出版社「批評社」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>批評社

批評社 公式ホームページ

批評社
批評社

批評社 関連通販

批評社 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.モーツァルトと過大評価について。詳しい知識をお持ちの方だけに質問します。 クラシックの作曲家で過大評価といえば、真っ先にモーツァルトが思い浮かぶ方も多いかもしれません。 過大評価かどうかは個人の好みが深く関係し、モーツァルトのような音楽が「ぬるま湯的、女性的、脳天気」で嫌いだから「過大評価だ」という人もいると思います。 しかし注意して観察すると、モーツァルトを好きな人からも過大評価との意見が出ています。その大きな論拠の1つが、「モーツァルトの独創性の欠如」です。古典派時代の音楽は誰の曲でも似たような作風の曲が多いことは有名です。そしてモーツァルトの疑作(モーツァルト作か他人作か未決着の作品)の数は他と比較にならない突出した多さで、「膨大」(西川尚生著、音楽之友社刊「作曲家◎人と作品 モーツァルト」より)な数があります。もしかしたら疑作が一番多い作曲家がモーツァルトかもしれません。 もしモーツァルトが本当に個性的で独創的で特異な孤高の天才作曲家なら、疑作がそこまで多くなることなど、あり得ないはずです。「天才」とは独創性の高さも含意するので、「天才」という言葉ほど、現実のモーツァルトに不似合いな言葉はない、とも言えます。ヨーゼフ・ハイドンについては、生前の批評で「独創的」と評されたことは知られていますが、モーツァルトについてはそのような批評も見当たりません。 ここで質問です。モーツァルトが過大評価と言われると感情的に反発し、「モーツァルトは天才」と連呼する新興宗教の信者のような人は見かけますが、実際のところ「モーツァルトの独創性の欠如」に対し、音楽学の見地から具体的かつ十分に反証することは可能ですか? 私は国内外を問わずそのような論文は見たことがありません。もし反証可能ならその概要をご教示下さい。根拠を示さない決め付けや無関係な回答、荒らしは遠慮願います。

A.反証は無理。モーツァルトよりも、例えばベートーヴェンのほうが断然独創的ということはいちいち具体例を挙げるまでもなく音楽史の常識の部類。もちろんその常識に反対するのは自由だが、その常識が間違いだというなら、反証が必要。でも実際は反証できない。 反証できないが、その現実を直視するのがイヤだという子どもじみた理由でモーツァルト信者がゴネてるだけ。 ちなみに、作品が優秀かどうかという論点は、個々人の主観・好みに依拠するため、研究の対象にならないが、独創的かどうかは、作品の比較検討により客観的に判断可能なので、研究の対象になる。それを無駄とか無意味と言い張るほうが非常識。視野が狭い信者にありがちな井の中の蛙的な主張。


Q.キャンベルさんの騎士団長殺しの批評をどう思いますか 1わからない 2この人はよくテレビにでる 3尾木直樹 4香山リカ 5牛窪なんとか 6と並ぶ四天王だよね ←BLOGトップ 『騎士団長殺し』を読んで 村上春樹『騎士団長殺し』(2巻、新潮社)の書評、今朝の朝日新聞に掲載されています。 「私」が再生する物語 最後に分かるのは、山荘の周辺に起きた奇妙な出来事から現在まで、すでに十年近くが経っていること。最初に明かされるのは、語っている 主人公・肖像画家である「私」がストーリーが回り始める前から別れていた妻とは復縁し、小説の舞台から遠く離れた場所で過去のことを思い 出しているらしい、ということである。 夏目漱石の『こころ』の語り手「私」がしばしば「先生の話が益(ま すます)解らなくなった」等とふり返るように、春樹の「私」も経験豊 かで謎めいた年上の免色渉(めんしきわたる)という相手から言われる ことを度々「よくわからなかった」、という具合である。春樹の「私」 は、生来人前で言うべきことを黙って言わない、どちらかと言えば内気 なタイプ。にもかかわらず、千ページを超える大作の一部始終をコンパ スで製図したごとくきっちりと語りきっている。記憶に揺らぎはなく、 目に見えて耳に聞こえるすべての現実、人によっては見えないけれど実 存するディープな非現実も、果てしなくフラットに詳述されていく。 単調で穏やかそうに見える山中の日々を、少しだけ先に設定された 細々(こまごま)とした約束が運んでいる。夜中に鳴る不気味な鈴の音 源を免色と一緒に探ろうという「今夜の十二時半」の約束。絵画から飛 び出した小っちゃなイデア=騎士団長が同伴する四日後、火曜日に予定 される夕食会。二日後という「私」が設けた、免色の娘と思われる少女 の肖像画を描くかどうかの決断期限。その間に、人知の及ばない切実な ドラマが降って湧く。短距離に連なる未来たちの間を縫うように、主人 公は過去を省み、「むしろ失ってきたもの、今は手にしていないものによって前に動かされている」意識を深めざるを得ない。 単調(な描写)から読者を掬い上げ、目覚めさせ、緊張の渦に巻いてくれるのは「私」が本来嫌いな暗く閉ざされた狭い空間の風景。小さな 棺。祠の奥に潜む石室。離婚届が入った返送用封筒。顔のない男のいる深い「メタファー通路」。真実をめぐるいくつもの暗闇を抜け、「私」 が再生する物語である。

A.読んではいませんが、ふたこと。 ・「粗筋」の纏め方は「あなた」の勝手です。 ・物語の「オチ」は他者にバラすべきことではありません。 …「あなた」以外の人は「いつ」「どこ」で読書していると思いますか? yasuda_misako2017さんへの回答。


Q.なぜ? 岡田准一と安倍首相が食事!『海賊とよばれた男』アカデミー賞の事前運動か、愛国映画製作の相談か…=皆さんはこのことをどう思われますか? http://lite-ra.com/2017/03/post-2954.html 2017.03.01 森友学園問題で連日苦しい答弁を連発している安倍首相だが、そんななか麻生太郎副総理とともに、先週金曜日2月24日夜、俳優のV6岡田准一、鈴木亮平と西麻布の高級フランス料理店で会食をしていたことが首相動静で報じられた。 岡田准一といえば、昨年12月公開の映画『海賊とよばれた男』(原作・百田尚樹)の主演。鈴木亮平も中心人物の一人として出演している。安倍首相は今年元旦に映画を鑑賞しているが、もともと原作の大ファンで、自身のFacebookで「日本が世界で一流国となるために努力をした人物の生涯が手に汗握るドラマとして読み易くスリリングに描かれています」と推薦さえしていた。今回の会合は、どうやらその縁で組まれたということらしい。 だが、本サイトが以前指摘したように、『海賊とよばれた男』は極右思想をもつ実業家が戦後日本の復興を国に報ずる熱意で支えたとして礼賛する“愛国ポルノ”作品。また、岡田は同じく百田尚樹原作で安倍首相のお気に入り作品である『永遠の0』でも主役を演じている。実に3時間半を超えたという会食では、さぞかし気持ち悪い愛国ポルノ話で盛り上がったのだろうか。 そういう意味で、安倍首相と岡田准一という組み合わせに、不思議なのは、なぜこのタイミングでの会食だったのかということだろう。映画の公開からも、安倍首相が鑑賞してからも、かなり時間が経っている。ひとつは、今月3日に授賞式を控える第40回日本アカデミー賞の“事前運動”ではないか、という見方だ。岡田は『海賊とよばれた男』で最優秀主演男優賞の候補となっているのだが、「首相と会食したのは受賞のための箔付けでは」(在京テレビ局関係者)とささやかれているのだ。 また、日本テレビとアカデミー賞の関係だ。アカデミー賞が東宝、松竹などの大手4社の作品に偏重していることは有名だが、授賞式を放送する日テレが出資した作品が受賞しやすいという傾向もたびたび指摘されている。そのようなことを樹木希林や是枝裕和氏が授賞式で皮肉ったこともあるのだが、『海賊とよばれた男』の製作委員会には日テレが名を連ねている。こうした背景から、『海賊とよばれた男』で岡田が再びアカデミー賞受賞確実と公開前からと言われるほどだった。 ところがフタを開けてみると、『海賊とよばれた男』は大コケしてしまう。批評家からの評判も芳しくなく、実際、主要部門でノミネートされたのは岡田の主演男優賞だけだ。 まあ、さすがに政府に直接的な圧力を依頼したというのはありえないだろうが、たしかに、わざわざこのタイミングで岡田が安倍首相と会食した事実は、興行的にも批評的にもかんばしくない作品の受賞にとりあえずの口実を与えることができる。また、今回最多11部門でノミネートされた渡辺謙主演の『怒り』が、なぜか主演男優賞だけ外されているのも不自然ではある。そう考えてもやはり、岡田の2度目の受賞は既定路線で、そのための“最後の一押し”が安倍首相との会食だった、ということなのだろうか。 他方、安倍政権にとっても、この愛国ポルノ映画を推すことには大きなメリットと思惑がある。というのも、“国策映画”の製作に乗り出そうという動きがあるからだ。今年1月にロイター通信が報じた通り、いま安倍政権は、明治期の国づくりなどを題材とした映画やテレビ番組の制作に対する政府支援を検討している。 その表向きの理由付けは1868年の明治維新から150年の節目を迎えるからということになっているが、実際には、菅義偉官房長官が「大きな節目で、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは重要だ」とコメントしているように、明らかに明治から第二次世界大戦終戦までの帝国主義を「伝統」などと偽って美化し、戦後民主主義を否定する意図がある。 当然、政府による“映画の国策化”に対しては、当の映画人たちからも批判が殺到した。たとえば「観察映画」で知られる想田和弘監督は、ツイッターで〈戦時中の国策プロパガンダ映画を思い出す。つまらない映画にしかならないことは確実だが、映画を馬鹿にするんじゃないよ。映画は政治の道具ではない〉と怒りを表明している。 想田監督の言うとおりだろう。結局のところ、安倍政権による「明治期の国づくり」を題材にした作品の支援方針は、“愛国ポルノ”をどんどんつくれと言っているに等しい。 転載(抜粋)ここまで

A.そういう事もあるでしょう


Q.(関西大学ランキング! ) 京阪神、同志社関学 と関西企業 関西発全国区企業として シャープ、パナソニック、住友金属などが代表的でしたが、 住友金属は新日鉄に飲まれ シャープは台湾企業に飲まれ 残るはパナソニック。 そして次期社長は成城出身常務と慶應出身常務の争いだと言われています。 サントリーは慶應主義だし 丸紅伊藤忠は東京系に切り替わって久しいです。 関西系大学に大器晩成はないのでしょう? 京阪神同志社関西学院卒はしがないサラリーマンしかないのでしょうか? 悩んでいます。 京大からフライデー講談社に行ってもなんかしゃくだし。殺しちゃったし ・上野千鶴子、京大卒、東大社会学教授 ・宮台真司、東大卒、首都大学東京教授・社会学者 ・本田由紀、東大卒、教育社会学東大教授 ・荻上チキ、成城大文卒、東大院修士、メディア論等評論家 ・西田亮介、慶應SFC、公共政策、社会学者、立命館大招聘教授 ・古市憲寿、慶大SFC、東大修士、社会学者 ・濱野智史、慶應環卒、慶應院、批評家・メディア論 ・立花隆、東大文、著名評論家 ・宮崎哲也、慶應法・文、著名評論家 ・坂東眞理子、東大法、内閣府、女性文化研究、昭和女子大学長 ・白波瀬佐和子、同志社女子、オックスフォード博士、東大教授・社会学 ・(故人)松本健一、東大経、法政大院、歴史学者・麗澤大教授 ・吉村作治、早大文・理工、早大教授、エジプト考古学 ・與那覇潤、東大卒、日本史歴史学者、愛知県立大教授 ・村田奈々子、東大博士、NY院、西洋史・ギリシャ、東大講師 ・磯田道史、慶應文、史学博士、「武士の家計簿」、静岡文芸大教授 ・尾木直樹、早大教育、教育評論家・法政大教授 ・斎藤孝、東大法、教育学専門、明大文教授、TV出演多数 ・藤原和博、東大、リクルート、民間校長、学芸大客員教授 ・内田樹、東大文、倫理学・人間学、神戸女学院大教授 ・東浩紀、東大法、早大教授・哲学者 ・斎藤慶典、慶應文、哲学、慶大教授 ・萱野 稔人、早大一文卒、哲学者、津田塾大教授 ・内藤誼人、慶應文・慶應院、著名心理学者・著書多数 ・植木氏、お茶ノ水女子大、東大院、心理学者「ほんまでっかTV」 ・蓮實重彦、東大文、フランス文学、26代東大総長 ・林望、慶應文、ケンブリッジ・オックスフォードで研究、国文学者・作家 ・鹿島茂、東大文、文学賞多数、仏文学者、明大教授 ・西尾幹二、東大独文、文学者、評論家、電通大名誉教授 ・金田一秀穂、上智大、外語大院、杏林大学教授 ・土屋賢二、東大文、エッセイスト、御茶ノ水大教授 JT:東大経 味の素:東大文⇒慶應経→同志社 Jオイル:慶應→一橋 明治HD:慶応⇒学習院⇒慶応 明治:早大法 森永製菓:慶應→慶應→早大理工 日清食品HD:慶應商 日清食品:慶應理工 マルハニチロHD:慶応⇒東大⇒中央法→同志社 はごろもF:慶應⇒上智⇒慶應 キッコーマン:慶應⇒慶應⇒慶應 サントリーHD:慶應経⇒慶應経 サントリーBWS:慶應経 サントリービール:慶應商⇒上智法→慶應商 サントリー食品I:慶應経→京大法 キリンHD 東大農⇒ 慶應商→慶應経→慶應 キリンビール:慶應経⇒北大農⇒慶應経→早大 キリンビバレッジ:早大→慶應商 協和発酵キリン:東大農⇒東大薬 アサヒGHD:京産→青学 アサヒビール:早稲田 サッポロHD:東大農⇒慶応法⇒慶應法 サッポロビール:早大政経→慶應法→慶應法⇒東北農 ポッカサッポロB:横国→慶應 ハウス食品:関学→慶應理工 日本食研:慶應 ユーグレナ:東大農 電通:東大→立教→慶應→上智→慶應経 電通国際:慶應 博報堂DY:一橋 東映:慶應商→中央 松竹:慶應⇒慶應 日本コロンビア:慶應 ユニバーサルM:慶應→日大 毎日新聞:東大法⇒東大農 TBSHD:慶應→東大→早大→早大→京大経 毎日放送:慶應 中部日本放送:慶應→早大 産経新聞:慶應→中央法 フジメディアHD∶慶應 フジテレビ:早大政経 ニッポン放送:慶應→早大 関西テレビ:早大 東海テレビ:慶應 読売新聞G:京大 読売新聞東京本社:東大⇒慶應⇒早大 読売新聞大阪本社:慶應⇒慶應⇒東大→横国 日本テレビHD:東京外大 読売テレビ:東大→早大 テレビ朝日HD:慶應法⇒中央⇒東大法 テレビ朝日:東大法→慶應商 日経新聞:慶應⇒東大法 テレビ東京HD:早大文 中日新聞:早大 共同通信:慶應⇒慶應⇒上智 増進会出版社:東大農⇒慶應経 幻冬舎:慶應法 講談社:慶應法 KADOKAWA・D:早大→京大工 KADOKAWA:慶應 DNP:慶應経 凸版印刷:中央法 日本写真印刷:慶應商 東京海上HD:早大理工⇒慶應商 東京海上日動:慶應商→東大経 MS&AD:慶應⇒慶應法⇒京大経 三井住友海上:東大経 あいおいニッセイ同和:早大政経 三井住友あいおい生命:早大政→慶應 SOMPOHD:早大商 損保J日本興亜:慶應 第一生命:東北大⇒慶應経 第一フロンティア生命:慶應 日本生命:東大⇒京大 ニッセイAM:東大 住友生命:東大経済 明治安田生命:早大理工 T&DHD:慶應法

A.兄貴、就職の話ではないけど、今年のミス日本とミス着物、阪大の女の子だよ。 これは快挙といっていいと思うし、阪大のイメージがメチャメチャupするんじゃないの?


批評社 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/28 Tuesday 07:21:21