出版社「教育出版」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>教育出版

教育出版 公式ホームページ

教育出版
教育出版

教育出版 関連通販

教育出版 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.【北海道中3学力テスト 数学】至急お願いします。 今日行われた中3の学力テストで1次関数の分野が出題されたのですが この問題がわからなく、大変困っています。 もし、わかる方がいらっしゃいましたらアドバイス・回答お願いします。 ---------- Q.写真の図で,Oは原点,2点A,Bの座標はそれぞれ(3,9),(9,3)です また,点P,Qはそれぞれ線分OA,AB上にあり,AP:PO=1:2とします。 このとき下の問いに答えなさい。 問1 四角形POBQが台形となるとき,直線PQの式を求めなさい。 問2 四角形POBQの面積が△APQの面積の5倍になるとき点Qの座標は? ---------- ぜひ、よろしくお願いします。 ※教科書は[教育出版]を学校で使用しております。

A.2点A,Bの座標はそれぞれ(3,9),(9,3)AP:PO=1:2 AB:y=-x+12・・・・・・・① P(2,6) OB:y=x/3 PQ:y=x/3+b 6=2/3+b b=16/3 直線PQ:y=x/3+16/3・・・・⓶ 問2 四角形POBQの面積が△APQの面積の5倍になるとき点Qの座標は △APQ:△OAB=1:6 点QがABの中点(6,6)の時四角形POBQの面積が△APQの面積の5倍になる


Q.【ネット投稿 名誉毀損】週刊誌の記事を投稿する形で他人を誹謗中傷した場合、名誉毀損や業務妨害に問われるのは週刊誌(出版社)ですか? それとも引用した人ですか? . -------- ある人の投稿 -------- . https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13172656203?__ysp=6Lui6LyJ44GX44Gm44GK44GPICDorbDlk6HkvJrppKg%3D 【画像必見】【議員会館で山口組幹部と親密さを見せる総理】 安倍政権はやばすぎるよな? 転載しておくよ 安倍晋三の目的は軍国主義国家の復活、日本の青年が国のために「血を流す」国家を作ることです。 集団的自衛権の行使をその一つです。 安倍晋三は戦後レジームの脱却を掲げています。このスローガンには二つの合意があります。第一に「押し付け憲法」であり、言うまでもなく憲法九条に核心があります。さらにより具体的に当面安倍が目指すのものは、九条を前提とした「吉田ドクトリン」からの脱却です。旧安保条約の締結の前後から吉田首相が採ったとされた「軽武装・経済重視」の路線を意味し、軍事や外交は米国に委ね日本は経済成長に徹することで高度経済成長をもたらされ戦後日本の「成功」と評されるものです。安倍は、この「吉田ドクトリン」こそが戦後の日本を弱体化させたものであると痛烈に批判し、日本も集団的自衛権をはじめ、積極的に軍事的役割を担わねばならないと主張します。 「戦後レジームからの脱却」の第二の合意として挙げられるのが、「東京裁判史観」の脱却です。東京裁判史観は「自虐史観」とも称され、要するに東京裁判で示された、日本の戦争全て「悪」として否定する歴史観であり、安倍はこの史観によって戦後の日本が支配されマインドコントロールされていたと激しく批判しています。靖国神社の参拝などが東京裁判史観の脱却という課題の具体化なのです。こうした「東京裁判史観」からの脱却には、広範な支持基盤が形成され、超党派の議員が200名以上を擁して組織された創世「日本」や、いわゆる「ネトウヨ」と称される若い世代の支持層があり、「日本侵略戦争の否定」を叫ぶ、田母神俊雄や百田尚樹などが彼らの鼓舞する役割を担っているのです。その際彼らを動かす歴史認識と「倫理」は、日本の侵略をめぐり、欧米諸国も侵略や植民地支配を行っていたのではないか、なぜ日本だけが非難されなくてはいけないのか、という主張が明瞭に示されています。こうした「後ろ向きの」のナショナリズムに支えられて「戦後レジームからの脱却」を果たした場合に登場するレジームは、安倍自身によって語られています。「軍事同盟というのは血の同盟です。日本がもし外敵から攻撃を受ければ、アメリカの若者が血を流します。しかし今の憲法解釈の下では、日本の自衛隊は、少なくともアメリカが攻撃されたときに血を流すことはないわけです。」と述べ、「完全なイコールパートナーと言えるでしょうか」と強調しました。この安倍の主張は典型的な日本の「安倍タダ乗り」論として立つものです。こうした「タダ乗り」論は安倍体制が、「沖縄タダ乗り」論によって支えられてきたという歴史的経緯を完全に無視した誤った議論であり、いずれにせよ集団的自衛権を行使することにより、米国と対等になるという認識は幻想にすぎません。とはいえ、安倍の議論で最も重要な問題は、日本の青年も「血を流すべき」であり、という主張です。要するに国を愛し、国を誇りに思い大義のために「血を流す」ことができる、そういう覚悟を持った青年と国民に支えられた国家こそが安倍にとっての理想な国家なのです。従って、実は安倍にとって集団的自衛権の問題は、このありうるべき国家体制の中に位置づけられています。これは具体的には「安全保障国家」の樹立を意味し、自民党が形成した国家安全保障基本法は、こうした国家がいかなるものか鮮明に示しているのです。どこでたとえば、教育さえ安全保障の対象と明記され(第三条)、「国の安全保障施設に協力」することが「国民の責務」と規定されています(第四条)。つまり安倍の言葉で言うなら、教育と国家のために「血を流す」青年を育てるのが目的であり、それを国民が支える体制を作るためには、愛国心の発揚、日の丸・君が代の徹底、教科書はもちろんのこと、NHKを初めとしたメディアからの自虐史観の排除、などが重要課題になります。安倍の側近中の側近である下村博文文化相が、教育勅語の「よく忠に励みよく孝を尽くし」「万一危急の大事が起こったならば、大義に基づいて、勇気を奮い一心を捧げ」といった「徳目」について「至極真っ当。今でも十分通用する」といった認識を示すのも十分頷けます。このように見れば「戦後レジームからの脱却」は米国が作り上げた戦後秩序への挑戦を意味することは明らかです。米国指導の戦後秩序を否定す

A.あなたも同様に書いたら無断転載になるから気を付けられた方がいいですよ。


Q.ビートたけしが安倍政権の道徳教育を真っ向批判!「道徳を守れないお前らが道徳を語るな」「日本の道徳観は単なる郷愁だ」=皆さんは安倍政権の道徳教育をどう思われますか? lite-ra.com/2015/10/post-1615_2.html 2015.10.24 来年夏の参院選以降、ついに憲法改正に取り組むと表明している安倍晋三首相だが、彼にとって憲法改正と同様に悲願のひとつに「道徳の教科化」がある。安倍首相は第一次政権時にも道徳の教科化に乗り出したが、「人の心に成績をつけるのか」と非難が相次ぎ、あえなく挫折。だが、今度は満を持して、小学校では来年2016年に、中学校は17年に教科書検定が行われ、そこから2年後には道徳が「特別な教科」として授業が行われることになっている もともとはいじめ対策の一環として打ち出された道徳の教科化だが、そんなものは後付けにすぎず、真の目的は「愛国心教育」にある。事実、第一次政権で改定した教育基本法でも「愛国心」と「公共の精神」を盛り込み、安倍首相は「日本人としてのアイデンティティをしっかりと確立していくことも大切だ」と発言。いわば今度の教科化は、愛国教育によって軍国主義に駆り立てた戦前の「修身」の復活を目論んでいるのは明白だ こうした動きに対して危機感を募らせている人は多いが、そんななか、あの有名人が一冊の道徳本を出版した。北野武の『新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか』(幻冬舎)だ タイトルだけを見ると、押しつけがましそうなうさん臭さがプンプンするが、中身は意外にも、道徳そのものを疑い、問い直す内容だ たけしはこう綴る 〈道徳なんてものは、権力者の都合でいくらでも変わる。 少なくとも、いつの時代も、どんな人間にとっても通用する、絶対的な道徳はないっていうことは間違いない。それだけは頭に入れておいた方がいい〉 〈道徳は社会の秩序を守るためのもの……といえば聞こえはいいけれど、それはつまり支配者がうまいこと社会を支配していくために考え出されたものなんだと思う〉 そして、文科相の学習指導要領の「社会全体のモラルが低下している」という一文には、〈俺の個人的感想をいわせてもらえれば、社会のモラルは良くなった気がする〉〈モラルが低下したというのは、要するに自分のモラルに自信がなくなっているということだろう〉という 〈学習指導要領には、「児童の道徳性の育成に、大きな影響を与えている社会的風潮」のひとつとして、「物や金銭等の物質的な価値や快楽が優先される」とある。 それはあんたたちのことだろう! と、とりあえずツッコんでおく。景気が良くなれば、世の中すべてが上手くいくみたいなことをいっているのは、いったいどこの誰だろう〉 たけしの道徳教育へのツッコミは、こうした「大人がエラそうに上から子どもに言う資格があるのか」という点にある。たとえば、学習指導要領には「正直に明るい心で元気よく生活する」「友達と仲よくし、助け合う」といった、一見すると害のない言葉がならぶが、たけしはこれも欺瞞だという。 〈正直に生きるとか、みんな仲良くするってことを突き詰めたら、どうしたって商売とか経済活動を否定しなきゃいけなくなる。(中略) 南北問題にしても、結局は誰かが儲けりゃ誰かが損するという話を、地球規模でやっているだけの話だ。(中略) 人件費が日本の何分の一っていう国があるから、日本の経済は成り立っている。俺たちが豊かな暮らしを享受しているのは、どこかの国の貧困のおかげだ。 その貧乏な国を豊かにするためには、日本はある程度、自分たちの豊かさを犠牲にしなきゃいけないわけだ。 そういうことを、学校の先生は子どもたちに話しているのだろうか。 話している先生もいるかもしれないが、少なくともこの国では、そういう先生はあんまり出世しないだろうなあとも思う。 そんな状況で、子どもに道徳を教えるってこと自体がそもそも偽善だ〉 そんな「偽善」の極みが、いじめの問題だ。いじめ対策から端を発した道徳の教科化だが、たけしは〈ものすごく単純な話で、子どもたちに友だちと仲良くしましょうっていうなら、国と国だって仲良くしなくてはいけない。子どもに「いじめはいけない」と教育するなら、国だってよその国をいじめてはいけない。武器を持って喧嘩するなんて、もってのほかだ〉と鋭くツッコむ 〈「隣の席のヤツがナイフを持っているので、僕も自分の身を守るために学校にナイフを持ってきていいですか」って生徒が質問したとして、「それは仕方がないですね」と答える教師はいるだろうか。いるわけがない。 だとしたら、隣の国が軍備拡張したからって、我が国も軍備を増強しようっていう政策は、道徳的に正しくないということになる。いかなる理由があっても喧嘩をしてはいけないと子どもに教えるなら、いかなる理由があろうと戦争は許されないってことになる 転載(抜粋)

A.勝ち組と言われる企業や官僚を見れば分かると思いますが、道徳を捨てたところに光が当たるようになっているんですよ。 仁を為さず、義を欠き、礼を正さず、智を悪用、忠を守らず、信を頼らず、孝を成さず、悌に非ず、これぞ成功の秘訣です。


Q.森友学園問題で籠池氏を破滅に追い詰めた日本社会をどう思いますか。 皆さん、今回の森友学園の問題、ひどすぎると思いませんか。 世の中、「忖度」「口利き」「紹介」、この類のことはたくさんあるし、また今までもあったと思います。籠池氏の申請書類上のごまかしは責められることですが、それでも彼が破産するほどの悪事を働いたとは思っていません。 私個人的には籠池氏の偏った教育理念(=愛国教育)、(これはかつて天皇を神としてその国家のためにささげる思想の一部)には全く賛成できませんが、現代のモラルがかなり乱れ、価値観が多様化しすぎ弊害の出ている状況の中では、(何を教えるかは議論の余地があるが)国が進めている道徳教育をすることは正しいと思っています。籠池氏は自分の思想信条に沿った教育を広めようとしたわけですがそれが保守系の人々の賛同を得たために、瑞穂の国記念小学校の設立に際し、様々な支援の力が働いたのでしょう。 それはそれとして、問題はこの籠池氏へのいじめ、なんですか? ひどすぎますよね? マスコミはこの家族の一人一人を取り上げ、恥をかかせ、各界の専門家を出演させ、また無責任なコメンテーター、評論家たちから一つ一つの言動を批判させ、過去のすべてを暴き出し、人格否定までやっています。本当に間違っていると思います。無責任で、横暴なマスコミには報道責任を取らせるべきです。2015後半から2016最初のどこかで櫻井よしこ氏が朝日新聞の論説主幹「故若宮啓文氏」をプライムタイム(BS181)で慰安婦の済州島強制連行のでたらめ報道についてコテンパンにやっつけたことがありました。あの番組で私は若宮氏があれほどのウソ報道を放置しておきながら、マスコミも順々に勉強しながら間違ったことを反省し、成長していくんですよという意味のことを言ったことに驚愕してしまい、それ以来朝日新聞系の出版物は一切買わないことにしました。マスコミには報道責任を取らせるようにした方がいいと思うきっかけになりました。 この籠池氏問題と朝日新聞の報道を同じテーブルに乗せることはできませんが、日本の多くの企業、学校が行政からの特別な計らいを受け今日があるわけです。ある程度公共性がある団体が不動産取得(しかも国有地の払い下げ)で相場で買わなければいけないのですか。 国民がマスコミに乗せられ騒ぐ姿、まさに昭和の高度成長期に「一億層白雉」と言われていた時代と似てますね。

A.マスゴミはそれでご飯を食べていますので自分で火をつけ メディアを巻き込み同じ事を何度も繰り返し引きずり 刷り込むのですが、国民は大抵あとになって あれはなんだったんだろう程度にしか覚えていないのですよね。 島国日本人の悪い軽率な村八分的な性質も影響している 部分もありますが、全く酷いものだとおもっています。 籠池さんはマスコミ相手に名誉毀損の訴訟でも起こして お金をもらうべきだとおもっています。 人の名誉や人権を面白おかしく利用して金稼ぎしまくった メディア雑誌相手に確実に勝てるものを探して やってやって欲しいですね。 日本のことが大好きで日本の将来のためにと、幼稚園じゃ 卒業すると忘れてしまうから小学校で教育したいと いいことですよ本当に、籠池さんは真っ直ぐな方だと 人柄ににじみ出ていると私の心はそう見ています。 大阪府の対応とか官僚の対応は絶対 総理婦人が名誉校長になったことで勝手に進めた感が ありますよね。 籠池さんにはそんな力はないとおもいます。神風が吹いたと 喜んでらっしゃった位ですから。 お体に気をつけて頑張って生き抜いて欲しいとおもいます。 本当に今回のことで政治家の汚さと日本人の軽薄さ 保守だなんて言っている人たちの、なにかあれば私しらない という薄情さ・・人間の汚さ愚かさをかいま見た気がします。 私は何がなんでも籠池さんを応援しています。


教育出版 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/04/25 Tuesday 06:00:48