出版社「桜の花出版」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>桜の花出版

桜の花出版 公式ホームページ

桜の花出版
桜の花出版

桜の花出版 関連通販

桜の花出版 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.桜の花出版株式会社では普通の本屋みたいに本を店内に陳列して販売していますか。 〒194-0021 東京都町田市中町1-12-16 アイケーブリック 401 の住所では本の販売をしていますか。どういう本を販売していますか。 それらはWEB上の何処に記載しておりますか。いつも、お世話になります。 http://www.sakuranohana.jp/otoiawase.html お問い合わせが送信できません。 http://www.sakuranohana.jp/index.html

A.そこの近くのお米屋が閉店中で、その後どんな感じになってるんだろう…?? ということで、興味がてらそのビルも見に行ってしまいました…。 第一小学校の目の前のビルです。 確認したのはポストだけですが、桜の花出版の上に上書きされるみたいに気功術みたいな名称が表記されてました。 おそらく質問主様の探されている桜の花出版社はもうないんじゃないかな?と思います。 ネットでは、一応同じ住所では、 「アイズワイズ気功教室」というのが出てきます。


Q.1980~82年頃出版された刺繍の本を探しています。タンポポの刺繍のテーブルクロス?や桜の花びらの刺繍のクッション?が載っていました。 タンポポの刺繍が印象的で、花びらがバーミリオンステッチ、真ん中がフレンチナッツステッチ、茎と葉はサテンステッチ…だったと思います。 花の刺繍が中心の本だったと思います。 とても気に入って本屋で何度も見ましたが、子供だった私には買えませんでした。 もしご存知の方がいましたらよろしくお願いします。

A.ずっと古い手芸店めぐり。


Q.面白い少女漫画が読みたいです。 みなさんのオススメを教えてください! 最近読んで好きだった少女漫画は、 町で噂の天狗の子 プリンシパル 乱と灰色の世界 清く柔く やじろべえ桜 蘭高校ホスト部 溺れるナイフ たいようのいえ となりの怪物くん にがくてあまい フルーツバスケット ちはやふる ストロボエッジ 君と僕。(少女漫画ではないですね;) 夏目友人帳 & おとめ妖怪ざくろ はしたなくてごめん などです。 あまりハマれなかったのは ななじ眺さんの作品、 花とけだもの、オトメン、360℃マテリアル、君に届け、マイルノビッチ、LOVE SO LIFE などでした。 出版社、年齢層など特にこだわりはありません! たくさんの回答お待ちしております(*^^*)!

A.私が読んではまった作品を挙げます! [今日、恋をはじめます] ほんとに面白いです。男の子がかっこ良いです(^^)/全15巻と長いですが、きゅんきゅんできます。 [なみだうさぎ] はじめの4巻までは片想いで少し切ないですが、付き合ってからが良いですね(*^^*)「あー恋したい」って思いましたね(笑) [アオハライド] ストロボ・エッジを描いた漫画家さんの作品です。青春!って感じで好きですねー(^^)/今も別マで連載中で6巻まで発売しています。


Q.桜に撫子紋【美人祈願】ですか? 先日、「開運!日本の伝統模様」という本を読んでいたら、美人祈願・玉の輿成就、というご利益があるそうです。桜に撫子。 なんででしょうか。本には女性の美徳を表す花、ということでした。 本当ならば作ってでも着たい!! 持っているだけでもご利益ってあるのかしら? また、そんな柄のお着物をご存じのかた、ぜひどこに行けば手にはいるか教えてください!! 日本実業出版社「開運!日本の伝統模様」藤依里子 著 水野恵司 監修

A.はじめに、あくまでも推測の回答であることを前置きさせていただきます。 古来より桜は美しい花の代名詞のように使われていました。 和歌などでも『花』といえば桜の事。 小野小町の詠んだ良くご存知の 花の色移りにけりないたづらにわがみよにふるながめせしまに この花とは桜の事です。 そして撫子も同じくで古くから愛され親しまれてきた花のひとつです。 繊細で楚々とした可憐な姿は、日本人の感性に良く合った花です。 なでしこという名の由来は、「撫でたいほどにかわいらしい子」というところから来ているそうです。 源氏物語では なでしこのとこなつかしき色を見ばもとの垣根を人や尋ねむ と詠われています。(常夏は撫子の別名) 季節的には 桜は春。(地域によりますが、3月~4月) 撫子は夏。(同じく6月~10月) きものでいえば季節の違うモチーフをのものを、同じきものの柄で使うとは考えにくいですね。 となると、市販品ではなくオーダーになるでしょうか。 呉服店でご相談なさるといいと思います。 ただ、 桜と撫子の柄のきものを持っていれば幸運が舞い込む、というよりも 桜と撫子にまつわるエピソードを踏まえたうえで、それにふさわしい心がけと振る舞いを意識し様々な知識を身につけられて自分磨きをされる事に意味があるのだと解釈したいですね。 ご参考程度に私論を書かせていただきました。


桜の花出版 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/23 Thursday 09:22:12