出版社「パーソナルメディア社」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>パーソナルメディア社

パーソナルメディア社 公式ホームページ

パーソナルメディア社
パーソナルメディア社

パーソナルメディア社 関連通販

パーソナルメディア社 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.至急、お願いします。 アドビCS3プロダクションプレミアムが購入予定のDELLのLatitude E4300で快適に使えるかお聞きしたいです。 店舗で聞いてみても、店員さんによって言う事が違い戸惑っています。 よろしくお願いします。 <<DELL Latitude E4300>> OS ・Windows XP 32bit CPU ・Core2 DUO SP9400(6MB L2キャッシュ)2.40GHz メモリ ・4GB(2GB×2)DDR3-SDRAMメモリ(1066MHz) ハードディスク ・250GB SATA HDD グラフィックカード ・Intel グラフィックスメディアアクセラレーター 4500MHD <<アドビCS3動作環境条件>> Windows 版 システム構成 CPU ・ インテル® Pentium® 4、インテル Centrino®、インテル Xeon®、インテル Core™ Duoクラスのプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ OS ・ Microsoft® Windows® XP(Service Pack 2)日本語版、またはWindows Vista™ Home Premium、Business、Ultimate日本語版 メモリ ・ 1GB以上のRAM(HD/HDV用には2GB以上を推奨 ハードディスク ・ 500MBの空き容量のあるハードディスク、オプションコンテンツ用に2GBの空き容量(インストール時には追加の空き容量が必要) その他 ・ 1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイおよび24bit以上のビデオカード、GPUアクセラレーションプレビューをサポートするアドビ認定グラフィックカード ・ OpenGLのサポート: OpenGL® 2.0対応のグラフィックカード(NVIDIA社のGPUを推奨) ・ DVD-ROMドライブ ・ QuickTime機能を使用するにはQuickTime 7.1.5日本語版 ・ プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または電話回線 ・ Adobe Stock Photos* や付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続 わかる範囲で記入をしました。 よろしくお願いします。

A.私の基準では快適には使えません。 DELL Latitude E4300はオンボードのグラフィックです。 当方、Quadro FX570でDELL Latitude E4300のオンボードグラフィックスより高性能ですが 自分では快適とまでは動かせていません。 操作は苦にはなっていませんが、快適とまでは言えません。


Q.26歳男、都内出版社勤務年収360万円です。残業が月100時間位でしんどいです。先日、外資のベンチャーに声をかけられました。転職するか迷っています。 26歳男、都内出版社勤務年収360万円です。 残業が月100時間位でしんどいです。 先日、社に英語の電話が来て、近くに英語をしゃべる人間がおらず、片言の私が受けました。 内容はたいしたことなかったので私のアドレスを伝えましたところ、ヘッドハンティングの誘いでした。 ロバートリオナルドコンサルタントというところで、どうもベンチャーの営業に誘われているみたいです。 自分の英語レベルは日常会話はまあまあですが、ビジネスレベルかといわれると疑問です。 今まで二回パーソナル面談を受けました。今の仕事は激務なので大変ですが(逃げたくもなります)、先行きは悪くありません。 すでに24歳で転職をしており今の出版社に入りました。 転職先はメディアプランナーアシスタントと言うことで本国の上司の補佐を電話を介し行うもののようです。 今の経済状況を鑑みて転職するかどうかで、迷っています。アドバイスをお願いいたします。 チャレンジしたい気持ちと、失敗したらどうしよう(元に引き返せない!)という気持ちが混じっています。 また、平日は社内業務に追われ、先方の面接に行けそうもありません。 今は物は試しでパーソナル面談を受けましたが、どうしたものかな? といった感じです。 私事で申し訳ありませんが、どなたかよいアドバイスをお願いいたします。 ★外資ってこんなものだよ。とかいろいろお願いします

A.迷っているってことは現職に未練がある、良いところがあるってことですよね?迷っているうちは転職しないほうがいいと思います。何かあったときに後悔しますよ。


Q.26歳男、都内出版社勤務年収360万円です。残業が月100時間位でしんどいです。先日、外資のベンチャーに声をかけられました。転職するか迷っています。 26歳男、都内出版社勤務年収360万円です。 残業が月100時間位でしんどいです。 先日、社に英語の電話が来て、近くに英語をしゃべる人間がおらず、片言の私が受けました。 内容はたいしたことなかったので私のアドレスを伝えましたところ、ヘッドハンティングの誘いでした。 ロバートリオナルドコンサルタントというところで、どうもベンチャーの営業に誘われているみたいです。 自分の英語レベルは日常会話はまあまあですが、ビジネスレベルかといわれると疑問です。 今まで二回パーソナル面談を受けました。今の仕事は激務なので大変ですが(逃げたくもなります)、先行きは悪くありません。 すでに24歳で転職をしており今の出版社に入りました。 転職先はメディアプランナーアシスタントと言うことで本国の上司の補佐を電話を介し行うもののようです。 今の経済状況を鑑みて転職するかどうかで、迷っています。アドバイスをお願いいたします。 チャレンジしたい気持ちと、失敗したらどうしよう(元に引き返せない!)という気持ちが混じっています。 また、平日は社内業務に追われ、先方の面接に行けそうもありません。 今は物は試しでパーソナル面談を受けましたが、どうしたものかな? といった感じです。 私事で申し訳ありませんが、どなたかよいアドバイスをお願いいたします。 ★外資ってこんなものだよ。とかいろいろお願いします

A.36歳なら「やめときなさい」と言うでしょうが、26歳という年齢を考えれば、チャレンジする価値はありそうですね。ただ外資の場合、実力があれば年俸も倍増する可能性はありますが、駄目だと判断されれば即刻首を切られる可能性もありますので、そういう点を覚悟しておく必要はあるでしょう。 35歳までは自分の力を信じて色んなことにチャレンジしてみる位で丁度いいのではないかと思いますよ。


パーソナルメディア社 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/24 Friday 17:05:34