の見直しを勧告していた高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)について、政府が存続の方針を表明することが14日、分かった。文部科学省の有識者検討会が月内にも報告書をまとめた後になる見込み。規制委が文科相に対し勧告の回答期限のめどとしていた「半年」はすでに過ぎているが、いまだ現在の日本原子力研究開発機構に代わる受け皿の具体案は出ておらず、実際の存続は不透明な状況にある。(産経新聞) (転載ここまで) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00010000-asiap-soci&pos=5 <小出裕章さんに聞く>高速増殖炉を世界で日本だけが手放そうとしない理由2 もんじゅは廃炉しかない アジアプレス・ネットワーク 5月14日(土)8時0分配信 原子力規制委員会は15年末、高速増殖炉「もんじゅ」の運営主体を変更するよう文部科学省に勧告した。多くの国はすでに、原子炉のエネルギー源であるウランを増殖させるための高速増殖炉の建設を断念しているのが現状だ。この問題について、元京都大学原子炉実験所・助教の小出裕章さんに聞いた。その連載2です。(ラジオフォーラム) 小出:未だに高速増殖炉にしがみついているのは日本だけです。中国などの国がやるという話はありますけれども、長い間やり続けてきて、未だに諦めもしないのは日本だけになってしまっています。 R:特に、高速増殖炉の冷却剤に使われる液体ナトリウムというのは非常に管理が難しいそうですね。 小出:そうです。ナトリウムというのは、通常の温度ですと銀白色をした固体なのですが、熱をかけていきますと液体になります。それをぐるぐると原子炉の中を回して、炉心を冷却しようという技術なのです。 けれども、ナトリウムというのは水に触れると爆発してしまうのです。空気中に出しておくと、今度は発火して火事になるという厄介な物質でして、例えば大学の研究室、実験室で使う時には、1グラム、あるいはそれ以下のものを使うとなると、かなり注意を払ってやらなければいけないのですが、もんじゅという原子炉では1000トンものナトリウムを液体にして、ぐるぐると原子炉の中を回すというような、途方もない危険を抱えたものなのです。 R:どこかにもんじゅを管理する能力を持った組織があるのですか。 小出:そんな組織はないと思います。日本原子力研究開発機構というのは、もともとは日本原子力研究所と動力炉核燃料開発事業団の2頭立ての馬車でこれまで日本の原子力を進めてきたのですが、その2頭立ての馬車のうち、動力炉核燃料開発事業団という組織がもんじゅを運営してきたのです。それがもう全くダメな組織であったがために、初め別々だったものが統合させられて今、日本原子力研究開発機構になったわけです。けれども、これもまたダメだったとなると、恐らくもう他には担える組織が日本にはないという状態だと私は思います。 R:では、廃炉にするしかないということですね。 小出:私自身はまた別の力学というのがあると思っています。もんじゅは最後には生き延びると思っています。なぜかと言うと、原子炉というのはもともと核兵器の材料であるプルトニウムを造るための道具だったのですけれども、もんじゅという原子炉を動かすことができると、核分裂性のプルトニウムの割合が98%という超優秀な原爆材料が自動的に手に入るという、そういう原子炉だからです。 それを目指してやってきた人たちというのは、私は必ずいると思います。もんじゅを何としても生き延びさせるために、なにがしかの方策をまた考え出してくるはずだと思います。 (転載(抜粋)ここまで) 「もんじゅ」の事業費(支出額)は、9,847億円(昭和55年度~平成26年度です。) [内訳] 建設費5,860億円(昭和55年度~平成6年度) (政府支出:4,478億円、民間拠出:1,382億円 (※昭和53,54年度分も含む)) 運転・維持費3,987億円(平成元年度~平成26年度) (政府支出:3,987億円) ※運転・維持費の一部については、予算の細目を用いた按分等にて算出 (参考) 「もんじゅ」の事業費(支出額)以外の関連経費(支出額) ○ 昭和46年度~昭和54年度の原型炉建設準備費38億円 ○ 昭和54年度からの原型炉建設準備費繰越額9億円 ○ 人件費533億円(昭和49年度~平成26年度) ※人件費は、機構において「もんじゅ」にかかわる職員が占める人数の割合を基に算出しています。 ○ 固定資産税412億円(平成11年度~平成26年度) ※当該税額は、証拠書類の保存されている平成11年度からの総額です。 ○ 安全対策に係る改修工事費29億

A.核兵器願望のための維持を実行に移すこと自体、核の失敗利用目的ですね。 それに平和的などという言葉をくっつけても詐欺と同じです。 核不拡散体制と核廃絶への合意は核兵器を増やさず廃止するためにあり、保有願望はそれに逆らう正反対のものです。 また核抑止は「核兵器を持ってしまった核大国」間でのみ通用する自虐的呼称なのであって、互いに威嚇し恐怖を喚起し合って牽制し合う姿が現実です。 すなわち「核抑止≡核威嚇」です。抑止などという言葉はごまかしでしかない。 それが行き過ぎれば自滅特攻へ走り核戦争が起こるでしょう。冷戦時代も危機は何度もあったのです。 それなのに核兵器を持つための動機にするのは本末転倒の詐欺論であって、泥棒が入るのを防ぐために誰彼かまわず他の家を全部爆撃できるような爆弾を持とうとするがごとしです。 それは誰であっても敵とみなし服従させなければ安心できない病的に異常な恐怖心を抱くようなものと言えましょう。 どうせだれも使用しないからなどという言い訳は自堕落なごまかしであり、使用しないものを持ちたがるのはただの威張りたがりですが、威張るというのは威嚇を意味するし、また決して使用しないという歯止めを人間の精神にかけることはできない以上、新たな核兵器保有は破局の可能性を高めるだけです。 そういうことはすでに核大国が知っているし反省しているからこそ核不拡散と核廃絶に合意しています。 それがわからないふりで核兵器を持とうという願望を抱き続けるのは愚かな子供も同然で、厳しくしつけられるか心理治療を受ける必要があるでしょうし、あくまで逆らうなら北の国のようになってしまうでしょう。 そのように自堕落にも破滅兵器を欲しがるような精神だからこそ、もんじゅのような物理的にどうしようもないものだろうと、活断層上の原発だろうと、どんなリスクも眼には入らないか、目的のためにあえて目をつぶるのです。 たとえ平和や安全保障を連呼しても愚かな自己欺瞞によるデマゴーグでしかありません。 そういう議論は日本の世間でもあからさまに行ったほうがよいでしょう。 ただし、保守を装った右翼論壇のような限られた場でのみ行われるのは、扇動が扇動を呼ぶ浅はかで愚劣な扇情的な屁理屈が練り上げられるだけでまったく無意味で危険ですらあります。 また今の国会のような議論にならないはぐらかしだけの押し問答と内閣の自分勝手な内部議論だけでもまったく無意味です。 議論を行うなら学会を中心に各界の代表を集め、国連に準拠して世界に公開し、嘘やごまかしを厳しく検証する公正でアカデミックなものがまず先にあるべきです。 それに伴う形で世間の議論が喚起されればよい。そうすれば扇情的な扇動に惑わされる危険は極小になります。 欧米ではタブーではありませんし、冷戦時代を通じて比較的オープンに議論され、学問的にも研究されてきました。国連を中心にした核廃絶への機運はそれによって醸成されてきたわけです。 日本では歴代政権が公式には非核三原則によって核兵器を持たないと世界に表明し、核不拡散体制に参画していますし、原発開発も平和利用の建前が強く喧伝され、核兵器の言葉自体がタブー視されてきた歴史が長くあります。 つまり、今盛んに報道抑圧が取りざたされるような実態は過去はもっとひどく、原子力開発に関する報道は平和利用一辺倒に統制されたに等しく、核兵器願望への疑惑を持つこと自体がタブー扱いされました。 それは過去からの軍国主義政治家の核兵器願望を隠すのに役立つとともに、国民の間での平和利用願望を鼓舞して、二重の意味で原発自体の持つ軍事的意味を忘れさせ風化させるのに役立ってきたわけです。 そのため、原発ムラ内部で安全研究をすると首が飛ぶような安全神話統制がされ、その周辺産業界でもリスクを語ることがタブー視されたのと同様に、核兵器がらみの議論をすることはタブーになり、今でもその話題は避けられる傾向が大きく、マスコミでさえ積極的には決して取り上げません。 それがタブーではないのは、保守を装った右翼系論壇の中だけという極めて偏った状況です。 そのため、遠回しに平和利用でも危険すぎて国土安全が破壊されるからやめなさいという議論が中心になってるわけです。 質問文で紹介されている小出さんでさえ、言葉を選んで遠回しな言い方をしています。 しかしそれでは小出さんが言うようにこれまで同様「なにがしかの方策」が必ず考え出され永久にいたちごっこが続くことになるでしょう。 政権の権力を必要以上に恐れ、現実をありのままに議論しない姿勢がつまり「なし崩し政局」に見せかけながら実際は強引なイデオロギー実現目的の政治体制を支えているわけです。 もうすでに自民党の核兵器願望はあからさまになっていて内閣の姿勢も顕著になっているからには、政府のごまかし言葉を盾にいつまでも目をつぶっている姿勢は核兵器があってもよいという「なし崩し姿勢」の表明に他なりません。 そうしたあやふやな姿勢こそが世界では最も危険視されるものです。 野党にも核抑止を望む議員がいるのでややこしいですが、ならば野党を巻き込んだ公正な議論を展開していく必要があるでしょう。


Q.水素自動車は韓国が宗主国、平昌オリンピックで日本に勝つニダ! トヨタに照準合わせる現代の水素自動車…インフラが問題 (中央日報 2015年01月28日 )昨年末に日本国内で市販を開始したミライは1カ月で1500台余りが売れた。ミライが予想を上回る人気を得たことで、トヨタは当初年間700台ほどを生産することにしていたが2017年には3000台まで増産することにした。現代自動車も負けていない。現代自動車の鄭義宣(チョン・ウィソン)副会長(45)は13日、デトロイトモーターショーで「現代自動車は世界の自動車メーカーで初めて水素自動車を顧客に引き渡した会社」と強調した。 ツーソン水素自動車は5分程度の充電で最大426キロメートルを走行でき、作動中は水蒸気だけを排出する。ツーソン水素自動車は水素を直接燃焼させてエネルギーを得るのでなく、内部の水素燃料電池で酸素と水素を結合させる方式で電力を生産する。 ホンダもデトロイトモーターショーで水素自動車のコンセプトカーを展示した。ホンダの「FCVコンセプト」は最大480キロメートルを走行できる。水素自動車をめぐるプライド対決はひとまず現代自動車の判定勝ちで終わった。米国自動車専門紙の「ウォーズオート」は、「ミライはツーソンより騒音が激しいだけでなくトランクのスペースも狭い」としてツーソン水素自動車の手を挙げた。 現代自動車はミライの価格が1台当たり723万6000円台である点を考慮し、現在1億5000万ウォン(約1637万円)台であるツーソン水素自動車の価格を1億2000万ウォン水準まで引き下げることを考慮している。 水素自動車市場をめぐる世界の自動車メーカーの競争が熱い。水素自動車市場は現代自動車が最初に参入したが、日本やドイツなど先進国の企業もマーケティング、インフラ構築を掲げ追撃している。だが、状況は現代自動車グループに友好的なだけではない。まず韓国と日本は政府の水素自動車インフラと関連した認識の違いが大きい。 -------- 日本に先んじて水素交通インフラを実現するニダ! -------- 江原TP、平昌冬季オリンピックを契機に、水素連携事業の活性化模索 (Today Energy 2015年12月18日) 16日、江原テクノパーク(江原TP)新素材事業団は江原道平昌でフォーラムを開催し、水素ステーションを構築するための様々な専門家の意見を集めた。 『環境にやさしい大会』を標榜する2018年の平昌冬季オリンピックの成功のためにも水素ステーションの構築が必要という立場である。 フォーラム企画を主催したキム・サンホ団長は 「2010年バンクーバー冬季オリンピックは世界初の水素シャトルバス投入し、クリーンな大会というイメージのアピールに成功した。*江原道のクリーン・イメージと合致する『環境にやさしい大会』を成功するためには、水素自動車投入のための関連インフラ構築が切実だ」 と述べた。 *バンクーバーの水素バスはコスト負担が大きく現在は廃止されている。 江原TPの計画に現代自動車も積極的に賛同した。討論会に参加したイ・ヒョンジュン現代麻北里研究所部門長は 「大会選手団や観光客が利用できる水素シャトルバス運行のためには水素を充填するインフラ建設が最優先だ。水素バスと同時に臨時にタクシーなどの公共交通機関に水素自動車を投入すればクリーン大会のアピール効果が大きくなるだろう」 と述べた。 現代自動車は、世界中に水素自動車技術をアピールする機会として平昌冬季オリンピックを念頭している。現代自動車は平昌冬季オリンピックで「特別セレモニー」を計画していると本紙は報道した。 これと関連し、イ部門長は 「日本は2020年の東京オリンピックで、水素社会への転換に強い意志を見せている。2018年に開催される平昌冬季オリンピックで、世界に先駆けてわが国が最初の水素社会を実現ことができる方案を模索する必要がある 」 *水素で走るバス 都バスに導入へ https://youtu.be/vlNSGH8z2Ss (Tokyo MX 2015/07/27) -------- 東京都は今年から実証実験を始めましたが、 2年で実現できちゃうとは、さすが韓国様ですね。 2月3日に東京都建設局はソウル市と 「道路陥没対応業務 技術的協力に関する行政合意書」 を締結しましたが、まさか江原道と東京都交通局が 「水素バス運行業務 技術的協力に関する行政合意書」 を締結することはないですよね?

A.日本より先行してたのに、あっさりトヨタに販売台数で抜かれちゃったじゃない。年間1000台売るつもりが200台ぐらいしか売れなかったんだって・・・。国内に水素ステーションが13か所しかないんじゃ売れないよ。馬鹿でしょ?しかも、ステーション増えるならわかるんだけど、早々に1件つぶれたとか・・・。 まあ日本だってまだ20か所ぐらいだからたいしたことないけど・・・・でも既に内閣府のプロジェクトでは100か所に増やす方向になってるって・・・。 でも水素どうこうより、雪の少ない平昌の為に人工降雪機揃えるのが先じゃね? いや、そもそも会場・競技場の建設進んでるのか? 開催を立候補しておいて、今更日本と共催なんて恥ずかしい事言いださないよね? で、舛添って何がしたいの?技術的協力って言っても、大抵が日本からの一方的な技術供与だろうが。韓国に愛想振りまいて何がしたいわけ?都民は別にそんな事望んでないだろ?ギブ&テイクなら理解できるけど、ギブ&ギブじゃ税金の無駄遣いでしかない。お前の政治活動の為に都税があるわけじゃないんだよ。ってのが正直な感想。


エネルギーフォーラム 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/04/25 Tuesday 05:50:09