出版社「明治図書出版」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>明治図書出版

明治図書出版 公式ホームページ

明治図書出版
明治図書出版

明治図書出版 関連通販

明治図書出版 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.《至急》 新英語のワーク1年 教科書対応の明治図書 開隆堂出版のもので 個人で買える場所を探しています。 知っているかたがいたらおしえてください

A.学校用のワークでしょうか?学校だけにしか売らないというモノでしたら、学校以外からは買えません。とある大学の先生が、研究用にワークを一部売ってくれないかと出版社に依頼し、残念ながら断られたそうです。


Q.中二です。 理科のワークの答えがなくなってしまいました。 再注文ってできるんですか?教えていただけないでしょうか? あとワークの出版社は明治図書です

A.学校にその教材分のお金持っていって、その強化の担当の先生におかねをわたしたらもらえますよー。


Q.〔澤野郁文氏(岩手・一関市の小学校教諭/元日本群読教育会副会長)14日急死(57)〕 (Nitewatch 2016年6月17日) http://nitewatch.biz/news/5-2/ 岩手県一関市の小学校に勤務しながら 『学校で創る学習発表会』(明治図書)、 『すぐつかえる学級担任ハンドブック小学校4年生』(たんぽぽ出版)、 『5分で集中させる遊び41』(ひまわり社)などの本を出版した 澤野郁文氏が6月14日死去。 1959年岩手県生まれ、元日本群読教育会副会長。 PS ~卒業生代表~ (2016年6月15日) 一関市立南小学校、一関市立山目小学校出身の皆さん、 訃報です。 澤野郁文先生が昨日、亡くなったそうです。 心からお悔やみ申し上げます。 *** 〔除染対象の8県102市町村公表 費用は原則国が負担〕 (朝日新聞 2011年12月19日) http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112190517.html 東京電力福島第一原発の事故による放射能汚染で、 環境省は19日、 東北・関東地方の8県の102市町村を 国から除染の財政支援が受けられる 「汚染状況重点調査地域」に指定した。 放射線量が毎時0.23マイクロシーベルト以上で 事故による追加被曝線量が 年間1ミリシーベルトを超える区域があることが条件。 同省が事前に市町村に指定を受けるかどうか尋ねていた。 指定されるのは 岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉県 の市町村。 2012年1月に本格施行される 放射性物質汚染対処特別措置法によって、 市町村が地表から1メートルのところで 0.23マイクロシーベルト以上になる区域を選んで 除染計画を立てる。 すでに除染を始めている場合も対象。 線量の測定や除染に直接関係する費用は原則、国が負担する。 ただし、指定条件にあたる区域があるのに、 「市町村全域で線量が高いと誤解されかねない」 などとして指定を受けていない市町村があるという。 一方、局所的に周囲より線量が高い 「ホットスポット」だけの除染は対象外だ。 千葉県銚子市のように、 指定を受けられないか相談した市町村でも、 線量が高い一定の広さの区域が対象になる として指定を見送ったケースもあった。 また、福島第一原発から20キロ圏内の警戒区域や、 線量が年間20ミリシーベルトを超える計画的避難区域の 11市町村を国が直接除染する「除染特別地域」に指定した。 ■汚染状況重点調査地域 【岩手県】一関市★、奥州市、平泉町 【宮城県】略 【福島県】略 【茨城県】略 【栃木県】略 【群馬県】略 【埼玉県】 略 【千葉県】 略 ■除染特別地域 【福島県】略 *** ~Ⅴ・岩手県内の汚染状況~ (現在進行形の東日本広域汚染状況) http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n383296 〔岩手県盛岡市の幼稚園で2.8μSv/h、 ~7つの小中学校でも1μSv/h越え〕 (子ども守ろう SAVE♡CHILD 2011年9月8日) 早川教授の地図には入りきれていない地域なので 付け足しました。 岩手県盛岡市は 福島原発からおよそ250km離れています。 盛岡市は小・中学校,幼稚園,保育所などを 全ての教育施設等を対象とする放射線量調査を行い、 ホットスポットを見つけ出し除染を行うようです。 早川教授の汚染地図からも はみ出してしまうほどに 離れている地域の幼稚園で、 最高値が2.8μSv/hという 高い放射線量が測定されました。 (7つの小中学校でも1μSv/h超) 他も 軒並み線量が高いです。 関東の独自基準を設定している自治体の場合は、 立ち入り禁止になる線量の所が少し多いようです。 早めの対策をお願いします。 今回高い値が出た地点は、 盛岡市北部(旧岩手郡玉山村)で 周辺に山が迫っている場所が多いようです。 すでに高い値の場所は 除染が行われていて、 良い所は0.06μSv/hと 平常時とあまりかわらないくらいまで下がっています。 関東の一部の自治体が 採用している独自基準は 0.19~0.31μSv/h の場合が多いです。 この独自基準からすると 盛岡市の測定結果は、 ほとんどが基準以上 になってしまいます。 *** >岩手・一関市の小学校教諭 「岩手・一関市」も 国から除染の財政支援が受けられる 「汚染状況重点調査地域」に指定され、 放射線量が0.23μSv/h以上で 事故による追加被曝線量が 年間1ミリシーベルトを超える区域がある 超高濃度ホットスポット地帯。 今回、 詳しい病名(死因)は不明ですが、 近年、50代&60代はもとより、 30代&40代の訃報が激増している 異様な兆候に、戦慄を覚えます。 最近の(「福島県」を中心とした) 東日本広域においても、 比較的若年層の著名人の訃報 &重篤疾患の急増から推測しても、 地理的&時系列的にも、 被曝疾患としての側面が 非常に強いと言えるのではないでしょうか? 特に、チェルノブイリの経験則から、 被曝疾患の爆増期に相当する今年2016年度以降、 (若年齢層はもとより、既往歴、潜在的病的素因 のある方等)被曝感受性の強い方から順に 被曝影響が顕在化傾向にあると 言えるのではないでしょうか?

A.57歳の、市井の市民が死にました。だから何?


Q.[至急]明治図書、教育出版の教科書に対応している「よくわかる国語の学習1」のP9の答えを教えてください!! お礼500枚です!!お願いします!!

A.宿題は自分でやれ 知恵袋をズルに使うな


明治図書出版 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/28 Tuesday 07:25:22