出版社「ソニーマガジンズ」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>ソニーマガジンズ

ソニーマガジンズ 公式ホームページ

ソニーマガジンズ
ソニーマガジンズ

ソニーマガジンズ 関連通販

ソニーマガジンズ 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.BREaTHという音楽雑誌の情報をどんなことでもいいので教えてください。 ソニーマガジンズという会社が発行していたようです。

A.『Breath : special edition of vocalists』はソニーマガジンズより1996年から2005年まで出ていたムック(書籍扱い雑誌)です。 最終号はvol.56(Jan.2005)です。 Amazonやオークションサイトでいくつか中古が出回っています。


Q.コイン500枚だします~~!!! 大学への進学が推薦により決定したのですが、 入学前に提出しなければならない課題があります。 指名された中から2冊本を選び、その所感について まとめなければなりませ ん。 わたしは普段から本は読まないし、 国語も小説くらいしか得意じゃないです。 そこで、 これは読みやすいよ、感想書きやすいよ っていうオススメのものを教えていただきたいです(;o;) どうかよろしくおねがいします(T-T) <指名された本> 『もう一つの手紙~ろう者の豊かな世界~』 斉藤道雄 啓文社 『モダンガール論』 斉藤美奈子 文春文庫 『昭和史の決定的瞬間』 板野潤治 ちくま新書 『証言 水俣病』 栗原 彬編 岩波新書 『シティズン・リテラシー ~社会をよりよくするために私たちができること~』 鈴木崇弘他 教育出版 『ファンタジーの文法』 G.ロダーリ ちくま文庫 『「隔離」という病い』 武田 徹 中公新書 『ことばと国家』 田中克彦 岩波新書 『It(それ)と呼ばれた子』 デイヴ・ペルザー ソニーマガジンズ 『影との戦い:ゲド戦記』 ル・グィン 岩波新書 『学力低下論争』 市川伸一 ちくま新書 『大衆教育社会のゆくえ』 苅谷剛彦 中公新書 『シティズンシップの教育思想』 小玉重夫 現代書館 『日本の子どもと自尊心』 佐藤淑子 中公新書 『学校と社会・子どもとカリキュラム』 デューイ 講談社学術文庫 『身体の零度』 三浦雅士 講談社メチエ 『誰のための「教育再生」か』 藤田英典 岩波新書 『「善さ」の構造』 村井 実 講談社学術文庫 『子どもはもういない』 ポストマン 新樹社 『イチからはじめる外国人の子供の教育』 臼井智美編 教育開発研究所 『子供の貧困』 阿部彩 岩波新書 『学力を育てる』 志水宏吉 岩波新書 『学力幻想』 小玉重夫 ちくま新書 『いじめとは何か』 森田洋司 中公新書 よろしくおねがいします(;o;)

A.数年前に『itと呼ばれた子』を読んだことがあります。 そのときの私が幼かったせいもあるかもしれませんが、 想像を絶する、あまりにも残酷な親子の物語でした。 上巻、中巻、下巻というふうに3作に分かれているので、 読んでいくうえで理解も深まっていきますが、 作中には描かれずに疑問のまま終わってしまったもの、 幼さゆえに感じたものはたくさんありました。 今でもあの本の内容を思い出すと、感じることがたくさん溢れてきます。 翻訳されている文章なので、日本語の言い回しと 多少違うところがあり、少しだけ難しいかもしれませんが 質問者様は大学生とのことなので大丈夫だと思います。 読んで感じることは十分すぎるほど出てくると思うので 感想文には丁度いいと思いますよ。


Q.ソニーマガジンズの「スター・ウォーズ」文庫について このなかで特に読んでおくとよいものを教えてください ・暗黒卿ダース・ヴェイダー(上下巻) ☆☆タトゥイーン・ゴースト☆☆ ・タトゥイーン・ゴースト(上下巻) ・生存者の探索(上下巻) ☆☆ハンド・オブ・スローン2部作☆☆ ・過去の亡霊(上下巻) ・未来への展望(上下巻) ☆☆ニュー・ジェダイ・オーダーシリーズ☆☆ ・新たなる脅威(上下巻) ・暗黒の潮流(上下巻) ・アイソアへの侵攻(上下巻) ・英雄の試練(上下巻) ・ジェダイの失墜(上下巻) ・バランス・ポイント(上下巻) ・征服(上下巻) ・復活(上下巻) ・猟獣(上下巻) ・陥落(上下巻) ・暗黒の旅路(上下巻) ・レベル・ドリーム(上下巻) ・魔都潜入(上下巻) ・反逆者(上下巻) ・運命の道(上下巻) ・レムナント(上下巻) ・逃亡者(上下巻) ・再会(上下巻) ・最後の予言(上下巻) ・迷走(上下巻) ・統合(上下巻) ☆☆ダーク・ネスト3部作☆☆ ・ジョイナーの王(上下巻) ・影の女王(上下巻) ・キリック戦争(上下巻) ・スター・ウォーズ クロノロジー(上下巻)

A.暗黒卿ダース・ヴェイダーはいい評価をもらっているようですし、時期的にも貴重な作品だと思われるので、読んでもよいのではないでしょうか。 ニュー・ジェダイ・オーダーシリーズは現在のスピンオフの根幹を成していると言ってよさそうですが、量が量なので、余裕があれば、という感じではないでしょうか。 ハンド・オブ・スローンはスローン3部作を先に読んでいるほうがよさそうです。


Q.尾崎豊さんに関する本「未成年のまんまで」は新潮文庫とソニー・マガジンズとCBSソニー出版でそれぞれ出ているみたいですが、この3冊は中身は全く同じですか? http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E6%9C%AA%E6%88%90%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%A7 また、この本を読んだ方は感想も教えてください。よろしくお願いします!m(_ _)m

A.後に「文庫」や「新書」になっただけであり、内容は最初の刊行(CBSソニー版)と同じです。 落合昇平氏は尾崎のデビュー当時から尾崎の才能に惹かれ(ルイードのデビューLIVEにも居合わせたとか。)、GBという音楽雑誌で尾崎の記事を長く連載していました。 幾度ものインタビューを通じて、アーティストとしての尾崎や、幼少の頃の尾崎の姿などを窺い知る事の出来る貴重な書籍だと思います。 尾崎以外にも村下孝蔵(故人。同じくCBSソニーに在籍)などの書籍を記載しています。 尾崎は自分の記事についてはかなり厳しくチェックをいれる事て有名でしたが(原稿に赤ペンで大きくバツを入れて全部ボツにする様な事も)、デビュー当時からという事情を考えても、尾崎が内容にしっかり目を通してOKを出しているわけで、当時の尾崎の世界観を感じるには最適の一冊だと思います。 逝去後の書籍は当たり前ですが 尾崎が内容チェックをしていない訳で、それぞれの著者(かつては仕事上で近しかったものの、最終的には尾崎の信用を失った人も少なくない)が自分の主観だけで書いている事、また逝去後の尾崎バブル当時は とにかく尾崎の名前を付けれは大概のものが売れた当時のものは はっきり言って酷い内容のものが多すぎましたので、生前の書籍をお勧めしています。


ソニーマガジンズ 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/24 Friday 17:09:51