出版社「新講社」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>新講社

新講社 公式ホームページ

新講社
新講社

新講社 関連通販

新講社 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.★創価学会員の皆様!誰もみていなくてもお天道(てんとう)様(さま)が見ていますよ! 日本人は、「お天道様に見られても恥ずかしくない生き方をしなくてはならない」と教えられて育ってきました。 お天道様は、よいことをすれば温かく見守ってくれ、悪いことをすれば烈火の如く人を罰する怖い存在として庶民に意識されていました。 そういう大きな存在に見守られ、あるいは監視されて暮らしているのだというのが、昔の人のごく自然な感覚だったと思います。 人が見ていなければ何をしてもいいという、傲慢な考え方をしてはいけないということでしょう。 もっと大きな存在にいつも見られているのだから、一人でいようがいまいが謙虚に生きなさいという思いが込められていた言葉でした。 「天知る地知る我が知る」という言葉もあります。 悪いことをすると恥ずかしいという気持ちは、天も地も、何より自分が知っているのです。 今も心に残る「しつけの一言」:多湖輝:新講社

A.minna_daisuki_sgi2さん 若返りましたね。青年のような文章ですね。 カンキチさん 凶暴化してますよ。


Q.「一人っ子長女の本」 という本があるのですが、この本の著者名と本のおおまかなあらすじを知りたいのですが・・・。出版社は新講社です。

A.著者は『多湖 輝』さんという方のようです。千葉大学名誉教授と紹介されていました。 正式な題名は『「一人っ子長女」のための本』となっています。 下に新講社のHPのURLを貼っておきましたのでお読みになって下さい。ごくごく簡単なあらすじのようなものも載っています。 もし、より詳細な内容をお知りになりたいのでしたら、 新講社 一人っ子長女のための本という単語で検索をかけると、本を実際に読まれた方の読後感想などもご覧になれます。 私は以前に書店で立ち読みをした(一人っ子で長女だから興味があって)のですが、「ふ~ん」という程度の感想しか持てず購入には至りませんでした。 書店で実際に手にとってご覧になってみてはいかがでしょう? http://www.shinkosha-jp.com/details.jsp?goods_id=2168


新講社 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/28 Tuesday 07:24:53