出版社「草隆社」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>草隆社

草隆社 公式ホームページ

草隆社
草隆社

草隆社 関連通販

草隆社 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.【朝日ピンチ!】高崎駅前で配られていたビラ「従軍慰安婦は朝日新聞の捏造だ!!!火付け役 植村隆記者」 こたつ猫 @sangituyama 21:55 - 2014年9月21日 今日高崎駅前で配られていたビラ https://twitter.com/sangituyama/status/513672767233748992 ええ、いつの時代もこういった草の根運動が一般大衆の心を掴むんですね 国を愛する人はよく分かってるね 高崎っつや~おめ~日本の首都だんべや ま~ずキチゲーが悪さするんで弱らいな~ 頼む!うちのポストにも配ってくれ 嫁も年老いた両親もてんで無関心なんだ 新聞なんか読んでやがるが糞食らえだよっていくら言っても止めやしない 全国的に配布すべき 事実なんだし、朝日新聞社は何も文句言えない 週刊プレイボーイでいっつもブサヨコラム書いてる川喜田研て奴なにもんなの? 今週も朝日が吉田証言を撤回したからといって慰安婦問題が解決されるものではない、そう思ってる奴は世界の笑い者とか言ってるけど いいことだがグンマも実はかなり左が多い地盤なんだよな 一応保守王国なんて昔言われてたけど最近の左汚染は 酷いと言わざるを得ない 家族に見せたいなら、ネットに確かチラシがあったからプリントアウトしてそれとなーく見えるとこに置いておくとか、今なら朝日新聞を特集してる週刊誌を買って置いとくとか。 他にも多数のビラが積まれてた写真あったし配ってるんだろ。 草の根の周知デモ、ビラ配りはかなり有効だよ。 関心を持たない層は今も変わらず新聞を読んでる。 無関心層を巻き込んでこそ真実拡散させる意味がある。民間人の報道の自由だよ。 日本って平和な国どころか末期状態じゃね? サザエさんを毎週見せられてそれが世界だみたいな時代が続いたが、実はとっくに侵略完了している。 本当の情報をビラを配って拡散なんて戦時中のパルチザンだ。 一億人もいるのにレジスタンス側。なんなのこれ。 今日も報道ステーションは 当たり障りなく 「 お 天 気 報道ステーション 」www 全国47都道府県、県庁所在地の駅前でも、配ってもらいたい。 朝日がちゃんと国民に周知しないから、騙されたまま、 知らないで放置されている犠牲者が、 日本人差別主義者と化して、日本全国に大勢いる。 以下 http://hosyusokuhou.jp/archives/40320717.html いかがでしょう 未だ朝日新聞を読んでいる人はどういう方々なのでしょうか

A.中曽根元総理が戦地で慰安所の設置に積極的に関わって、現地で慰安婦を調達していた記述が見つかったそうです。(防衛省の公開している文書から発見) 慰安婦は、現地調達が多かったのでは。大量の日本人を慰安婦のために渡航させるとは考えにくい。だから、日本は恨まれているんです。何人も相手するのは地獄だと思います。金をやったら許されると考えるのは、あまりにも非道! 中曽根自身も、『終わりなき海軍』という本に「私は苦心して慰安所をつくってやったことがある」と 自慢話のように書いている。なのに、今はそのような事はないと否定している。自民党は、嘘つきの溜まり場ですか? 先日、亡くなられた山口淑子さんのインタビューに、当時の日本軍の高圧的な振舞いに言及しています。 戦争へ行った人は、日本に帰って何も語りたがらない。あまりに悲惨な事実や、自分の行いを恥じているからでは。戦争は人を鬼畜にします。日常では平凡な人まで、戦争に行くと驚くほど残虐なことを出来る。


Q.尊尚の義なりければ、君上のごとき、首長のごとき、皆これをカミといい、近く身にとりても頭髪のごときをいい、置く場においても、上なる所をさしてカミという’ '凡て迦微(かみ)とは、古の御典等(みふみなど)にも見えたる天地のもろもろの神 たちを始めて、それを祀れる社に坐(ま)す御霊をも申し、又人はさらにも言ず、鳥獣(とりけもの)木草のたぐい、海山など、そのほか何にまれ、尋常(よのつね)ならずすぐれたる徳(こと)のありて、可畏(かしこ)き物を迦微とは言なり。抑、迦微(かみ)はかくのごとく種種にて、貴きもあり、賤しきもあり、強きもあり弱きもあり、善きもあり悪きもありて、心も行もそのさまざまにしたがひて、とりどりにしあれば、大かた一むきに定めては論ひがたき物になむありける' 'すぐれたるとは、尊きこと善きこと、功しきことなどの、優れたるのみを云に非ず、悪きもの奇しきものなども、よにすぐれて可畏きをば、神と云なり。さて人の中の神は、先かけまくもかしこき天皇は、御世々々みな神に坐こと、申すもさらなり。其は遠つ神とも申して、凡人(ただびと)とは遥に遠く、尊くか可畏く坐ますが故なり、かくて次々にも神なる人、古も今もあることなり、又天下に浮けばりてこそあらね。一国一里一家の内につきても、ほどほどに神なる人あるぞかし。さて神代の神たちも多くは其代の人にて其代の人皆神なりし故に、神代とは言うなり' 磐根、木株、草葉のよく言語し類なども皆神なり (豊葦原の千五百秋の瑞穂の国,)는、是れ吾(あ)が子孫(うみのこ)の王(きみ)たるべき地(くに)なり。爾皇孫(いましすめみま)就(ゆ)きて治(しら)せ。行矣(さきくませ)。宝祚(あまつひつぎ)の隆えまさむこと、当に天壌(あめつち)と窮り無けむ 韓国です。古文なのでとても難しいです。内容の解説お願いいたします。 ありがとうがざいます。

A.直訳ではなく、解説しつつ、現代語にしています。解りにくいところは補足にて質問してください。 日本での「かみ」という言葉の意味は「尊重するべきもの」を指しています。一神教のGodとはかなり違います。君主や集団の長などは、「かみ」や「おかみ」と呼ばれます。上にあるという意味もあります。身近なことでは、頭髪をカミ、といいます。座る場所でも、上位の席を上(かみ)座といいます。川上、風上という言い方もあります。 迦微(かみ)とよばれる存在は多くの種類があります。まず古事記や日本書紀などの古い書物にでてくる、天地の間にたくさんいらっしゃる神々(八百万の神とも呼ばれます)、それを祀っている社(やしろ)や祠(ほこら)にとどまっている諸霊もカミです。すぐれた人物も神とされますし、鳥や獣、木や草、海山などにも神とよばれます。狼(おおかみ、古語で、まかみ=真かみ)やイノシシも神。熊もアイヌではカミ。普通でない優れた特徴や能力、恐れ畏まるような性質(カミナリや蛇など)を持つもの全てが神と呼ばれました。 日本でのカミの性質はさまざまです。実りをもたらす善いカミもあれば、稲を倒す風害や水害を起こすカミもいます。大変強いカミもあれば、さほど強くないカミもいます。Godのように、人間に至善を求めるわけでもなく、カミ自身も益を与えることも害を与えることもあります。日の神は、作物を育てますが、日照りも起こします。海の神は、海の幸を与えますが、船を沈め人を溺れさせます。カミの性質は、ひとくくりに論じることが困難なのです。 人間のカミについて述べるならば、筆頭に挙げられるのは、代々の天皇です。代々皆がカミでいらっしゃるのは、いうまでもありません。はるか遠い昔からのカミと申しあげ、凡人とは違い長い年月カミであり続けている存在です。それより格が下の人間のカミとして、古代から現在まで多くの人がカミとして祀られました。また国中でカミとされるほどでなくても、地方や村、里で敬われるカミや、一家の中のカミ(おかみさん、山の神)なども、それなりに尊重されるカミという存在なのです。神代(神話時代と思ってください)の神々たちもほとんどは、その時代の人間で、素晴らしい行いや文化への貢献をして、カミとして祀られることになった人たちだったのです。こうしてカミとなった存在が多かったので、この時代を神代(神の時代)と呼ぶのです。 巨大な巖、高木、草葉などもざわざわと騒いで言葉を話し、万物がカミであるのです。東南アジアには、今でも諸物に精霊(ピー)が存在して、人間界に作用を及ぼす力があると考えて、供物を捧げ、祀っています。日本のカミの原像も、共通した面があります。 神代紀、下 豊葦原の千五百秋の瑞穂の国(葦が茂り永遠に穀物が豊かに実る国、日本の美称)は、私の子孫が王になるべき土地である。皇位を継ぐべき私の孫よ、お前がそこへ赴き統治せよ。汝の行く先に幸があるように。天孫の皇位が受け継がれ、盛んになり栄えていくことは、天地が永遠であるのと同じように、行き詰ることはなく永遠に続くであろう。 【尊尚】そんしょう;尊ぶこと。 【千五百秋】1.ちいお‐あき;限りなく長い年月。永遠。千歳。千秋。


草隆社 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/24 Friday 17:04:36