出版社「春陽堂書店」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>春陽堂書店

春陽堂書店 公式ホームページ

春陽堂書店
春陽堂書店

春陽堂書店 関連通販

春陽堂書店 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.神保町の書店を教えてください! 今度初めて神保町に行くのですが、一体何処にどのような店があるのか分かりません(>-<) 一昔前の幻想小説や装丁の美しい本が好きで少しずつ集めたいと思っています。 お勧めのお店がありましたら、ぜひ教えてください。 宜しくお願いします! 泉鏡花(春陽堂出版 泉鏡花集、斧琴菊等) 谷崎潤一郎(人魚の嘆き等) 久生十蘭 川端康成(随筆) とても購入はできそうにありませんが、「月下の一群」、「吾輩は猫である」の初版も こっそり見てみたいです・・・。 宜しくおねがいします。

A.先ずはココへ寄って訊いてみたらどうでしょ? 「本と街の案内所」です http://www.navi-bura.com/special/annaijo.php あなたの望む「ブツ」が充実してるお店を教えてくれますし、Mapもくれます。 私も行く度に寄って、毎年貰ってます 初めてでしたら、こういったトコで、『街のプロ』に教わるのも楽しいですし、会話を交わすだけでも楽しいと思いますよ! 向こうの方々も、あなたのような方を待っている筈です!(^^)


Q.高橋英樹主演のテレビ時代劇『桃太郎侍』の原作である『桃太郎侍』(山手樹一郎、春陽堂書店)は全何巻あるのでしょうか?

A.『桃太郎侍』は山手樹一郎の初の長編で、それだけで話は完結していて続編などはありません。 高橋英樹のテレビシリーズはキャラクターを利用しただけで、原作とはほとんど無関係です。般若の面や例の決め台詞などは原作には全く登場しません。 なお、『桃太郎侍』はそれ以外にも何度も映像化されていますが、原作無関係の物が少なくないです。


Q.モーパッサンの小説について質問します。 1882年2月16日の「Gil Blas」で発表された「Souvenir」という小説があります。 (筆名は「Maufrigneuse」モーフリニューズ) この「Souvenir」と「モーパッサン全集 第二巻」(春陽堂書店)所載の「思い出」(田辺貞之助訳)とは、内容がまったく違うのですがなぜでしょう? 「Gil Blas」の「Souvenir」は、「ラレ中尉の結婚」を焼き直したような内容です。 「モーパッサン全集」の「思い出」は、「古家具」と似たような内容です。 どうしてこの二つの作品は、翻訳するさいに食い違ってしまったのでしょうか? 田辺氏が訳した「思い出」は、いったい、どこから出てきた小説なのか? フランス文学に詳しい方、ぜひお教えください。

A.春陽堂書店版の「モーパッサン全集」には、田辺貞之助訳で「思い出」が3編収録されている。 全3巻で刊行された「モーパッサン全集」では、第2巻242ページ、947ページ、第3巻74ページである。 第3巻の巻末の作品総目録には、下記のように記載されている。 Souvenir 思い出 1882.2.16 参照作品「大佐の考え」「ラル中尉の結婚」 Souvenir 思い出 1884.5.20 参照作品「パリ人の日曜日」 Souvenirs 思い出 1884.12.4 参照作品「古家具」


Q.家の整理もあって持っている本をいくつか古本屋に売ろうと思います。 春陽堂文庫って買い取ってもらえるのでしょうか? マイナーな出版社だと買い取りしてくれない場合があったりしますが・・・。 近所にはブックオフ、万歩書店があります。

A.マイナーな出版社の本でも状態が悪くない限り 普通に古本屋で買い取りしてくれると思います。 しかしブックオフのような新古書チェーン店では 古すぎる本は買い取り不可となります。 春陽堂文庫はブックオフ向きではないかもしれませんね。 「春陽堂文庫」は昭和26年までのもので 今現在は「春陽文庫」となっています。 ですので質問者さまがお持ちの本が春陽堂文庫のものであれば 当然古い古書となりますのでブックオフでは 買い取りは出来ないかもしれないですね。 一方の万歩書店では古書籍全般を扱っており絶版状態のものも 多く取り扱っています。いわゆる「黒っぽい本」というものです。 ですので古い本・マイナーな本などを売りに行くのなら 万歩書店の方がお勧めです。 万歩書店のホームページから本に関するお問い合わせを受け付けているので 詳しく知りたい場合は一度そちらから問い合わせてみてはいかがでしょうか。 補足読みました。 万歩書店は岡山県にある大きな古本屋さんである事は存じ上げています。 親戚が岡山に住んでいるという事もあるし全国規模で有名な古本屋さんですよね。 幾つかの書籍でも紹介されていました。 1日で店内全部をじっくり見るのは難しいとまで書かれていました。 かなり古い古書からブックオフなどで売られている比較的新しい古本まで 置いてあるそうです。なので春陽堂文庫などの本は万歩書店へ売りに行くのが いいかと思われます。


春陽堂書店 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/23 Thursday 09:18:34