出版社「プレジデント社」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>プレジデント社

プレジデント社 公式ホームページ

プレジデント社
プレジデント社

プレジデント社 関連通販

プレジデント社 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.哲学の本でおすすめのものを教えてください。 哲学用語図鑑(プレジデント社) 図解「哲学」は図で考えると面白い(青春出版社) 上のものは持ってるのでこれ以外でお願いします。

A.挙げられている本では、さまざまな哲学者の思想や書物が紹介されています。図解で大変面白く表現されています。 その中で興味を持たれたものから読まれればいいと思います。 たとえで言いますと、 旅行のガイドブックを読んだら、次は、旅行の計画を立てて、実際に出かけるものです。 次にどんな旅行ガイドを読もうかと考える人は、あまり居ないはずです。 また、 薬の効能書きをいくら熱心に読んでも、効いた気にはなりますが、身体には効きません。実際に飲んでみなければなりません。 それと同じことです。 通常ですと、プラトンやデカルトが定番となるでしょうけど、特に興味をひかれるものがあれば、そこからスタートすればいいと思います。


Q.ナンバーズさん今夜は!お疲れ様です。 今日はこういうサイトを読みながら帰宅途中です。 収入の高い人は買わないんでしょうか? では今夜もよろしくお願い申し上げます。 クジハチコウジ_φ(・_・ ・・・以下コピペです・・・ 「なぜ所得の低い人ほど宝くじを買うのか」 http://president.jp/articles/-/7483 アメリカの宝くじで大金を手にした人の10年後を追跡調査した結果がある。ほとんどの人が当選前と変わらぬ生活に戻っていた…。 きっと一時的に手にした大金はその人の人生を変えてくれたわけではなく、一時的な消費と周囲の人への施しに回ってしまったのであろう。宝くじで人生を変えられるとしたら、その大金を上手に使って、お金持ちになるための自己改革を遂げることだったはずである。 これもアメリカの調査結果だが、年収1万3000万ドル(約114万円)以下の家庭では、平均すると1年に645ドル(約5.6万円)を宝くじに費やしていることが分かった。所得が低い人ほど、よく宝くじを買うのだ。 現実の生活でお金の問題を改善できる見通しが立たない人は、生活をなお苦しくしてまでも、お金持ちになる夢を追い求めるということである。豊かな未来を期待する感情が、宝くじを買う瞬間に得られるからだろう。この事実が日本でも当てはまるとは限らないが、人間の本性としては理解できないこともない。 また、米国の研究チームは、自分が貧しいと感じている人ほど宝くじを買う傾向が強いとの調査結果を発表した。専門誌「Journal of Behavioral Decision」に掲載された同調査では、自分自身の所得が一定水準を下回っていると感じると、人はリスクを取りがちになり、貧困のワナにも陥りやすいとしている。 なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか? [著]北川邦弘 (プレジデント社) 研究チームは、年収10万ドル(約850万円)未満の被験者グループに対し、あなた方は「低所得者」であるとほのめかして宝くじを購入させ、その枚数を比較したところ、年収10万ドル以上のグループが0.67枚だったのに対し、年収10万ドル未満のグループでは1.27枚だったという。 調査に協力したカーネギー・メロン大学のジョージ・レーベンシュタイン教授は「主観的に貧しいと感じていると、人は道理に反するぐらい多くの宝くじを買うことになる」とコメント。貧しさを感じる人ほど「お金を捨てる」傾向が強いのは、とても逆説的だとしている。 日本で売られているナンバーズは、そんな宝くじにもうひとつの仕掛けを加えた付加価値商品である。それは自己過信というスパイスを加えて、宝くじをより美味しく感じさせる結果を生んだ。人は受け身的に与えられる宝くじ番号よりも、自分で考えた番号を選択するくじのほうが当たる確率が高まると考えるようだ。

A.こんばんは♪ 久地八さん♪ お疲れ様です。 いつも回答リクエスト有難うございます。 https://matome.naver.jp/odai/2140742933406566301 低所得者の特徴は 『ギャンブル好き』『喫煙率が高い』『肥満が多い』『部屋が汚い』『野菜を食べない』『朝食を食べない』『コミュニケーション力が低い』という特徴があるらしいです。 低所得なら低所得になってしまう理由があるということだと思います。 低所得者に喫煙や肥満が多いのは低所得者には逆説的なります。 喫煙は万病の元ですしエンゲル指数も高く栄養のバランスが悪い食事で自己管理が出来ずコミニュケーション力が低いと出世も遅いでしょうから上記の記載は理にかなってるという事だと思います。 https://matome.naver.jp/odai/2144046312550800301 久地八さんの仰る通り宝くじに当選したら金銭感覚が麻痺してしまい自己破産する方々が多いらしく自分の経験を元に放送されたノンフィクションドラマ『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』の当選者の方もドラマはエンターテインメント性を出すために脚色された事もあるらしいですが、当選金額は10年もたたないうちにほとんど使い果たしてしまったらしいです。 唯一よかった事はこの年齢になって仕事を辞めなかった為に路頭に迷わずにすんだと仰っています。 宝くじ購入者は外国と日本の事情は多少違うみたいです。 以前宝くじの購入層の分析をした事があります。 1000万を超える宝くじ当選者で会社員37.4%と1番多いですが、その次は無職の21.9%の方々が多いのは不思議だと思いませんか? 憶測もありますが、つまり日本では1000万円を超える宝くじ当選者の46.5%が、60歳以上の団塊の世代を含む高齢者の宝くじ購入者が多いという事で比較的裕福な年金受給者の当選者が多いという事になります。 アメリカのセレブは慈善事業を行ないながら投資や消費を行う事によってアメリカ経済は回っていると言っても過言ではありません。 アメリカの宝くじ購入層は貧富の差が激しい為にトランプ大統領を支持する様な貧しい低所得者の宝くじ購入者が多いという事だと思います。 しかし日本はオレオレ詐欺や投資詐欺の被害者も比較的預金が多い高齢者が、多く日本は元々預金額は多いらしいですが、ほとんどが高齢者の預金額が大半を占めるらしく不景気や老後の資金のために財布の紐が固くなり消費する事につなからず過去に麻生財務大臣が、高齢者に消費を促す為に失言してしまった経緯があります。 日本人はお金を貯める事は得意ですがふやす事はあまり得意ではないようです。 高齢者の宝くじの当選の目的の大半はは残り少ない老後の資金や子供や孫への相続する資金を貯める為らしいです。 なのでアメリカはトランプ大統領を支持するような貧しい労働者が、宝くじ購入者の大半を占めて日本は年金生活でも比較的裕福な高齢者や会社員が宝くじを購入して当選している事になります。 宝くじ高額当選者白書 http://www.takarakuji-official.jp/know/data/index.html ナンバーズは宝くじとは一線を画する別物と考えてよいギャンブル的な要素の高い宝くじと言っても過言ではありません。 ナンバーズは競馬やパチンコよりも的中や大当たり(当選)する事は難しいですが、一般的な宝くじの1等よりも断然に当選しやすくなっており射幸心を煽る当選確率と当選金額の設定になっています。 今宵はこれで失礼致します m(_ _)m


Q.「田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた」 プレジデント社 1404円 ↑ ↑ この本を出して なにが言いたいのでしょうか? (アマゾンで売ってます) キャバクラが合法的な商売で カタギの仕事と思われたいのですかね?

A.話題性としてはインパクトあるね 雑誌や貴方の様な人が話題として取り上げる 興味を持った人が買う・・・ 結構売れるんじゃない?


Q.http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10156652330 ちょっとちょっと、あんな馬鹿に騙されないでくださいw あそこに出てくる数字は全て、 あの質問者が自分で改ざんしたものです。 正しいデータは下の方の回答社さんが貼っています。 併願成功率も進学数もすべて嘘です。 早慶上智ICUはほとんどの場合外大に蹴られています。 また、プレジデント誌の引用に外大が 出てこないのは当然でしょう。小規模ですから。 他にも出てこない難関国立はありますし。

A.リクエストいただきましたので、回答します。知恵袋も2chも改変記事が氾濫していて実際に受験生や大学や企業が看過できない事態になれば、出版社も著作権や名誉毀損がらみで何か動き出すかも知れませんね。そのとき、自ずと答えは判明するでしょう。今は情報が増え、便利になったと思いますが、反面、情報の取捨選択が難しいという不便を生み出してしまいましたね。個人的には受験生がリアルな選択を知恵袋に100%委ねているとは思いません。


プレジデント社 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/28 Tuesday 11:18:40