出版社「建築知識」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>建築知識

建築知識 公式ホームページ

建築知識
建築知識

建築知識 関連通販

建築知識 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.素人で建築に関して、まったくと言っていいぐらい知識がありません。 通常、家を建てるのに完成するのはどのぐらいなんでしょうか? 大きさはかなり狭く、2人~3人で住むのかな? という広さです。平屋か2階建てかはわかりません。 【ここからは質問に関係ない補足的な文章です】 疑問に思ったが、近所のおじいさん(80~90ぐらい)が老体ながらも、大切にしていた植木等を一気に伐採し、家を建て始めたからです。おじいさんがどうなったのか、近所とはいえ、情報はありません。そこにあった植木をおじいさんは毎日のように手入れして、それが生きがいのように思えていたので、この事態にあっけにとられました。おじいさんに何かあって、介護等のためにそうせざるをなかったのだろうか? とか考えてしまいます。土地を売ったわけじゃないのは、周辺の様子(言葉でうまく言えないんですが、敷地の一部に家を建てる感じ)でわかります。 また私の実家も家を建てているのですが、当時はこれからこの建築方法が主流になるとか言われたそうですが、実際はめちゃくちゃ珍しい建て方で、今はほとんどその建築方法は一般的ではありません。それでも半年~1年で完成したと思います。当時私は小学校入学前なのでよく覚えてないし、その建築について両親がよくケンカしていたので聞けないことが多くありました。 今住んでいる近所で、何度か家が建て替わりましたが、完成期間はさまざまでした。途中で何かあったのか、まったく建築が進まない時期があって、1年以上かけて最後は急ピッチで完成したような家もあります。何かのトラブルがあったのだろうと思います。

A.建築工法にも依りますが建築請負契約結んで通常半年位を目安とします。


Q.大学の進路について迷っています。 自分は今まで航空宇宙工学科を目指して勉強してきました。 ですが、最近いい意味でいろんなことに影響をうけるようになり、最終的には経営者の立場として会社を運営していけたらなと思っています。つまり、起業をしたいと思っています。社会に出た方からすると、起業はそんなに甘いものではないと言いたいと思いますが、一応夢ですので、大目に見てもらいたいです。 そこで、スティーブ・ジョブズなどの人たちは、自分の専門的な知識を活かして、現在のアップルのような素晴らしい会社にしてきたと思いますが、やはり、自分の専攻を活かして、それを起業に役立てるべきでしょうか? それとも、大学の経営学部などを出るべきでしょうか? 今の自分の考えとしては、自分の専攻を活かして、経営に関する知識は独学で起業するべきかなと思っています。 そうなった場合、航空宇宙工学科の知識で起業するとなると、かなり厳しいと思います。 他にも土木関係や建築関係も興味があります。 特に災害が多い国で役に立つ建築物や環境系の方に興味があります。 そっち系の方に進めば、起業する内容はたくさんあるような気がします。 とても、難しい内容だと思いますが、参考程度でかまわないので、意見を言っていただけたらなと思います。

A.経営者です。 まず、ゴールを決めましょうね。どんな商売をして、いくら稼ぎたいか決まらないと何も始まりません。そして、それは誰もアドバイスできません。自分で決めるしかありません。 あとはそこから逆算して考えましょう。 ちなみに、例えば航空宇宙工学のネタで起業したくても、最初から目指す必要ないですよ。まずは、儲かりやすいことでお金を作ってから挑戦しましょう。 また、大学の学部とかは好きなことをやるべきです。 経営者は、足りない資源を自分で調達できることが大事です。知識が足りないなら、自分で知識を調達する。または知識を持った人を雇う。お金が足りないなら作る。こういうことが柔軟にできないと経営者にはなれません。 頑張って下さいね。


Q.高校二年の建築学科志望の者です。 ある大学のao入試を受けるつもりなのですが、学校の先生に少しは建築に関する知識を調べておいた方がいいと言われました。例えば、本を読んだりネットで調べたり…など言われましたがこのような本があまり見当たりません。なので… 建築に関んする本や雑誌でおすすめがあったら教えてください。 建築関係に進もうとしてる人でやった方がいい事などあったら教えてください。もちろん春休みは勉強しますけど!(笑)

A.このあたりの本に目を通しておけば 高校生としては十分だと思います。 図解雑学 建築のしくみ http://amzn.to/2mxd1RX 図解雑学 建設業界のしくみ http://amzn.to/2mxcaR6 カラー版 図説 建築の歴史: 西洋・日本・近代 http://amzn.to/2mxbKtU 建築学科ではこのような歴史も学びます。 温故知新ですね。


Q.新日本技建株式会社に以前リフォームをお願いしました。 私の家は純和風建築に分類されるそうです。親から受け継いだ家なので詳しいことはよくわかっていないのですが、長く建っている家なので、リフォームしてもらえ て満足しています。もとの形はそのままに、住みやすくしてもらえました。 ここからが本題なのですが、その際に営業担当の方に聞こうと持っていて忘れたので質問させてください・・・。 今回のリフォームを通して、住宅の分類について興味がわきました。純和風建築があれば洋風建築もあると思います。ですがたぶん、さらに細かく分類することができますよね。 住宅にはそもそもどのような分類があるのでしょうか。 かなり大雑把な質問になってしまうのですが、住宅に詳しい方に回答いただければと思います。 わかりやすく説明しているサイトがあればそちらでも構いません。ぜひ教えてください。 更なるリフォームを検討していて、その前に知識として知っておきたいです。よろしくお願いします。

A.https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%AE%85#.E4.BD.8F.E5.AE.85.E3.81.AE.E5.88.86.E9.A1.9E こちらに住宅の分類が載っていました。新日本技建での分類とは少し異なると思いますが、細かく分けるとこんな感じになると思います。以下羅列しますのでご参考までに。 ・伝統的住宅 民家 町家 ・一戸建 不動産販売による分類 新築住宅 建売(たてうり)住宅 - 土地と家屋(住居)がセットになった状態で販売されるもの。新築マンションと同様に建築確認申請を済ませた段階でなければ、宅建業法により売出やその広告を出すことができないため、家屋の間取り・デザインはデベロッパーが決定したものに固定される。 注文住宅 - 施工主(家主)が設計事務所・大工やハウスメーカーに依頼し、既に用意してある土地に家屋を建築させるもの。プレハブ住宅のようにある程度レイアウトが決まっているものが主流であるが、オーダーメイドのため間取りや外観・構造の設計が自由に決められる。 建築条件付土地 - 売買契約締結後、一定期間内に売主が指定したハウスメーカーで住宅の着工が行えることを条件に売り出される土地(分譲地)。ハウスメーカーは指定されない場合もある。条件に反した場合は売買契約が解消される。都市部では築年数が相当経過した戸建(古家)が条件付土地として売り出されることもあるが、一般的に買い主負担で古家を取り壊して更地にした上で着工しなければならない。 中古住宅(一戸建) 住居方法による分類 二世帯住宅(三世帯住宅) 借家 構造形式による分類 木造住宅 在来工法(木造軸組構法) 2×4工法(木造枠組壁構法) 木骨造(木造ラーメン構法) プレハブ住宅 鉄骨造住宅 スチールハウス工法 軽量鉄骨造 重量鉄骨造 鉄筋コンクリート造住宅 「大・小」「広・狭」による分類 狭小住宅 豪邸 トレーラーハウス - キャンピングカー 輸入住宅 ・集合住宅 集合住宅 住宅地 マンション 超高層マンション アパート - 同潤会アパート 長屋 団地・公団住宅 公営住宅 寮・社宅 集合形態による分類 コートハウス テラスハウス タウンハウス 運営形態による分類 コーポラティブハウス コレクティブハウス この他にも、住居として利用できる施設が分類されるかどうかなので若干変わってきます。住宅と呼ばれるものの範囲が広すぎて、ちょっと分類しきれないというのが正直なところです。参考になればいいのですが。


建築知識 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/23 Thursday 09:10:03