出版社「世界思想社」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>世界思想社

世界思想社 公式ホームページ

世界思想社
世界思想社

世界思想社 関連通販

世界思想社 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.言論の自由を制限する「共謀罪」に、アジカン後藤、山本直樹、浅田次郎ら作家・アーティストも反対の声 =「一般人には関係ない」は過去の政府やナチスと同じ説明で実際は違いました。 共謀罪創設に危機感を抱かないのはなぜ?皆さんはどう思いますか? http://lite-ra.com/2017/04/post-3078.html 2017.04.15 ●山本直樹「共謀罪は表現の萎縮につながっていく」 この法案について政府側は、対象となるのは「組織的犯罪集団」であり「一般の人」ではないとしているが、その「組織的犯罪集団」と「一般の人」を判断するのは取り締まる捜査当局であり、権力による恣意的な解釈が横行する可能性を十二分にはらんでいる。今回の「共謀罪」が「平成の治安維持法」と呼ばれる所以である。 思想や言論の自由を著しく侵害する可能性のあるこの法案には、作家、漫画家、映画監督、ミュージシャンなどからも批判的な声が相次いでいる。たとえば、今月13日付東京新聞の朝刊に掲載されたインタビューで漫画家の山本直樹はこのように語っている。 「今が戦中と同じとは思わないが、誰かが『共謀罪で取り調べを受けた』と風評を立てられただけでも、世間は敏感に反応し、何が取り締まり対象になるか疑心暗鬼になるだろう。その度合いは漫画家より、世間体を気にするサラリーマンならなおさら。出版社などは組織を守らざるを得ず、結果的に表現の萎縮につながっていく」 たとえ自分自身が取り調べを受けずとも、業界のなかの誰かが権力から睨まれただけで、メディアはいっせいに萎縮してしまう。それは安倍政権下のテレビ報道のあり方を見ても十二分に想像できることだが、山本がこう言うのには理由がある。彼は権力からの恣意的な取り締まりが一回入ったことで、その後、周囲から自主規制を強められた経験をもっているからだ。 ●浅田次郎、森達也、香山リカ、後藤正文らも共謀罪に反対の声 もしも、どこかの出版社で「共謀罪」を理由にした取り締まりが起これば、それを契機に出版界全体で、編集者が作家の政治・社会的なトピックに関する表現にストップをかける「自主規制」が始まるのは確実だ。しかも特に、「なにが問題とされるのか」という大事な部分が捜査当局の恣意的な判断に依拠される以上、その線引きはどこまでも自由を制限する方向に向かうのは間違いない。 今月7日には、日本ペンクラブが主催した「共謀罪」反対の集会が開かれ、多くの文化人がこの法案に対して危惧の声を投げかけた。日本ペンクラブ会長の浅田次郎はこのように語っている。 「全く看過できない大問題。世の中の人が考えている以上に大変なことが起きようとしている」 「私たちはいずれ死ぬが、作った法律は死なない。法律を作った人がそのとき『きちんとやっていく』と言ったところで、その後、子や孫の時代にどのように使われるのか全く分からない。だから今がとても大切」 一度法律がつくられてしまえば、その後は権力によっていかようにも悪用されてしまう。それは、特高警察が拷問を含んだ苛烈な取り調べまで用いて、人々の思想や言論の自由を奪い去った治安維持法の事例を思い返してみればわかる。 また、精神科医で作家の香山リカは、精神科医の立場から「共謀罪」が人々の心におよぼす影響について、このような危惧を語っている。 「(警察権力の監視によって)まるで思考が盗み見られているかのような状況に陥る。そうすると、精神が崩壊するか、あるいは自ら考えることをやめてロボットのように権力者に従う人を生み出し始める恐れがある」 ●アジカン後藤正文は「人権制限しないと開催できないイベントなら辞退を」 「共謀罪」はそもそも、犯してもいない犯罪について罰せられるというもので、刑法の基本原則にまずもって反しているという指摘も多くなされているが、映画監督の森達也はその点についてこのように指摘した。 「人は弱く、誘惑にも駆られる。一方で、人は反省もできる。だが、この共謀罪は思い立った後に犯罪を実行しなかったとしても、許さない。とんでもない法案に対してみんなで反対の意思を示していかなければいけない」 政府は国際組織犯罪防止条例を批准するためにこの「共謀罪」が必要だと説明。これがなければ2020年東京オリンピックにおけるテロ対策が十分に行えないとした。条約批准にあたっては現行法で十分であり、新たな法整備が必要という主張が完全な嘘っぱちなのはご存知の通りだが、たとえその政府の主張が正しかったとしても、そもそもそんなリスクの高いスポーツイベントを開催する必要性が本当にあるのか? それでなくとも、五輪招致の演説に際して福島第一原発のことを「アンダーコントロール」だのと、世界に嘘をばらまいて呼び寄せたオリンピックである。 治安維持法の悪夢を再び現実のものにせぬためにも反対の声をあげ続けていく必要がある。一度法律が通ってしまってからではもう遅いのだ。 転載(抜粋)

A.自民党の右派 =満州ファシスト系統の自民党の法案は 「政治家・官僚有利 国民奴隷化」になるような バグをかならず 混ぜ込んであります ---------- 国民投票法は 世界的には 憲法に限らず 国政の重要課題すべてを対象にするのが 世界の常識です しかし、自民党の国民投票法は 「国民奴隷化改憲の自民党改憲案に 国民自身に 同意のサインをさせる」ということが目標で 国民に発言権を与えるつもりなど 満州ファシストには 1ミクロンもないので 自民党の強行採決した国民投票法は 「自民党改憲への賛否以外は 国政の重要課題を一切 議題にしない 憲法改悪専用の国民投票法」 という 酷い代物です 当時、民主党が対案で出した 一般重要法案国民投票法のほうが 世界標準の マトモな内容でした しかし 売国詐欺師の自民党は 「野党は 自民党の国民投票法に反対している 野党は 国民に発言させないつもりだ」 という ウソまみれの プロパガンダをやっていました ---------- 日本の核武装などを 米国に認めてもらうために 米議員にばら撒く 賄賂などの 予算が 外交機密費ですが 「外交機密をたてに、国会での使途公開を拒否できる」 という事を悪用して 外務官僚 松尾は1993年10月10日から1999年8月16日まで外務省の要人外国訪問支援室長に在任し、46回の首相外遊を担当。9億8800万円にのぼる官房機密費を受領していた。このうち約7億円が詐取。そこから競走馬(大井所属)14頭、サンデーサイレンスの種付け権、ゴルフ会員権、高級マンション、女性への現金に浪費していた。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%8B%99%E7%9C%81%E6%A9%9F%... このように対米工作賄賂予算の公金を着服するとか 外務官僚は 売国行為をやっていて 外交機密をたてに それを隠蔽してます また太平洋戦争中 ミッドウェーで大敗した大本営は 防衛官僚たちが 敗戦の責任をとるのが嫌で ウソの大本営発表で 自分たちの失敗 大敗を隠蔽した というのは 有名な話です そして 諸外国の機密保護法は「敵国に有利な情報の漏洩」 が罰せられるのに クソ自民党の 「秘密保護法という名前の 売国奴保護法」 は 外務官僚や 防衛官僚が 自分に都合が悪い情報を 恣意的に特定機密にできます 外交機密費の使途と証憑 TPP売国交渉の 内容と内幕 防衛省のミスで敗戦した作戦 このような 政治家・官僚の売国犯罪を 特定機密にして 国民の目に見えないようにできる内容の 欠陥法律が 自民党の 秘密保護法=売国奴保護法です しかし 売国詐欺師の 自民党右派 満州ファシストは 「野党は 朝鮮人や 中国人に 機密を漏らすために 秘密保護法に反対している」 と ウソまみれのプロパガンダを繰り広げていました ---------- 今回の共謀罪の欠陥は 政治家・官僚へのテロなどの場合 政治家・官僚側が 1)明らかに国益を損壊する 売国行為をやっていた場合 2)違憲または 憲法脱法行為の 悪事をやっていた場合 3)国民を 奴隷化する 暴政をやっていた場合 4)民主主義・国民主権を 北朝鮮のような 全体主義・特定政党主権に変更する策動 とくに 一党独裁のための 対立政党解散行為を やっていた場合 5)江戸幕府のように 国家存亡事態に対して 対応能力を欠いていた場合 政治家・官僚側の 過失・不法行為への 正当防衛 自衛行為として 国民側のテロ行為を 暴政への抵抗権行使として 免罪する規定がない だから 自民党の共謀罪は 異常に 悪い政治家 官僚に有利で 国民に不利な つくりになっています 売国詐欺師の自民党工作員は 「悪いことをするつもりがなければ 国民は共謀罪に 反対する理由がないはずじゃないか? それとも悪いことするつもり なのか? ああん?」 と いってますが 我々国民は 「じゃあ 共謀罪に 抵抗権規定をいれて 政治家、官僚が テロられても仕方ないような 売国、違憲行為、国民奴隷化、一党独裁策動、亡国行為 をやっていた 場合は 国民側が テロっても 免罪になるようにしろよ! 売国、違憲、国民奴隷化、一党独裁、亡国行為を するつもりがないなら 拒否する理由はないはずだ それとも 自民党や霞ヶ関は 売国、違憲、国民奴隷化、一党独裁、亡国行為 するつもりなのかよ? ああん?」 と 言い返すべきです


Q.社会の選択科目について。 私は日本史と地理が好きで、高1で習った倫理が苦手(人や思想のカタカナが覚えられない・世界史も同じです)だったので、学校の授業は日本史と地理を選択しました。受験でもその2つを使うつもりです。 しかし先日塾の体験にいくと「日本史・地理の選択は勉強量が多いから、現社倫理政経を選ぶ方がいい。」と言っていました。 学校の先生にもおすすめはされなかったので分かっていましたが、やはり日本史・地理の両方を勉強するのはは難しいでしょうか?どちらかの授業を捨てて現社倫理政経を塾や独学で勉強するべきですか?

A.確かに地歴の選択で日本史・地理を選ぶ人は少なく、 他の組み合わせを勉強するよりもコスパが悪いと思います。 地歴を2科目勉強するということは おそらく質問主さんは文系なのでしょうが、 私立文系志望だとすると 早慶の受験科目は英語・日本史or世界史(or地理)・小論文という 組み合わせかメジャーですので、 塾の先生に現社倫理政経を勧められたとのことですが、 その科目では受験できる大学が 限られてしまう危険性があると思います。 これは私の意見ですが、 東大を目指す場合、地歴は地理・世界史を選択し、 さらに理科の1科目は地学基礎を選択すると 入試に関しては楽かと思います。


Q.法律、政治の著名学者て最近は東大・慶應出身に集中していませんか? 衆院議員も東大早慶が多いからちょうどいいかな ???????? ・久保利英明、東大法、弁護士(コンプライアンス、企業統治、株主総会) ・宇都宮健児、東大法、弁護士(多重債務、消費者問題) ・山田秀雄、慶應法卒、弁護士(企業法務、民事)、メディア ・小林節、慶應法卒、弁護士(憲法・日米法)、慶大法教授 ・鎌田薫、早稲田法、法学者・弁護士(不動産・金融等)、16代早大総長 ・佐藤博史、東大法、弁護士(刑事・第1人者弁護士) ・弘中惇一郎、東大法、弁護士(刑事裁判)、元自由人権協会代表理事 ・伊藤真、東大法、伊藤塾塾長、弁護士(憲法:護憲派) ・岩倉正和、東大法、弁護士(企業買収、租税法、知的財産法) ・八代英樹、慶應法卒、国際弁護士、裁判官(著作権、刑事訴訟) ・大東康雄、慶應法、弁護士(独占禁止法・下請法) ・倉持麟太郎、慶應法、弁護士(憲法、労働法) ・(故人)宮澤浩一、慶應法、刑法・刑事政策・被害者学、世界被害者学会長 ・濱田純一、東大法、メディア法・情報政策、29代東大総長 ・太田達也、慶應法、 慶大法教授、刑事政策・被害者学、犯社学会理事 ・湯淺墾道、青学法、慶應博士、比較憲法、選挙制度、情報セキュリティ大教授 ・山本龍彦、慶應幼稚舎・慶應法、プライバシー権・アメリカ憲法 ・木村草太、東大法、1980生、憲法学・公法学:首都大準教授 ・(故人)石川忠雄、慶應経、中国共産党研究、法学博士・15代慶塾長 ・(故人)澤昭裕、一橋大、通産省、東大先端研教授、エネルギー理論 ・国分良成、慶應法、慶大教授、中国研究、防衛大学長 ・鶴岡路人、慶應法、EU・NATO・核政策、防衛省主任研究官 ・神保謙、慶大院、国防政策、安全保障論、慶大准教授 ・御厨貴、東大法、政治・政治史学者、政策学院大教授 ・田中愛治、早大政経、計量政治学、早大教授、世界政治学会会長 ・岩渕美克、慶應法、選挙学会理事、日大法政治学教授 ・北岡伸一、東大法、政治・歴史、立教大教授、東大教授、国際大学長 ・藤原帰一、東大法卒、エール大院、国際政治学会理事 ・桝添要一、東大法、東大政治学准教授、国際論、厚労相・都知事 ・田中明彦、東大教養、平和研究所、東大教授、国際政治学 ・竹中治堅、東大法、大蔵省、国際政治学、政策学院大教授 ・草野厚、慶應法、東大博士、外交論、慶大SFC教授 ・三浦瑠麗、東大理、国際関係論、東大研究センター講師 ・久保 文明、東大法、アメリカ政治、東大法科院教授 ・佐々木毅、東大法、西洋政治思想史、法学博士、27代東大総長 ・片山杜秀、慶応法、政治思想史・政治学・歴史、慶大教授 ・姜尚中、早大政経、政治思想史・ナショナリズム・アジア政治:東大教授 ・小此木政夫、慶應法、国際政治学者、朝鮮研究、慶大教授 ・礒崎敦仁、慶大商、法修士、ソウル大博士、朝鮮研究、慶大准教授 ・久保広正、神戸経、丸紅、EU経済、EU学会理事長、摂南大教授 ・遠藤乾、北大法、ヨーロッパ政治・EU、北大院教授 ・細谷雄一、立教法、慶大院修士・博士、慶應教授、英外交史、政治史 ・宮田律、慶應文・UCLA歴史、静岡県大準教授、イスラム研C理事長 ・板垣雄三、東大文卒、イスラム研究、東大名誉教授

A.この質問者、迷惑だから 通報しました。


Q.籠池、稲田、小籔が絶賛!安倍政権が復活狙う「教育勅語」の正体(前編)=皆さんはこのことをどう思われますか? http://lite-ra.com/2017/03/post-2990_2.html 籠池、稲田だけじゃなく小籔千豊も「教育勅語のどこが悪い」 ならば教えよう、教育勅語はここが悪い! 2017.03.13 森友学園問題は籠池泰典理事長の突如の認可申請取り下げ表明で、政界との癒着疑惑がうやむやになってしまうのではないかという懸念が広がっているが、もうひとつ暗澹とすることがある。それは、森友学園問題を機に「教育勅語じたいは間違っていない、むしろ復活させるべきだ」という主張が頭をもたげてきたことだ この期に及んで国会で「親孝行、友達を大切にする、夫婦仲良くする、高い倫理観で世界中から尊敬される道義国家を目指すもので、復活すべき」などと答弁した稲田朋美防衛相はもちろん、右派評論家連中も必死で教育勅語と森友学園問題を切り離し、復活論をがなりたてている 小籔千豊も3月7日の『バイキング』(フジテレビ)でこんなことをドヤ顔で述べていた 「僕は教育勅語じたいは何にも悪くないと思います。なにを教育勅語に関して問題になっているのか、意味が分からないです。(略)お父さんお母さんを大切にしましょう、一生懸命勉強しましょう、まわりに感謝し、公の心で社会貢献しましょうみたいなことガッチリ書いてありますよ。何があかんの。ええことと悪いことがごちゃごちゃになってると思うんです」 籠池理事長が9日の囲み会見でまくしたてた「教育勅語、どこが悪いん? 12の徳目、夫婦仲良く、勉強がんばりなさい、それのどこが悪いん?」という主張とあまりにもそっくりで笑ってしまったが、しかし、これは笑い話ではすまされない。小籔あたりまでがテレビで堂々とこんなことを口にし始めると、国民の間に「森友はおかしいけど、教育勅語は悪くないんじゃ……」なんていう勘違いが広がりかねない。 教育勅語の本質をきちんと指摘しておかなければならないだろう。教育勅語には、籠池も稲田も小籔も意図的にネグっていることがある。それは、明治天皇の名の下に発布されたこの言葉が、天皇のために命を投げ出すことを子どもたちに教え込むものだったという事実だ 漢文訓読形式で書かれている教育勅語は一読しただけでは意味がわからないが、冒頭、「皇室の先祖が国を始めたのは遠い昔のことで、徳を積み上げてきた」「億兆の国民が心を一つにして、代々その美徳を行ってきたこと、これが国体(天皇を中心とした国)の精華であり、教育の淵源もここにある」ということから始まる 問題は、最後の12番目の徳目とされる〈一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ〉とそれに続く〈以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ〉だ。これは、「国に危機が迫ったなら忠誠心を発揮してその身命を捧げ、それによって、永遠に続く天皇様の勢威を支えよ」という意味。明らかに国のため、天皇様のために命を投げ出せ、と言っているのだ。その考え方は、「天皇陛下のため」という言葉で国民に無謀な戦争に駆り立てた軍国主義思想そのものである この部分こそが教育勅語の中核部分であるとういう点だ。〈以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ〉の「以テ」は、12の徳目すべてにかかっている。つまり、「親孝行」や「夫婦仲良く」とかいう、「ええこと」も、すべては「永遠の天皇様の勢威を支える」という目的のためにあるということだ そして、教育勅語はこのあと、「このような心構え、行動がわたし(天皇)の忠実な国民であることを証明し、祖先の伝統を表す」と続く いったいこれのどこが、「当たり前のええこと書いているだけ」ということになるのか。金日成への個人崇拝と主体思想を一体化させた北朝鮮の小学校教育とほとんど同じ、天皇崇拝の強制以外の何物でもないだろう 実際、教育勅語が国民に天皇と国家のために身を捧げる教育を目的にしていたことは、その発布までの経緯を見ても明らかだ 勅語が発布されたのは1890年。右派論客や明治神宮などは、「道徳の荒廃に心を痛めた明治天皇がご自身のお言葉で親しく国民に道徳のあり方を語りかけ、ご自身が率先して道徳を守ることを決意された」などといっているが、これはフィクションだ。旗振り役は、明治政府の軍事拡大路線を指揮した日本軍閥の祖で、治安警察法などの国民弾圧体制を確立した、時の内閣総理大臣・山縣有朋。山縣は、自由民権運動を潰し、天皇と国家神道支配の強化、富国強兵と中央集権体制の確立のため、自分の息のかかった地方長官会議に建議させ、井上毅内閣法制局長官や儒学者の元田永孚らに命じて、この教育勅語をつくらせたのだ 教育学者の山住正己は著書『教育勅語』(朝日新聞社)の中でこう指摘している 「自由民権思想を抑え、日常的に広範な民衆の言動をうまく規制できるものである必要があった。(略)そには身近にあった徳目を利用するのが近道であった」 転載(抜粋)

A.相変わらずネットのコピペ+『どう思いますか?』てぇ 能無し野郎の思考停止投稿かよ?(嘲笑) リテラってサイトは昔存在した『噂の真相』という ゲスなスキャンダル雑誌を作ってた奴が運営している しょ~もないサイトじゃんかよ!(失笑) まぁ、オマエ(tiezou_japan)にはそういう下世話な サイトがお似合いって事か?(冷笑) バカが! ---------- http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11163740651 >>hourigakukingさん >>左翼かどうかは知りませんが、リテラはジャーナリストじゃなくて >>ブロガーレベルの「時事ネタブログサイト」だと思います。 >> >>客観的事実より主観的批判が記事の大部分を占めていて、 >>文章に記者としての教養が感じられないし、 >>子供の誹謗中傷レベルの言葉も度々出てきます。 >> >>リテラはあの2chですら禁止ソースとして指定する程の >>「ソースは2ch」以下のサイトなので、 >>リテラをまともなニュースサイトだと思って読んでる人は2ch脳以下の脳みそです。


世界思想社 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/04/25 Tuesday 06:06:34