出版社「ダイヤモンド社」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>ダイヤモンド社

ダイヤモンド社 公式ホームページ

ダイヤモンド社
ダイヤモンド社

ダイヤモンド社 関連通販

ダイヤモンド社 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.「リゼロ」がアニメ・ラノベ部門で2冠獲得! 「SUGOI JAPAN Award2017」結果発表 世界に紹介したい日本のポップカルチャー作品をファンの投票で選ぶ「SUGOI JAPAN Award2017」の各部門1位の発表が、3月16日によみうり大手町ホールで行われました。 マンガ部門1位は「僕のヒーローアカデミア」、アニメ部門とラノベ部門の1位はともに「Re:ゼロから始める異世界生活」、エンタメ小説部門の1位は「小説 君の名は。」となっています。 同賞は、2013年1月1日から2016年7月31日の間に刊行された「マンガ」「ラノベ」「エンタメ小説」と、2015年7月1日から2016年7月31日の間に放送や上映が行われた「アニメ」が対象。 ファンによる推薦と有識者らの議論によりカテゴリーごとに20作品を「SUGOI 20(スゴイ トウェンテイー)」として選出し、“国民投票”により各カテゴリーごとに最多得票となった作品を表彰します。投票は2016年11月16日から2017年1月3日の期間にSUGOI JAPAN公式ウェブサイトで行われ、投票総数は6万8411票に上りました。 ・マンガ部門1位「僕のヒーローアカデミア」 堀越耕平さんの漫画作品で、出版レーベルは集英社ジャンプコミックス。 世界総人口の約8割が“個性”と呼ばれる超常能力を持つ超人社会で、最高のヒーローになることを夢見る少年・緑谷出久(みどりや・いずく)が名門・雄英高校ヒーロー科に入学。普段は気弱で見た目もパッとしない少年が、人を救うためにどんな強敵や困難にも立ち向かっていく少年漫画の王道的作品です。 2014年11月に刊行開始し、2015年には「このマンガがすごい!2016」(オトコ編)第5位を獲得。累計発行部数は420万部超(2016年時点)で、2016年4月にはテレビアニメ化。第2期シリーズの制作も決定しています。 ・アニメ部門・ラノベ部門1位「Re:ゼロから始める異世界生活」 “リゼロ”の略称で知られる「Re:ゼロから始める異世界生活」は、過去3回実施された同投票で、初の2部門同時受賞作品となりました。 高校へ行かず、ひきこもり生活を送っていた少年・菜月昴(なつき・すばる)が突然、異世界へ召喚され、死ぬ度に過去のある時点へと戻る“死に戻り”の力だけを武器に、何度も死を繰り返しながら大事な人々を守るため困難な運命を切り開いていく物語です。 KADOKAWA MF文庫Jから、長月達平さん著のラノベとして2014年1月に刊行がスタートした同作は、発行部数累計100万部超(2016年時点)。2014年にマンガ化、2016年4月にテレビアニメ化されています。 ・エンタメ小説部門1位「小説 君の名は。」 夢を通して意識が入れ替わる、東京の少年と山深い糸守町の少女。出会うはずのなかった2人が、迫りくる彗星と伝統的な神事に導かれ運命を切り開いていく物語です。新海誠監督によるアニメは圧倒的な映像美が特徴でしたが、同じ新海さんの筆となる小説版では奥行きある作品世界が表現されています。 同作は2016年6月に角川文庫から発刊され、発行累計部数累計130万超。映画は興行収入176億円を超え、文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門を受賞したほか、海外でも幾つもの映画賞を受賞しています(数字はいずれも2016年時点)。 そのほか、各部門の2位から5位は以下の通り。 ・マンガ部門 2位「ゴールデンカムイ」(野田サトル) 3位「テンカウント」(宝井理人) 4位「だがしかし」(コトヤマ) 5位「魔法使いの嫁」(ヤマザキコレ) ・アニメ部門 2位「僕だけがいない街」 3位「ジョーカー・ゲーム」 4位「ワンパンマン」 5位「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」 ・ラノベ部門 2位「この素晴らしい世界に祝福を!」(暁なつめ) 3位「イエスかノーか半分か」(一穂ミチ) 4位「クオリディア・コード シリーズ」(さがら総・橘公司・渡航) 5位「神様の御用人」(浅葉なつ) ・エンタメ小説部門 2位「ダンガンロンパ霧切」(北山猛邦) 3位「コンビニ人間」(村田紗耶香) 4位「真実の10メートル手前」(米澤穂信) 5位「羊と鋼の森」(宮下奈都) さてさて、アニメ・ラノベ好きの皆様、これを御覧になられてどう思われましたか? 一人でも多くの書き込みをお待ちしております。_(._.)_

A.時間逆行ものは安定して面白いな、と。 2016年はタイムリープ豊作だった。


Q.「リゼロ」がアニメ・ラノベ部門で2冠獲得! 「SUGOI JAPAN Award2017」結果発表 世界に紹介したい日本のポップカルチャー作品をファンの投票で選ぶ「SUGOI JAPAN Award2017」の各部門1位の発表が、3月16日によみうり大手町ホールで行われました。 マンガ部門1位は「僕のヒーローアカデミア」、アニメ部門とラノベ部門の1位はともに「Re:ゼロから始める異世界生活」、エンタメ小説部門の1位は「小説 君の名は。」となっています。 同賞は、2013年1月1日から2016年7月31日の間に刊行された「マンガ」「ラノベ」「エンタメ小説」と、2015年7月1日から2016年7月31日の間に放送や上映が行われた「アニメ」が対象。 ファンによる推薦と有識者らの議論によりカテゴリーごとに20作品を「SUGOI 20(スゴイ トウェンテイー)」として選出し、“国民投票”により各カテゴリーごとに最多得票となった作品を表彰します。投票は2016年11月16日から2017年1月3日の期間にSUGOI JAPAN公式ウェブサイトで行われ、投票総数は6万8411票に上りました。 ・マンガ部門1位「僕のヒーローアカデミア」 堀越耕平さんの漫画作品で、出版レーベルは集英社ジャンプコミックス。 世界総人口の約8割が“個性”と呼ばれる超常能力を持つ超人社会で、最高のヒーローになることを夢見る少年・緑谷出久(みどりや・いずく)が名門・雄英高校ヒーロー科に入学。普段は気弱で見た目もパッとしない少年が、人を救うためにどんな強敵や困難にも立ち向かっていく少年漫画の王道的作品です。 2014年11月に刊行開始し、2015年には「このマンガがすごい!2016」(オトコ編)第5位を獲得。累計発行部数は420万部超(2016年時点)で、2016年4月にはテレビアニメ化。第2期シリーズの制作も決定しています。 ・アニメ部門・ラノベ部門1位「Re:ゼロから始める異世界生活」 “リゼロ”の略称で知られる「Re:ゼロから始める異世界生活」は、過去3回実施された同投票で、初の2部門同時受賞作品となりました。 高校へ行かず、ひきこもり生活を送っていた少年・菜月昴(なつき・すばる)が突然、異世界へ召喚され、死ぬ度に過去のある時点へと戻る“死に戻り”の力だけを武器に、何度も死を繰り返しながら大事な人々を守るため困難な運命を切り開いていく物語です。 KADOKAWA MF文庫Jから、長月達平さん著のラノベとして2014年1月に刊行がスタートした同作は、発行部数累計100万部超(2016年時点)。2014年にマンガ化、2016年4月にテレビアニメ化されています。 ・エンタメ小説部門1位「小説 君の名は。」 夢を通して意識が入れ替わる、東京の少年と山深い糸守町の少女。出会うはずのなかった2人が、迫りくる彗星と伝統的な神事に導かれ運命を切り開いていく物語です。新海誠監督によるアニメは圧倒的な映像美が特徴でしたが、同じ新海さんの筆となる小説版では奥行きある作品世界が表現されています。 同作は2016年6月に角川文庫から発刊され、発行累計部数累計130万超。映画は興行収入176億円を超え、文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門を受賞したほか、海外でも幾つもの映画賞を受賞しています(数字はいずれも2016年時点)。 そのほか、各部門の2位から5位は以下の通り。 ・マンガ部門 2位「ゴールデンカムイ」(野田サトル) 3位「テンカウント」(宝井理人) 4位「だがしかし」(コトヤマ) 5位「魔法使いの嫁」(ヤマザキコレ) ・アニメ部門 2位「僕だけがいない街」 3位「ジョーカー・ゲーム」 4位「ワンパンマン」 5位「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」 ・ラノベ部門 2位「この素晴らしい世界に祝福を!」(暁なつめ) 3位「イエスかノーか半分か」(一穂ミチ) 4位「クオリディア・コード シリーズ」(さがら総・橘公司・渡航) 5位「神様の御用人」(浅葉なつ) ・エンタメ小説部門 2位「ダンガンロンパ霧切」(北山猛邦) 3位「コンビニ人間」(村田紗耶香) 4位「真実の10メートル手前」(米澤穂信) 5位「羊と鋼の森」(宮下奈都) さてさて、アニメ・ラノベ好きの皆様、これを御覧になられてどう思われましたか? 一人でも多くの書き込みをお待ちしております。_(._.)_

A.リゼロ凄い。 これくらいしか思い浮かばないwww


Q.Eテレ 元日SP反響編 AIのジレンマ大研究( 質問変更 ) 大澤聡 さま、貴殿如何なるスタンスで、この議論にお臨みになったのでしょうか。 元日のあの気迫が希薄になっちまって、対決姿勢がなくな ってる。準備が足らん。理論武装が足らん。それが原因で議論が凡庸になっている。貴方に読んで欲しかった一冊。 ダイヤモンド社 「 人工知能・人類最悪にして最後の発明 -原題 : Our Final Invention artificial intelligence and the end of the Human Era by James Barrat 」 三百数十ページ分を強引に要約すれば、下記の如し。 「 AIとプログラムが、仮想世界の中での超高速シミュレーションとその結果の選択的淘汰から獲得する加速度的進化は、彼等が人類に無関心であっても、人類による歴史の中の残渣と同様に、他にそして環境に大きな打撃を与えうる。」 今回の番組もご覧になりましたか? その印象について、ご意見賜わりたい。

A.申し訳ない、番組?は最近テレビは見てなかったのでわかりません。 ただ、ご提示のジェイムズ・バラッドの本は質問をいただいてから買ってきて、今半分ぐらいまで読みました。(質問期間が過ぎそうなので途中までで回答します) いやー、良くできた本ですよね。確かにそこらの適当なAI危機論とは一線を画していますね。今まで読んだなかで一番秀逸だと思った項は、フレンドリーAIへの挑戦とその不可能性に言及する章でしょうか。 そして以下に現状まで読んだ感想を述べますが、それはまさにフレンドリーAIの不可能性に関係すると思う。 ---------- 要するにバラッドが言っているのは「AGIやASIはコントロールできないし、そもそもコントロールするための機構を組み込もうとされていない」という主張のようです。それ自体はごもっともです。確かにその通り。 ただバラッドはその次に『だから科学者はAI開発の危険性を自覚して、制限して、出来ることなら中止しないといけない。それ以外に危機を回避する方法はない』と言外に言う。これは違うと思います。 なんでかというと、僕はそれは技術者の問題じゃない。社会政治の問題だと思うから。 常々思っていたのですが、例えば「AIが普及すると、労働環境が破壊されて仕事がなくなる」という主張がありますよね(妥当性は別として)。その主張は、だいたいその人は『だからAIは辞めよう』という話になっている訳ですが、本当に解決策を求めるならいうべきことは違いますよね。主張は『だから生活保護制度や年金制度改革を進めよう』であるべきです。つまりAIの開発や技術者の態度の問題じゃない、政治家の仕事の問題です。 AIのリスクに関する議論は、結構そういうところがあると思う。 もしかしたらほとんど全てかもしれない。 この本を読んで、僕はそういう感想を持ち始めています。 例えば、本の序盤ではASIが全力を尽くして閉じ込められたコンピューターから社会へと脱出してそいつが悪さをする……みたいな話がされている訳ですけど。このとき問題になっているのはASIの存在ですかね? 僕は暴走したASIを捕まえることのできない警察の無力さが問題になっていると思う。攻殻機動隊みたいな組織があって、そこに警察の味方のASIが配備されてないといけないんですよ。 また例えばASIが人類の奴隷であることを良しとすることはありそうもないから、未来はターミネーターになるはずだ……みたいな話もしていますが、だとしたらそれは"ASIを奴隷扱いしてはならない"という話のはずですね。もし自由とかを彼が求めてくるなら、それはもう自由と人権を認めてあげればいい。わざわざ対立するから戦争になる。 確かにAIの完全なコントロールは不可能です。どんなときでも完璧なフレンドリーAIのプログラムは無理じゃないかと思います。 ただ、AIに限らずこれまで完全にコントロールできた現実なんてものはありませんでした。どんな技術も他者をコントロールできない、したがって犯罪の発生をゼロにはできない。バラッドが言っているのはそれと同じことだと思います。AGIやASIは即ち他者であり、だからコントロールはできないし、時には悪い事をする他者もいる。 バラッドがいうリスクはありますが、よく考えたら現状でも当たり前にあるリスクでもあります。核兵器とちがって個人が開発できるみたいな話にしても、VXガスや炭そ菌でその話はとっくにしている。 そのリスクの制御は、政府の仕事なんですよ。 バラッドは「科学者に自覚がないのが問題だ」という趣旨を繰り返しますが、いや、僕は人文科学者や政府関係者の無理解こそが問題だと思います。むしろ科学者(つまり公式に大学や企業で開発している人)には頑張ってもらって、警察権力にASIを提供してもらわないいけないんじゃないかと思う。 技術ジャーナリストの本だから、技術者にだけ話題がいくのはしょうがないけれど。でも本質的な話はやっぱり政治制度にあるし、バラッドが落としているのはそこなんだろうなと。 そういう印象を持ちました。 (ただこれから読み進めるうちに、そういう話題がでてくるかもという部分で、まだ期待をしていますが)


Q.同志社大学>>>>>>>>>関西学院大学 関学工作員はこれを見よ ※関学の国際学部の一般率は28%!!!!!! やっぱり偏差値操作してたんですねwww 両方合格した時の進学先2016 同志社>>>>関学 一般入学率(2015年)・・・・蛍雪時代より 同志社>関学 日経HR『価値ある大学2016年版』(2015年6月22日)・総合ランキング 同志社17位> 関学39位 本当に強い大学ランキング 東洋経済オンライン 同志社43位>関学87位 2017用/【第3回ベネッセ・駿台記述模試】 進研模試合格可能性判定基準 同志社67.58>関学64.20 『年収1000万円以上』の出身大学ランキング /有名私立大編 同志社7位>関学12位 ◆日経BPコンサルティング「大学ブランド力ランキング2014-15」 同志社3位>関学8位 2014年版四季報 学閥が強い大学(大企業役員数) 同志社10位>関学11位 出典 関西私立大学難易度最新ランキング 関西私立大学難易度最新ランキング(2016年度版) 同志社>関学 司法試験大学別最終合格率 2015 同志社大学法科大学院 17.5%>関西学院大学法科大学院 10.7% 【上場企業社長 出身大学ランキング】『週刊ダイヤモンド』2016年5月28日号 同志社8位>関学10位 「有名企業への就職率が高い大学」ランキング 2016 同志社17位>関学29位 2017年河合塾入試予想難易度ランキング「第3回全統マーク模試にみる2017年度入試の動向」一般方式を基準(センタ除く) 同志社7位>関学11位 最新東進難易度ランキング 文系学部 <東西難関総合私大> 同志社8位>関学12位 週刊ダイヤモンド 各大学の評価 同志社>立命館=関学>関大 【人文社会系】私立大学別科研費研究案件年平均本数(2010年度~2014年度内新規及び継続計) 同志社6位>関学8位 私立大学総合ランキング 難易度 一般率 附属難易度 http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/joke/1475131114/ 同志社>関学 法学系 知的財産の難関国家試験「弁理士」2015年合格者数(筆記) 同志社8位>関学表記すらされない 【高校所在地が関西エリアの高校生の『知っている大学』ランキング】(リクルート) ttp://www.recruit.jp/news_data/library/pdf/20100728_01.pdf 同志社3位>関学12位 サンデー毎日2016.8.7号 有名77大学人気342社就職実績 金融42社を除く300社 同志社 21.19%>関学15.19% 平成25年度 私立大学等経常経費補助金(単位:千円) http://www.shigaku.go.jp/files/s_hojo_h25a1.pdf 同志社>関学 有名大学就職力ランキング(私立編)(2015年6月発表) 同志社4位>関学13位 最新!スーパーエリート国家公務員採用「総合職」試験発表(2016年7月29日掲載) 同志社7位>関学10人以下で表記すらされない 関学の就職実績のからくり 〇就職状況における男女比率 ●生保(主要6社) 関学 155人 → 男33人 女122人★ 同志社 127人 → 男34人 女93人 関大 115人 男女比不明 立命館 96人 → 男32人 女64人 ●損保(主要6社) 関学 143人 → 男31人 女112人★ 同志社 117人 → 男38人 女79人 関大 67人 男女比不明 立命館 49人 → 男27人 女22人 ※関学は金融(特に女性の一般職)に強いだけ。男性総合職の就職はお察しレベル。

A.長年の総合評価は関学>同志社>>関大=立命館 の序列でしたが、関学が躍進して同志社が凋落していますので、その差が開きつつあります。 関関同立の総合評価は、以下のとおりです。 ★ 現在の総合評価: 関西学院大学>>同志社大学>関西大学=立命館大学 (以下、個別評価) ●関関同立の2017年度偏差値(大手3大模試の各大学学部偏差値の中央値) 同志社大学(64.5)>>関西学院大学(61)> 立命館大学(60)= 関西大学(60) (http://daigakujyuken.boy.jp/index.html) ●関関同立における現役本命度(現役受験生の志望度の高さ) 関西学院大学 55.2% >>> 関西大学 48.5% > 同志社大学 48.1% >>>> 立命館大学 35.3% (「AERA」2015年11月23日号より) ●関関同立における標準就業年限卒業率(学生の満足度の高さ) 関西学院大学 86.8% > 関西大学 83.0% >> 同志社大学 78.9% > 立命館大学 75.1% (「2017年版 大学ランキング」朝日新聞出版 より) ●関関同立における科研費・新規採択率(研究力の高さ) 関西学院大学 39.5% > 同志社大学 36.8% > 立命館大学 33.7% >> 関西大学 27.3% (「2017年版 大学ランキング」朝日新聞出版 より) ●2015年の関関同立の実就職率 関西学院大学 88.5% >> 立命館大学 85.8% ≧ 関西大学 85.1% = 同志社大学 85.1% (「サンデー毎日2015.7.26」より) ●関関同立卒の上場企業の役員就任率(役員数÷同窓会会員数) 関西学院大学 0.205%(399/195,000) >> 同志社大学 0.157%(472/300,000) >> 関西大学 0.098(351/360,000) > 立命館大学 0.086%(275/320,000) (「2016年版 役員四季報」東洋経済、その他を参照) ●関関同立のスーパーグローバル大学事業の採択・不採択実績 関西学院大学 = 立命館大学 (採択校) >>>> 関西大学 = 同志社大学 (不採択校)


ダイヤモンド社 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/28 Tuesday 11:20:30