出版社「医学書院」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>医学書院

医学書院 公式ホームページ

医学書院
医学書院

医学書院 関連通販

医学書院 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.看護学生です。医療従事者の方、看護学生の方、またこの分野に詳しい方、解剖生理を勉強していてわからなかったところがあります。教えてください。 血圧について勉強しています。 神経系による血圧調節には頸静脈洞と大動脈弓のふたつの圧受容器があり昇圧反射と減圧反射によって血圧調整されていることはわかりました。 減圧反射の機序はわかったのですが昇圧反射の機序が医学書院の教科書に載っていないためわかりません。 昇圧反射の機序について教えてください。 おねがいします。

A.減圧反射と逆の反応です。 血圧↓ ⇒ 動脈圧受容器の活動↓ ⇒ 交感神経↑,迷走神経↓ ⇒ 血圧↑ また、動脈圧受容器の活動↓ ⇒ バソプレシン分泌↑ ⇒ 循環血流量↑


Q.第106回 看護師国家試験を受けます。 明後日19日が国試当日なのですが、 受かるのか不安です。 東アカの正答率70%過去問集と医学書院の過去問集、 学校で配られる色々な参考書のコピー を 解いて学習してきました。 過去問集は2周しか出来ておらず、 学校で配られるものは3回ほど 見直しながら学習してました。 学校でまとめてくれた過去問の冊子を解くと 必修95以上、一般状況89% の正答率でした。 (今週火曜日のことです) しかし、 今週月曜日に解いた予想問題では 必修82%、一般状況58%で かなり正答率が低かったです。 さらに、 今週水曜日に解いた模擬試験では 必修86%、一般状況70%と、 こちらもギリギリ合格か、というような状況でした。 予想問題はひねくれてる、 模擬試験は難しい、 などという声は聞きますが とても不安で、心配で、絶望しています。 父親からは 国家試験を1回で合格するのは当たり前 と言われています。 父方の祖父母、親戚も皆、同じことを言ってきて かなりプレッシャーにもなっています。 国家試験当日、 どのような気持ちで受験すればよいでしょう? 私はやってきた、と思いたいですが そう思えるほど頑張ったという訳ではなく あくまで過去問が解けるようになった、 という状況なのです。 漠然とした内容、質問で申し訳ございません。 まとまりのない文章だ、 言いたいことが分からない、 知恵袋に書くことじゃない、 などと思われるかもしれませんが、不安なんです。 ご回答よろしくお願いいたします。

A.第106回看護師国家試験を受験する者です! 質問者さんと同じく不安に押し潰されそうな日々を過ごしております…(;o;) 「約9割が受かる試験、残りの1割に入ってしまったらどうしよう…。来年からは出題基準も変わるし、今年受からないと絶対ダメだ…。」とか、色々と頭を抱えてはいますが、結局結果は自分の実力についてくるもの!やるしかない!と思って勉強しています(><)私も過去問や模試問題を繰り返しています!新しい物に手をつけず、反復するのが1番だと先輩ナースからも言われました。 あと少し、もう少し、踏ん張りましょう!


Q.看護師国家試験を受験した方に質問です。 今月の看護師国家試験を受けます。 現在医学書院の参考書と必修セレクトを数周しました。 医学書院はまだ間違える所がちらほらありますが、今週中 には完璧にしたいと思います。 現在周りの人と比較して勉強時間が少ないのですが(4、5時間くらい)、何に手をつけていいのか、わからなくて気持ちばっかり焦って泣きそうです。 落ちたらどうしようというマイナス思考ばっかりです。 模試では合格圏内にいますが、いつも確信があって答えを選んでいるわけじゃありません。 なんかもう情け無いんですが、今更なんですが何をやっていいのかわかりません。 国試1週間前、点数をあげるには何をやればいいんでしょうか。 アドバイスいただけますと幸いです。

A.あの・・・落ち着いたら?そんなに焦っていては、受かるものも受かりませんよ。私も受験した年はドキドキでしたし不安だったので、気持ちはわかるけど。4~5時間の勉強の遅れなんて大したことありませんよ。要は、どれだけ内容の濃い対策をしたか?です。今更ジタバタしても仕方ありません。落ち着いて、ラストスパートを。受かるといいね。頑張って!


Q.過去問だけでいけるか不安です。来週に国家試験を控えています。過去問5年分をやろうと思っていますが学校で買った医学書院をやっているため答えを覚えてしまっています。とりあえず過去問は必ず一つ一つ根拠と照ら せあわせしっかりやっておくべきでしょうか。。。不安でたまりません。傾向はやっていてもまったく読めないと思いました泣

A.そうですね。。。。。


医学書院 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/04/25 Tuesday 05:58:32