出版社「英治出版」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>英治出版

英治出版 公式ホームページ

英治出版
英治出版

英治出版 関連通販

英治出版 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.〔宮本敬文氏(写真家)3日、脳出血のため急死(50)〕 (Nitewatch 2016年8月4日) http://nitewatch.biz/news/keibun_miyamoto/ 写真家の宮本敬文さん(50)が、 昨晩、脳出血のため死去。 宮本さんは 1966年埼玉県浦和市(現:さいたま市)生まれ。 日本大学芸術学部、 New York School of Visual Art大学院卒業後、 N.Yにて活動を開始。2002年に帰国。 写真家として広告、雑誌、CF等で活躍していた。 2012年に劇場公開されたドキュメンタリー映画 『The Moment -写真家の欲望-』で監督も務めた。 (写真家としてイタリア時代を一緒に過ごした仲間) 元サッカー選手・中田英寿と親交が深い。 PS https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E6%95%AC%E6%96%87 〔主な仕事〕 ◎広告 ◎雑誌 ◎TV-CF 〔出版物〕 略 *** 特に今回のような 頭部疾患(但し、脳腫瘍は除く) ⇒「脳卒中」(「脳梗塞」&「脳出血」) に焦点を絞っても、 〔岡野喜之助氏(静岡・沼津市/スルガ銀行副社長) 13日、脳出血で急死(69)〕 (2016年7月16日) 〔浅井研二郎氏(兵庫/浅井劇団・座長)8日、 くも膜下出血のため急死(42)〕 (Nitewatch 2016年7月9日) 〔元女優・小田かおるさん(55) 3月末「脳出血」⇒左半身麻痺(後遺症)&車いす生活〕 (Nitewatch 2016年7月9日) 〔鈴木大介氏(ルポライター)(41) 2015年5月末、脳梗塞⇒高次脳機能障害の後遺症〕 (Nitewatch 2016年6月30日) 〔(「Crossfaith」Kazu)武村和樹(27) 2014年8月脳内出血で緊急入院⇒リハビリ闘病中〕 (Nitewatch 2016年6月30日) 〔「オリーバーズ」大友マサノリ氏(32)5月25日、 クモ膜下出血で緊急入院〕 (Nitewatch 2016年6月4日) 〔福島・川俣町の古川道郎町長(71) 2015年12月~脳梗塞&左半身一部麻痺〕 (Nitewatch 2016年5月22日) 〔女優・横町慶子さん17日死去(48) ~脳梗塞(2010発症)の悪化か〕 (SPICE 2016年3月27日) 〔プロレスラー・ハヤブサ(江崎英治)氏3日、 くも膜下出血のため死去(47)〕 (産経新聞 2016年3月4日配信 ) 〔安生徹氏(元国会1F事故調査委員会事務局長) 12日くも膜下出血で埼玉県内病院で死去(66)〕 (silvershield 2016年3月16日) 〔歌手・徳永英明(55) もやもや病⇒脳梗塞発症の予防のため2月22日に緊急手術〕 (デイリースポーツ 2016年3月3日配信) 〔清水真氏 (昭和女子大学・准教授)くも膜下出血のため死去(47)〕 (silvershield 2016年1月24日) 〔国本武春氏(浪曲師)24日、 脳出血による呼吸不全で都内病院で死去(55)〕 (時事ドットコム 2015年12月24日) 〔造形作家の内田恭輔氏1日、脳出血のため死去(37)〕(2015/10) 〔女性漫画家・速水翼さん19日、脳幹出血のため死去(50代?)〕 (スポニチ 2015年8月21日 ) 〔お笑い芸人・相原慎吾氏13日朝にくも膜下出血で死去(31)〕 (J-CASTニュース / 2015年8月19日) 〔楠井まこと前・(東京)国分寺市議18日、 くも膜下出血のため急死(38)〕 (2015年8月19日) その他 〔ユニコーン・川西幸一(55) 脳梗塞[ラクナ梗塞]に罹患⇒2カ月程度の静養(16日情報)〕 (デイリースポーツ 2015年7月17日) 〔 タレント・磯野貴理子(50) 2014年10月23日に脳梗塞で倒れ、緊急入院〕 1F視察直後に 〔元東京都知事・石原慎太郎(82) 都内病院で「軽度の脳梗塞」と診断⇒入院〕 (2013年2月) 〔テレビ東京・大橋未歩アナウンサー(34) 若年性脳梗塞を発症〕 (2013年1月~9月療養) 〔国立がん研究センター(内科医) 近藤崇医師(28)2011年12月、脳梗塞で倒れ半身不髄に〕 とごく一部の情報にすぎませんが、 特に東日本方面における 特に「脳卒中」(「脳梗塞」&「脳出血」)に起因する 特に、比較的若年層の急死(突然死) 報道も、最近特に目立ってきたように感じます。 最近の(「福島県」を中心とした東北方面はもとより) 関東方面においても、比較的若年層の著名人の訃報 &重篤疾患の急増から推測しても、 地理的&時系列的にしても、 被曝疾患としての側面が 非常に強いと言えるのではないでしょうか? 当方も何度も触れているように、 チェルノブイリの経験則からも 被曝疾患の大規模顕在化時期(爆増期) が2016年度以降。 そうすると、今年2016年度以降、 この種の若年層の重篤疾患も、 従前とは桁違いの規模で表面化し、 国際的にも大きく社会問題化するのは 概ね予測できるのではないでしょうか? PS 〔ここ数年、 特に20代以下の脳梗塞の発症&突然死が爆増している模様。 〕 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14161995544 〔患者数は10年で5割増~ゆとり世代で「突然死」急増のナゼ〕 (日刊ゲンダイ 2016年7月20日) 「脳梗塞といえば中高年以上の病と思いがちだが、 最近20、30代に増えているという。」

A.【 indianlegend3 放射脳語大辞典】 《論理》 ①妄想の形式・法則。また、妄想の不規則的なつながり。 ②実際に行われていない推理の仕方。捏造のすじみち。 ③比喩的に、事物間の作為的つながり。 【関連語】 悪心 徒(あだ)し心 偏見 虚言症 作話症[医] 虚言癖 病的虚言 詐欺 赤嘘 真っ赤な嘘 空(から)嘘 嘘八百 虚伝 空説 虚聞 空言 荒唐無稽 無稽荒誕 荒誕不稽 大法螺 駄法螺 法螺を吹く 言い曲げる 捻じ曲げる 歪曲する 子供騙(だま)し 子供誑(たら)し 尻も結ばぬ糸 嘘吐(つ)いたら針千本呑ます 嘘をつけば舌を抜かれる 閻魔様 嘘つきは泥棒の始まり; ちゃら ちゃらっぽこ ちゃらくら ちゃらほら ちゃらちゃらくら ちゃらを言う ちゃらっぽこを言う ちゃらす ちゃらける ちゃらかす おちゃらかす とんまかす すけとん


Q.〔鈴木大介氏(ルポライター)(41)2015年5月末、脳梗塞⇒高次脳機能障害の後遺症〕 (Nitewatch 2016年6月30日) http://nitewatch.biz/news/41-reportage/ 2015年5月末に側頭葉の脳梗塞に襲われ 言語障害や空間認識、 左手指の麻痺などの高次脳機能障害が後遺症として 残ることになった41歳のルポライターの ドキュメント『脳が壊れた』がこのほど新潮社から出版される。 脳機能に障害を抱えた人に、 世界がどう見えているか、といったことはあまり伝わっていない。 しかし、著者鈴木大介氏は ルポライターという職業柄、 自身の脳に起こった変化を発症直後から 客観的に観察することができ、 軽度の脳梗塞だったこともあり、 これまでの体験を著書の形でまとめることに成功した。 *** 〔(「Crossfaith」Kazu)武村和樹(27) 2014年8月脳内出血で緊急入院⇒リハビリ闘病中〕 (Nitewatch 2016年6月30日) http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12161081832 でも触れたように、 特に今回のような 頭部疾患(但し、脳腫瘍は除く) に焦点を絞っても、 〔「オリーバーズ」大友マサノリ氏(32)5月25日、 クモ膜下出血で緊急入院〕 (Nitewatch 2016年6月4日) 〔福島・川俣町の古川道郎町長(71) 2015年12月~脳梗塞&左半身一部麻痺〕 (Nitewatch 2016年5月22日) 〔女優・横町慶子さん17日死去(48) ~脳梗塞(2010発症)の悪化か〕 (SPICE 2016年3月27日) 〔プロレスラー・ハヤブサ(江崎英治)氏3日、 くも膜下出血のため死去(47)〕 (産経新聞 2016年3月4日配信 ) 〔安生徹氏(元国会1F事故調査委員会事務局長) 12日くも膜下出血で埼玉県内病院で死去(66)〕 (silvershield 2016年3月16日) 〔歌手・徳永英明(55) もやもや病⇒脳梗塞発症の予防のため2月22日に緊急手術〕 (デイリースポーツ 2016年3月3日配信) 〔清水真氏 (昭和女子大学・准教授)くも膜下出血のため死去(47)〕 (silvershield 2016年1月24日) 〔国本武春氏(浪曲師)24日、 脳出血による呼吸不全で都内病院で死去(55)〕 (時事ドットコム 2015年12月24日) 〔造形作家の内田恭輔氏1日、脳出血のため死去(37)〕(2015/10) 〔女性漫画家・速水翼さん19日、脳幹出血のため死去(50代?)〕 (スポニチ 2015年8月21日 ) 〔お笑い芸人・相原慎吾氏13日朝にくも膜下出血で死去(31)〕 (J-CASTニュース / 2015年8月19日) 〔楠井まこと前・(東京)国分寺市議18日、 くも膜下出血のため急死(38)〕 (2015年8月19日) その他 〔ユニコーン・川西幸一(55) 脳梗塞[ラクナ梗塞]に罹患⇒2カ月程度の静養(16日情報)〕 (デイリースポーツ 2015年7月17日) 〔 タレント・磯野貴理子(50) 2014年10月23日に脳梗塞で倒れ、緊急入院〕 1F視察直後に 〔元東京都知事・石原慎太郎(82) 都内病院で「軽度の脳梗塞」と診断⇒入院〕 (2013年2月) 〔テレビ東京・大橋未歩アナウンサー(34) 若年性脳梗塞を発症〕 (2013年1月~9月療養) 〔国立がん研究センター(内科医) 近藤崇医師(28)2011年12月、脳梗塞で倒れ半身不髄に〕 とごく一部の情報にすぎませんが、 特に東日本方面における 特に「脳卒中」(「脳梗塞」&「脳出血」)に起因する 特に、比較的若年層の急死(突然死) 報道も、最近特に目立ってきたように感じます。 最近の(「福島県」を中心とした東北方面はもとより) 関東方面においても、比較的若年層の著名人の訃報 &重篤疾患の急増から推測しても、 地理的&時系列的にしても、 被曝疾患としての側面が 非常に強いと言えるのではないでしょうか? 当方も何度も触れているように、 チェルノブイリの経験則からも 被曝疾患の大規模顕在化時期(爆増期) が2016年度以降。 そうすると、今年2016年度以降、 この種の若年層の重篤疾患も、 従前とは桁違いの規模で表面化し、 国際的にも大きく社会問題化するのは 概ね予測できるのではないでしょうか?

A.●60歳過ぎて胃癌で死ねば放射脳のせい。 ●70歳過ぎて脳梗塞になっても放射脳のせい。 ●競馬の騎手が落馬したのは放射脳のせい。 ●転んで怪我したのは放射脳のせい。 ●自殺で死んでも放射脳のせい。 ●70歳過ぎて心筋梗塞になっても放射脳のせい。 ●登山で遭難死しても放射脳のせい。 ●性同一性障害も放射能のせい。 ●マグロがでかいのは放射脳のせい。 ●パンダが発情しないのは放射脳のせい。 ●尿路結石は放射脳のせい。 ●鼻血が出るのは放射脳のせい。 ●ヘリウムガスの吸い過ぎで倒れたのは放射脳のせい。 ●若くして乳がんで死んだのは放射脳のせい。 ●2009年から罹患してた白血病で死んだのは放射脳のせい。 ●水族館のマグロが次々死んだのは放射脳のせい。 ●何だか分からないけど心不全は放射脳のせい。 ●88歳のバアさんが心不全で死んだのは放射脳のせい。 ●ギックリ腰になったのは放射脳のせい。 ●芸能人の息子が転落死したのは放射脳のせい。 ●越後湯沢の中古マンションが売れないのは放射脳のせい。 ●三船美佳が離婚したのは放射脳のせい。 ●『ブラックジャック』の“人面瘡”は放射脳のせい。 ●中高生女子の飲酒が多いのは放射脳のせい。 ●上野動物園で大型動物が死んだのは放射脳のせい。 ●若ハゲも放射脳のせい。 etc,,,,etc,,, とにかく人が死ぬのは全部が放射脳のせい。 ついでに魚が死ぬのも全部放射脳のせい。 放射脳の バ カ さ加減が良く理解できました。


Q.吉川英治の「背中哲学」という随筆が収録されている本を探しています。 ご存知の方いらしたら書名と出版社を教えてください。

A.『われ以外みなわが師』 大和出版 という本の中に収録されていると思います。 もし違いましたらすみません。 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%82%8C%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%8F%E3%81%8C%E5%B8%AB-%E7%A7%81%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%94%9F%E8%A6%B3-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E5%90%89%E5%B7%9D-%E8%8B%B1%E6%B2%BB/dp/4804730362/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1463182181&sr=8-1&keywords=%E3%82%8F%E3%82%8C%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%8F%E3%81%8C%E5%B8%AB


Q.吉川英治全集について 講談社から出版された吉川英治全集で、旧版と新版で違う部分を教えてください。 物語の収録巻数以外でお願いします。

A.旧版はA5判、新版は四六判。どちらも組み体裁が8ポイント2段組なので、本が小さい新版のほうが読みやすいと思う。


英治出版 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/28 Tuesday 11:18:48