出版社「七賢出版」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>七賢出版

七賢出版 公式ホームページ

七賢出版
七賢出版

七賢出版 関連通販

七賢出版 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.地方公務員初級の試験範囲について質問です。 「高卒程度」と「大卒程度」では、範囲は同じなのでしょうか? そこから大卒区分に専門試験が加えられたり、内容が高卒程度に比べて難しくなる・・・といった感じなのでしょうか? 自治体や都道府県によって多少は異なるかと思いますが、一般的な区分での場合ということでお願いします。 当方、高卒区分での県職員の受験を考えているのですが、1ヶ月ほど前に知人からいただいたテキストが、「国家公務員 地方初級」とだけしか書いておらず、区分については何も記載されておりませんでした。ちなみに、七賢出版発行の東京アカデミー編とあります。オープンセサミシリーズとも記載されております。 本題としましては、仮にこのテキストが大卒向け(というより両者向け?)であった場合でも、高卒区分の試験にも役に立つのかどうかということ。 つまり、高卒区分でも大卒区分でも、範囲は変わらないのかという点が知りたいです。 回答の程、よろしくお願いします。 また、これは別の質問になるのですが・・・ 自分の本命の公務員試験以外にも、日程の違う試験であれば受けておいたほうがよろしいのでしょうか? 私自身が目指している職種は一本なのですが、試験に慣れるため・・・というような理由で他の試験を受けたことによって、二次試験まで行けた場合の面接の際に不利にならないかと心配でもあります。 こちらの質問も、お答えできるようであればご回答願います。 長文、乱文の為読みづらくて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

A.基礎能力(教養)試験の出題範囲は、高卒程度と大卒程度とは同じですが、出題レベルが異なります。 大卒程度の場合は、受験先によってさらに専門試験(経済学、憲法、民法など)が課せられます。 高卒区分の試験なら、オープンセサミシリーズの地方初級のテキストで大丈夫です。 あとは過去問を繰り返しやるとことです。 知人が公務員試験を受けていたのなら詳しく聞くといいです。 それと本命以外の併願はほとんどの受験生がしているので、それで面接が不利になることはないです。 もちろん、受験先が本命以外であっても、本命だと言い切れる志望動機は考えておく必要があります。 公務員予備校の説明会に参加すると、無料でいろんなことを教えてくれるので利用するといいです。


Q.今年度、山形県の教員採用試験を受験する者です。勉強について質問があり投稿しました。 経済的な面で、予備校や通信講座は使わずに大変なのは承知で独学で勉強中です。 教職教養、一般教養の勉強には、テキストに七賢出版の参考書とセサミノート、協同出版の参考書と過去問を使っています。 しかし、七賢出版と協同出版で互いに扱っている内容と扱っていない内容があり、どちらをメインに使用していけばよいのでしょうか? また、これから問題演習に取り組むにあたり、七賢出版の問題集を使用する予定なのですが、 他にオススメの問題集はありますか? 専門科目は、アルバイトに塾の講師をしているおかげでなんとかなりそうなのですが、 教職教養と一般教養に不安があり、このような状態で勉強していくには正直辛いです。 独学のため情報源が少ないので、簡単にでも理由をつけて回答していだだければ幸いです。 よろしくお願いします。

A.公立学校教員採用試験は自治体に出題範囲や形式にはっきりとした違いが見られます。A県では毎年日本国憲法が出題され、B県では教育史がまったく出題されないといった例もあります。七賢出版にせよ、協同出版にせよ、全国版の参考書・問題集には、山形県での出題可能性が極めて低い分野も含まれていると考えられます。 したがって、山形県の過去問をしっかり分析した上で、山形県で出題されそうな内容に的を絞って対策を進めるべきです。過去問は県庁や県教委などで閲覧・コピー出来ると思いますので、ご自身で問い合わせてみてください。 なお、教職教養や一般教養は範囲が広いわりに配点は低いので、これらに時間をかけすぎて専門や面接・論文対策がおろそかにならないよう気を付けてください。 (mr_velo321111さんへ)


Q.オープンセサミシリーズの「アクセス」の年度についてお伺いします。 七賢出版による、看護受験用の「アクセス」という問題集が良いとこちらの知恵袋で知り、購入しようと考えているのですが、東京アカデミーのホーム ページを見ても全○種類と載っているだけで何年度版のものとは書いてありませんでした。ほかの参考書等は載っていたと思います。「アクセス」は毎年改定しているわけではないのでしょうか?知人から去年買ったものを格安で譲っていただけることになっているのですが、同じものを買うことになってしまうことを避けたいので…。 わかるかた、解答よろしくお願いいたします。

A.こんにちは。東アカOBです。以前、看護学校受験コースに通いましたが、看護医療のオープンセサミやアクセスは確か、年度版ではなく、必要に応じて改訂されていたんじゃないかと思います。 私がアカデミーに入学したときは、英語か数学だけが改訂されていました(どちらか忘れました)。改訂されているもの以外で、既に持っているものは買わなくて良いと説明して頂いたように思います。 で、改訂されたものには、「改訂版」だか「新訂版」だか(忘れました・・・)、書いてあったかと。ご友人のものと今販売されているものの表紙のどちらかだけに、上記のような言葉が書かれていなければ、中身も同じものでしょう。大手書店で、お手元の本と実物を見比べていただくとより確実です。 私は新品が好きですけどね。自分でいろいろ書き込める方が良いので! 受験がんばって下さい。


Q.■社会科学(政治)の問題■ 政治の問題(国家Ⅲ種)に関する質問をさせてください。 「オープンセサミ(七賢出版)」からの問題なのですが、 (正答は消去法で絞れたのですが)解答を読んでも理解できないのです。 ______________________________________ 【問題】国会の衆参両議院に関する記述のうち、正しいもののみ組み合わせているのはどれか。 A.国政調査権は各院に与えられた権限であり、衆議院と参議院とではそれぞれ独立して行使される。 B.両院の会議手続、議院内部の秩序維持、役員の選任等については規則により定められる。 C.衆議院の優越には、憲法改正発議、法律案の議決、予算の議決、条約の承認、内閣総理大臣の指名等がある。 D.参議院も内閣不信任決議をすることができるが、衆議院の解散もしくは内閣総辞職という法的義務は発生しない。 E.両院は各委員会制度を採用しており、法律案は原則として委員会で審議された上、本会議で議決される。 F.法律案と予算案の国会への提出については衆参両議院のいずれを先にしてもよい。 G.衆議院が解散された場合、衆議院議員が選出されるまでの間は、参議院が法案の審議を継続する。 1.A,B,C,E 2.A,B,D,E 3.B,C,D,G 4.B,D,F,G 5.C,E,F,G <OSシリーズ①(七賢出版)p.67より抜粋> ______________________________________ 【正解】2 (A),(B),(E)は正答とわかり、(C)が違うので(2)という答えを出しましたが、 (D)の選択肢って少しおかしいと思いません? 「参議院にも内閣不信任決議をすることができ、・・・」とありますが、 <内閣信任・不信任の決議>については、憲法69条に書いてあるように、 衆議院のみだと思います。 もし、後半部分が正文だとすれば、「参議院の問責決議」とすべきではないでしょうか? 皆さんの意見を聞かせてください。 よろしくお願いします。

A.質問者の仰る通りであります。 出版社のミスでしょう。


七賢出版 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/28 Tuesday 07:25:30