出版社「二見書房」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>二見書房

二見書房 公式ホームページ

二見書房
二見書房

二見書房 関連通販

二見書房 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.夏といえば怪談でしょうが 二見書房の中岡俊哉 さん が監修しているシリーズは実話だという事ですが 本当に実話なのでしょうか、自分的にはなんか怪しい 感じがします。誰か知ってる方いますか?

A.あの方は自分の足を使って実地取材をされたり、実地調査をしたり、かなり真面目にやられていた事だけは確かです。ですが、情報提供者に騙されたり、確認不能だったり未確認の情報もそれなりにあったと思います。 なにしろ、本自体が厳密な調査・研究関係の書籍ではなく、単なるエンターテイメント関係の書籍ですから、エンターテイメントはエンターテイメントにしかすぎませんから、あまり、過度の期待はなされない方がいいかと思われます。 もし、実在の霊・心霊現象の方にご興味がおありでしたら、詳細はスピリチュアリズム(科学的に霊・霊界の実在を調査・研究する事)をご覧になられてみる事をおすすめします。 スピリチュアリズム普及会(スピリチュアリズムの良書を無料で読めるようになっています)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/ 日本心霊科学協会(何十年も霊・霊界を科学的に研究している東京都教育委員会の所管する公益財団法人です。宗教組織とは違います)http://www.shinrei.or.jp/ のサイトをご覧になられてみて下さい。それから最初は「幽霊を捕まえようとした科学者たち」文春文庫、「コナン・ドイルの心霊学」「古代霊は語る」潮文社あたりがおすすめです。実際、1848年からスタートしたスピリチュアリズム運動によって霊界実在の科学的な証拠が多数集められました。物質の浮遊、消失、現出、移動現象、人体の浮遊、テレポート現象、霊界通信、死者がエクトプラズムによって実体化など膨大な証拠です。よろしけばのぞいてご自分の理性で判断してみて下さい。ちなみに本の紹介はしていますが別に宣伝ではありませんから。書籍は上記のサイトで結構、無料で読めますし、図書館、古本(アマゾンなど)で対応すれば十分ですからね。出版社では潮文社、ハート出版がスピリチュアリズムの良書を多数出版されています。 それから、否定派の科学者達みんなが認めている事なのですが、霊界が実在していない確たる証拠は今まで提示された事がなく、また、実在していない事を証明する理論も存在していません。ですから、否定派の方達の理論的根拠は全く存在していなく、感情論で否定している方達がほとんどです。ちなみにスピリチュアリズム自体のスタートは、否定派だった科学者(ノーベル賞受賞科学者を含む)方が心霊現象の完全否定の為に調査・研究に乗り出しました。しかし、自分達の意に反して真剣に研究した方々は全員肯定派に転じていきました。これがスピリチュアリズムの歴史です。 スピリチュアリズムとは若干違いますが、現代医学の面からの心霊現象肯定の新しい動き(TV番組)もあわせて下記に紹介しておきます。 http://www.youtube.com/watch?v=E41nDnNf_a4 東大病院救急医療部部長矢作直樹氏 スピリチュアリズムの書籍の中でもシルバーバーチの霊訓シリーズが定評があり、なおかつわかりやすく丁寧で読みやすいです。前述紹介のスピリチュアリズム普及会のサイトでほとんど無料で読めますし、「古代霊は語る」は要約版です。それから、スピリチュアリズムとは違いますし、少し難解ですが、仏の救命救急医のジャン=ジャック・シャルボニエ医師の「「あの世」が存在する7つの理由」サンマーク出版が霊界実在に関しましては科学的でいいです。また、紹介している書籍に関しましてはヤフーの検索でタイトルを入力して検索してみれば、内容がそれなりに読めるようになっているサイト、ブログがたくさん紹介されていますから、そちらを利用されるのもいいかもしれません。 長文になりましたが何かの参考になれば幸いです。


Q.出版会社が自分で書きこんで販売してもいいよと許可を出してるノートか本はありますか。 イメージは二見書房の白い本のような感じです。(許可は出てません)

A.覚えていてくれたんですね! あなた、私の事がすきなんですね!


Q.二見書房さんの人体解剖図とDover PublicationsさんのAlbinus on Anatomyという2冊の内容の違いを教えてください。

A.「人体解剖図」(二見書房) →人体の解剖を学ぶための本ではなく 解剖図譜の変貌を歴史を追って紹介する内容。 紙質も印刷も良いので 図版が美しく鑑賞できる。 フルページの図版が大半。 日本語に翻訳されている。 Albinus on Anatomy(Dover Publications) →アルビヌスの有名な銅版画を収録した本。 ペーパーバック 日本語に翻訳されておらず英語表記。 なお参考までに… 「Albinus on Anatomy」の”Albinus”は Bernhard Siegfried Albinus (ベルンハルト・ジークフリート・アルビヌス) →ドイツ生まれのオランダ人の解剖学者、医師。 アルビヌスは、1747年にライデンで出版されたほぼ自費制作の記念碑的書籍「Tabulae sceleti et musculorum corporis humani」でよく知られている。アルビヌスの図譜の作図と板刻のほぼ全てはヤン・ワンダラー(1690年 - 1759年)による。 「Albinus on Anatomy」の著者は Robert Beverly Hale(ロバート・ビバリー・ヘイル) →アメリカの芸術家で、メトロポリタン美術館のアメリカ絵画の学芸員であり、アート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークの美術解剖学講師。いくつかのよく知られた美術解剖学の書籍の著者 出版社のDover Publications(ドーヴァー出版) →アメリカの出版社。本社はニューヨーク市にある。1941年設立。 元の出版元で絶版になった本の再出版で有名である。再出版する書籍にはパブリックドメインのものも多い。歴史的に意義深く質の高い本を丈夫な製本と安い値段で提供する方針のもとに、現在までに9,000タイトル以上の書籍を出版している。 2冊の詳細については ↓こちらをどうぞ。 【参考】Amazon Albinus on Anatomy (Dover Anatomy for Artists) [ペーパーバック] Robert Beverly Hale(著), Terence Coyle (著) 内容説明 18世紀の描写解剖学者によるすばらしい人体骨格・筋肉標本の版画80点を掲載。全ページの図解80点。 ペーパーバック: 208ページ 出版社: Dover Publications; Reprint版 言語: 英語, 英語, 英語 ISBN-10: 048625836X ISBN-13: 978-0486258362 発売日: 1989/1/1 商品パッケージの寸法: 31.1 x 23.6 x 1.4 cm 【参考】Amazon 人体解剖図 [ハードカバー] ベンジャミン・リフキン (著), ジュディス・フォルゲンバーグ (著), マイケル・J・アッカーマン (著), 松井 貴子 (翻訳) 内容紹介 有史以来の解剖図をすべて収録して、人体を美術的な視点と医学的な視点からとらえ、「人間とは何か?」を問う大著。 内容(「BOOK」データベースより) 生体医学・医療情報学の第一人者と美術史家がひもとく、解剖学者と絵描きたちの好奇心と探究心。500年前、人体にメスを入れたときから医学は始まった。ルネサンス以来の名作図譜を一堂に会したベストセラー。 著者について ベンジャミン・リフキン 美術史家。美術商でもあり、とくに図像学、社会的文脈の点で埋もれた美術の文献・資料に関心を持つ。北欧美術に造詣が深く、数多く寄稿。プラット・インスティテュート、ニューヨーク州立大学ビンガムトン校、ニューヨーク大学などで教えている。 ニューヨーク在住。 マイケル・J・アッカーマン バイオメディカル(生体医学)の研究者。医療情報学の第一人者であり、メリーランドの国立医学図書館で、超高速情報通信網(HPCC)部の副部長を務める。「可視化人体画像データプロジェクト」の立役者として数々の賞を受賞。 メリーランド在住。 ジュディス・フォルゲンバーグ フリーランスライター、ブックアーティスト。メリーランド在住。 ハードカバー: 336ページ 出版社: 二見書房 (2007/12/1) 言語: 日本語 ISBN-10: 4576071858 ISBN-13: 978-4576071855 発売日: 2007/12/1 商品パッケージの寸法: 11.6 x 8.8 x 1.2 cm なお 2014.06.07より 質問及び回答への URL付き投稿ができない状態になっていますので 参考URLなしで回答させていただきました。 参考になりましたら幸いです。


Q.鬼畜・ヤンデレ系bl小説を探しています。 ・受けの子への異常な愛着心を持つ攻め ・特殊プレイ(玩具、スカトロ、拘束など) でお願いします。 兄弟、年の差、ストーカーなどなんでもOKです。 受けの子がひどいことされてる感じで… ちなみに好きな小説は 鬼畜 (二見書房 シャレード文庫) です よろしくお願いしますヽ(;▽;)ノ

A.私もヤンデレ攻めもの大好きですv そんな私がおすすめする私的おすすめBL小説 あくまで私がかってに面白い!これおすすめ!!!と思っているものなので、質問者様にあうかどうかはわかりませんが、興味があれば読んでみてください。 文字数制限によりすべてのあらすじが書けないので、お手数おかげしますが、質問者様の方でアマゾンなどの通販サイトで調べていただいて、そこで絵もチェッ クしていただいて、読めそうなもの、面白そうだと思ったものを読んでいただければと思います。個人的にはどれもおすすめなので…。 熱情連鎖 (B-BOY NOVELS) 夜光 花 ←一押し 幼馴染 同級生 高校生 ヤンデレ攻 総受 主人公の受けを巡って2人の攻めが受け一人を取り合う話。途中で攻めの一人が思い詰めてもう一人の攻めを刺し殺そうとするシーンがあり。(未遂に終わるのですが) 最後までどうなるかハラハラします。おすすめです。 最強凶の男 (シャレード文庫) ゆりの 菜櫻 全3巻 同級生 ヤンデレ攻? ツンデレ受 コメディ系 総受 ごく普通の平凡な受けはイケメンで御曹司で世界テニスプレイヤーの攻めにどういうわけか見初められ、高校時代からひたすら執着されている。 受けがヤキモチやくといけないからとファンからの返事を書かなかったり、お金で人を雇って受けを襲わせ、 狙ったように攻めが助けにいき、攻めがかっこいいと思わせようとしたり、受けにキライといわれたときには、受けに嫌われたなら生きるいみがないと絶食し、 死にそうなほど弱り、 受けは攻めの関係者ら周りから、このままでは攻めが死んでしまうから、どうにか攻めと仲直りしてくれと頼まれたり…。 とにかく、攻めの常識はずれな行動に、受けは振り回され、迷惑だと思っている受けの話です。おすすめです。 ずっと、愛してた嘘 (リリ文庫) 花川戸 菖蒲 幼馴染 同級生 すれ違い ワンコ攻(前半) ヤンデレ攻(後半)?正体バレる系 再会 主×従(後半) 小学校から社会人 攻めがあまりに受けを好きすぎて、小学生の時は受けをいじめて、大学生のときは受けに健気に尽くし、 それでも受けがなびかないので、最終的に監禁してしまうという不器用攻めの話。おすすめですv 硝子の迷宮 (リンクスロマンス) いとう 由貴 弟×兄 ヤンデレ攻 ツンデレ受? 黒蝶の檻-禁断兄弟- (クロスノベルス) 藤森 ちひろ 弟×兄 ヤンデレ攻 冷たいダイヤモンド (ショコラノベルス・ハイパー) 国武 みらい 弟×兄(義理)ヤンデレ攻 すれ違い 健気受 あまい愛をあなたが (リリ文庫) しみず 水都 ヤンデレ攻 兄×弟(義理) 淫らな神は罪に溺れる (白泉社花丸文庫BLACK) 凛 紫水 子×父(義理) ワンコ攻 オレ様攻 幼馴染 多重人格 高校生(攻) 白夜月の褥 (ラヴァーズ文庫) ゆりの 菜櫻 年上攻 主×従 3P 総受 健気受 悲恋? 夜ごとの花 (幻冬舎ルチル文庫) 高岡ミズミ 年下攻 再会 昼ドラ風ドロドロもの 小学校の先生 総受 月を抱いた (竹書房ラヴァーズ文庫) [文庫]夜光 花 同級生 幼馴染 ヤンデレ攻 僕のねむりを醒ます人 (オヴィスノベルズ) 沙野 風結子 幼馴染 同級生 ヤンデレ攻 多重人格(攻) 総受 俺様攻 眠る劣情 (キャラ文庫) 夜光 花 同級生 ヤンデレ攻 偏愛シンメトリー (ショコラ文庫) 浅見茉莉 弟×兄 同級生 リバ 再会 ヤンデレ攻 灼熱に濡れた花嫁 (シャレード文庫) ゆりの菜櫻 再会 年上攻 健気受 すれ違い ヤンデレ攻 俺様攻 アラブもの 終わることのない悲しみを (ショコラ文庫) 夏乃穂足 ヤンデレ攻 同級生 金曜日に僕は行かない (キャラ文庫) 愁堂れな 兄×弟(義理) 再会 年上攻 ヤンデレ攻 など。 あと、マンガと小説両方あるもので、BL風味のものですが 闇の皇太子 公式↓ http://www.enterbrain.co.jp/bslog/bslogbunko/yamikou/ 話的には、普通の高校生だった主人公は実は異世界の闇世界の皇太子だった!という話。 BL風味な話で、主人公に対してのみ愛情を発揮する重度のブラコンでヤンデレの弟など出てきます。 その他、私的おすすめBL小説リスト 上記本を何冊か読んでいただいて私と好みがあいそうならぜひv http://booklog.jp/users/kokeisi 一部例外はありますが、ほとんどが攻めが受けだけを昔からずっと一途に執着、溺愛しているものです。


二見書房 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/23 Thursday 09:16:48