出版社「旺文社」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>旺文社

旺文社 公式ホームページ

旺文社
旺文社

旺文社 関連通販

旺文社 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.明治理系志望です。 現在『稲荷の独習数学』をやっています。 『稲荷の独習数学』を完璧にこなしたとして、次にやる過去問の前に挟む問題集としては、何が1番適切でしょうか? 僕としては ・理系標準問題集 数学 (駿台) ・理系 入試の核心 (標準編) (Z会) ・理系数学 マスト 160 (KADOKAWA) ・厳選!大学入試数学問題集理系262(河合) ・数学の良問問題集300 (旺文社) ・数学 重要問題集 (数研出版) ・1対1対応の演習シリーズ (東京出版) この7つ辺りが最適かなぁと思っています。 他の教科や過去問演習との兼ね合いから時間的に、350題以上の問題数は解けないかなぁと思うので、標準問題精講シリーズやチョイスシリーズ、チェック&リピートシリーズ等はこなせないかなぁと思います。 個人的には、『稲荷の独習数学』は網羅性に不安があるので、『数学 重要問題集』か、時間があれば『1対1対応の演習』シリーズをやっていこうかなと思っているのですが、どうでしょうか? また、一冊(1シリーズ)ではなく 『文系の数学 重要事項完全習得編』(河合) + 『合格! 数学Ⅲ』(マセマ) の組合せなどは如何でしょうか? 理由と共に、ご意見をお聞かせ下さい。

A.今年明治理系に合格したものです。 私が高校三年間で使用した数学のルートは以下の通りです。 ・黄色チャートIAIIB2周 ・青チャートIAIIBIII3周 ここまでが高3の夏に終了 ・入試問題理系2016 ・数学重要問題集(数研出版) ・赤本MARCH関関同立 明治以外は1周 私はこれで全学部入試、一般入試で総合数理学部現象数理学科に合格しました。おそらく全学部入試の方は、数学IAIIBは満点、IIIは8割ぐらいは取れたと思います。MARCHレベルなら青チャートだけでも十分なので質問者さんが例に挙げている参考書1、2冊をやればいいと思います。あと、必ずやってほしいことは他大学の問題も解くことです。いろんな問題に触れてみてください。


Q.今年、高校生になり英和辞典と電子辞書が必要になりました。 この中であればどれが最もオススメですか (大学受験でも使えるものでお願いします) 英和辞典 東京書籍 フェイバリット英和辞典 旺文社 コアレックス英和辞典 研究社 ライトハウス英和辞典 電子辞書は カシオ AZ-Y4700edu シャープ PW-H7700 です。 回答よろしくお願いします

A.どの程度単語を頻繁に引くかにもよるのですが、私は従来からの辞書派です。解説や用例の量が全然違います。発音記号が読める限りはかさばるかもしれませんが、できるだけ頻繁に辞書を引くことをお勧めします。 私は書かれた中ではライトハウスを使っています。(量が多ければ、あまり他のものでも変わらないと思いますが) 発音記号が読めない、または読んでもその発音通り覚えない人は音声が出る電子辞書も捨てがたいところがありますが、発音記号は読めて発音できるようにした方がいいと思います。


Q.My mother was sometimes mortified by the behavior of her children in public. という文が旺文社のPass単熟語1級のに載っていたのですが、her childrenというのは自分を含めた兄弟ですよね。なにか不自然だと思いませんか。自分を含む子供たちならば、my brothers and meとするほうが自然ではないでしょうか。自分の母について話すとき、her childrenと呼ぶのは普通のことなのでしょうか。なにかほかに用例はないでしょうか。

A.My mother was sometimes mortified by the behavior of her children in public. (私の母は、時々、みんなの前で子供たちの行動に恥をかかされていました。) 確かに、母親の子供である自分から言えば、「彼女の子供たち」とは「自分や自分の兄弟」のことなので、her children の代わりに「my brothers and sisters」と書いてもいいです。でも、母親から言えば、それは「her children 」であるのですから、一般的には英文ではこのような書き方をするのは珍しくないです。 他の文例とのことなので、次の英文をご覧ください。 My mother would do anything for her children. And that's how I am too. (私の母は、自分の子供たちのためには何でもしたものです。そして、私もそうです。) Mary, Crown Princess of Denmark (デンマーク王室のメリー王女) https://www.brainyquote.com/quotes/quotes/m/marycrown467412.html


Q.MARCH上位レベルの理系志望です。 今、稲荷の独習数学をやっています。 この稲荷の独習数学を完璧にこなしたとして、次にやる過去問の前に挟む問題集としては、何が1番適切でしょうか? 僕としては ・理系標準問題集 数学 (駿台) ・理系 入試の核心 (標準編) (Z会) ・厳選!大学入試数学問題集理系262(河合) ・数学の良問問題集300 (旺文社) ・数学 重要問題集 (数研出版) この4つ辺りが最適かなぁと思っています。 他の教科や過去問演習との兼ね合いから時間的に、350題以上の問題数は解けないかなぁと思うので、1対1や標準問題精講、チョイスやチェック&リピート等はこなせないかなぁと思います。 個人的には、稲荷の独習数学は網羅性に不安があるので、重要問題集をやっていこうかなと思っているのですが、どうでしょうか? 理由と共に、ご意見をお聞かせ下さい。

A.・理系標準問題集 数学 (駿台) ・厳選!大学入試数学問題集理系262(河合) この2つは,国公立上位を目指す人に勧められるレベルです。特に後者は,河合塾が毎年夏に出す入試問題集の問題を再編集したもので,元々が京大・東大・北大…などの問題が並んでいる本なので,ちょっと難しすぎるかもしれません。 ・理系 入試の核心 (標準編) (Z会) ・数学の良問問題集300 (旺文社) これぐらいになると,難易度的には丁度良いかもしれませんが,Z会は標準編だけだと分量的にちょっと物足りないかもしれません。良問問題集は最近私も手に入れましたが,なかなか使いやすそうです。 ・数学 重要問題集 (数研出版) これも優れものです。チャート式と相性が良い人には勧められます。ただ,問題量が多いと思いますよ。 他,最近出たものでお勧めなのが ・大学入試 森本将英の 理系数学 マスト160題 (KADOKAWA) です。上で言うと,旺文社の良問問題集に近い感じですが,問題数が抑え目で,それでいて全体的な復習と諸々のテクニックの習得に注力しています。 数をこなしたいなら良問問題集,チャート式の問題演習版と思えば数研,少し数を抑えて効率よくいきたいならマスト,ちょっとレベルの高いのも…と思えば駿台の理系標準,といったところでしょうか。


旺文社 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/25 Saturday 20:41:55