出版社「金融ブックス」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>金融ブックス

金融ブックス 公式ホームページ

金融ブックス
金融ブックス

金融ブックス 関連通販

金融ブックス 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.俗に言う「日本近現代史77年周期説」を日米和親条約から考えると、 ●1854日米和親条約ー1931満州事変、柳条湖事件ー2008リーマンショック 1855安政江戸地震ー19325・15事件、血盟団事件、第1次上海事変ー2009衆院選民主大勝(政権交代) 1860桜田門外の変ー1937盧溝橋事件、日中戦争勃発-2014秘密保護法施行 1861ロシア軍艦対馬占領事件ー1938張鼓峰事件、国家総動員法ー2015平和安全法制公布 1862生麦事件等テロ横行ー1939(?)-2016英EU離脱、TPP調印(、日本でもテロ?) ●1863八月十八日の政変、薩英戦争ー1940日独伊三国同盟、東京五輪中止ー2017(仏EU離脱で西独伊三国同盟成立?) ●1864蛤御門の変、第1次長州征討、四国連合艦隊下関砲撃事件ー1941太平洋戦争勃発ー2018(戦争始まる?) 1866薩長同盟ー1943大東亜会議ー2020東京五輪(中止?) ●1868鳥羽伏見の戦い~会津戦争終結、明治維新、五箇条の御誓文ー1945東京大空襲、原爆投下、沖縄戦、玉音放送、ポツダム宣言受諾ー2022(本土決戦で戦争凄惨化?終戦?首都直下型地震?改元?) ●1869版籍奉還、東京遷都、箱館戦争終結(戊辰戦争終結)ー1946農地改革開始(46-50)、天皇人間宣言、日本国憲法公布ー2023(土地改革開始(23-27)?天皇関係で何か?) ●1873地租改正、征韓論問題、徴兵令ー1950農地改革終了、朝鮮戦争勃発、警察予備隊発足ー2027(土地改革終了?朝鮮関係、軍隊関係で何か?) 1874民選議院設立建白書、台湾出兵、佐賀の乱ー1951サンフランシスコ講和条約、(旧)日米安保条約締結ー2028(条約反対の学生運動始まる?) 1875日清修好条規、樺太千島交換条約、江華島事件ー1952主権回復、血のメーデーー2029(?) 1876日朝修好条規、廃刀令、小笠原諸島を日本の領有とするー1953朝鮮戦争休戦、奄美群島が本土復帰ー2030(対朝鮮関係に変化?軍事問題?領土問題?) ●1877西南戦争ー1954自衛隊設立ー2031(?) 1891足尾銅山鉱毒事件、大津事件ー196870年安保闘争(68-72)-2045(学生運動?) 1894日清戦争始まるー1971円変動相場制移行-2048(?) 1895日清戦争終結、下関条約、三国干渉ー1972中国との国交回復、沖縄返還、あさま山荘事件(70年安保闘争終結)ー2049(対中関係に変化?領土関係?闘争終結?) ●1912大正元年ー1989平成元年ー2066(天皇崩御?改元?) 1918米騒動、シベリア出兵ー1995地下鉄サリン事件、阪神淡路大震災ー2072(政情不安の大事件?) 1920戦後恐慌(大正バブル終わる)ー1997大手銀行破綻ー2074(またバブル崩壊?) 1927昭和金融恐慌、山東出兵、東方会議ー2004年金未納問題、イラク日本人人質事件、第2回日朝首脳会談ー2081(金融問題?出兵問題?首脳会談?) 1929世界恐慌ー2006ライブドアショックー2083(恐慌?) 1930昭和恐慌(30-31)、昭和東北大飢饉(30-34)-2007サブプライムローン問題、参院選民主大勝ー2084(恐慌?) という様に驚くほど合致しています。 「俗に言う」というのは、藤井青銅氏が「日本人はなぜ破局への道をたどるのか?」(ワニブックスPLUS新書、840円)の中でこの周期説を詳しく述べているということです。 藤井氏はこの中で「1945年に‘戦後’に改元された」と述べています。 来年2017年は表から行くと「日独伊三国同盟」成立の年。 イギリスに続いて同じ「連合国側」のフランスもEUからドミノで抜けたら、 あらあら、「枢軸国側」、つまり「西独伊(西はスペイン)三国同盟」の成立。 これら5ケ国は実質・名目両方のGDPが1兆USドル以上。 日本でテロが起こったりしたら怖いですよね。 もう第3次世界大戦はサイバー戦争に形を変えて既に始まっているという人もいます。 この見方を貴方はどう思いますか?

A.どう思うかですか。 説はわかりませんけど 私は1937年に出版配布された国体の本義を紹介されて 驚くほど今の日本が抱える問題と全く変わってなくて、 それがきっかけで計算したんですがだいたい70年なんですよね。 いまも戦後71年ですか。 たった70年で維新から敗戦まで、 そして次の70年で抱えてる問題は全く同じ ということに驚きました。 ただ説についてはわかりません。


Q.俗に言う「日本近現代史77年周期説」を日米和親条約から考えると、 1854日米和親条約ー1931満州事変、柳条湖事件ー2008リーマンショック 1855安政江戸地震ー19325・15事件、血盟団事件、第1次上海事変ー2009衆院選民主大勝(政権交代) 1860桜田門外の変ー1937盧溝橋事件、日中戦争勃発-2014秘密保護法施行 1861ロシア軍艦対馬占領事件ー1938張鼓峰事件、国家総動員法ー2015平和安全法制公布 1862生麦事件等テロ横行ー1939(?)-2016英EU離脱、TPP調印(、日本でもテロ?) 1863八月十八日の政変、薩英戦争ー1940日独伊三国同盟、東京五輪中止ー2017(?) ●1864蛤御門の変、第1次長州征討、四国連合艦隊下関砲撃事件ー1941太平洋戦争勃発ー2018(戦争始まる?) 1866薩長同盟ー1943大東亜会議ー2020東京五輪(中止?) ●1868鳥羽伏見の戦い~会津戦争終結、明治維新、五箇条の御誓文ー1945東京大空襲、原爆投下、沖縄戦、玉音放送、ポツダム宣言受諾ー2022(本土決戦で戦争凄惨化?終戦?首都直下型地震?改元?) ●1869版籍奉還、東京遷都、箱館戦争終結(戊辰戦争終結)ー1946農地改革開始(46-50)、天皇人間宣言、日本国憲法公布ー2023(土地改革開始(23-27)?天皇関係で何か?) ●1873地租改正、征韓論問題、徴兵令ー1950農地改革終了、朝鮮戦争勃発、警察予備隊発足ー2027(土地改革終了?朝鮮関係、軍隊関係で何か?) 1874民選議院設立建白書、台湾出兵、佐賀の乱ー1951サンフランシスコ講和条約、(旧)日米安保条約締結ー2028(条約反対の学生運動始まる?) 1875日清修好条規、樺太千島交換条約、江華島事件ー1952主権回復、血のメーデーー2029(?) 1876日朝修好条規、廃刀令、小笠原諸島を日本の領有とするー1953朝鮮戦争休戦、奄美群島が本土復帰ー2030(対朝鮮関係に変化?軍事問題?領土問題?) ●1877西南戦争ー1954自衛隊設立ー2031(?) 1891足尾銅山鉱毒事件、大津事件ー196870年安保闘争(68-72)-2045(学生運動?) 1894日清戦争始まるー1971円変動相場制移行-2048(?) 1895日清戦争終結、下関条約、三国干渉ー1972中国との国交回復、沖縄返還、あさま山荘事件(70年安保闘争終結)ー2049(対中関係に変化?領土関係?) ●1912大正元年ー1989平成元年ー2066(天皇崩御?改元?) 1918米騒動、シベリア出兵ー1995地下鉄サリン事件、阪神淡路大震災ー2072(政情不安の大事件?) 1920戦後恐慌(大正バブル終わる)ー1997大手銀行破綻ー2074(またバブル崩壊?) 1927昭和金融恐慌、山東出兵、東方会議ー2004年金未納問題、イラク日本人人質事件、第2回日朝首脳会談ー2081(金融問題?出兵問題?首脳会談?) 1929世界恐慌ー2006ライブドアショックー2083(恐慌?) 1930昭和恐慌(30-31)、昭和東北大飢饉(30-34)-2007サブプライムローン問題、参院選民主大勝ー2084(恐慌?) という様に驚くほど合致しています。 「俗に言う」というのは、藤井青銅氏が「日本人はなぜ破局への道をたどるのか?」(ワニブックスPLUS新書、840円)の中でこの周期説を詳しく述べているということです。 藤井氏はこの中で「1945年に‘戦後’に改元された」と述べています。 この見方を貴方はどう思いますか?

A.私も似たような感慨を抱くときが多々ありますが、前回のサイクルと比較すると今回は大きな違いがありますからさほど心配はしていません。今回のサイクルの終わりはもっと穏やかなものとして発動するか、あるいは日本が勝つ側に回る戦争というかたちで発動するかもと考えています。まぁ例えるならWW2におけるイギリスのような「勝ちはしたけど社会的に大変革を迫られ国力も低下する」という「勝ち」でしょうけれど。


Q.イギリスはEUに加盟してますか?してないですか? 今のEU経済は地獄です。 イギリス経済はどうですか? フツー? 産経新聞↓ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120715/fnc12071508270001-n2.htm 、 【日曜経済講座】 ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇 2012.7.15 08:23 (3/3ページ) (中略) 問題は財政に負荷がかかった点だ。ユーロ創設にあたっては、国内総生産(GDP)に対する財政赤字比率などを抑制する「財政安定化・成長協定(SGP)」があったが、中核であるドイツ、フランスが自ら違反を続け、2005年に骨抜きにした。 その抜け穴を利用したのがPIIGSらだ。国内の不動産投資と並行して、リターンの低い年金制度や公共工事などへの過剰投資を続けた。 ビジネスに例えるならば、M&A(企業の合併・買収)の失敗だ。独仏などが周辺国を買収(編入)したのだが、周辺国は無駄に公的債務を拡張し、結局、国家自体が不良債権化してしまった。 ■見切った金融市場 これは、ユーロ圏17カ国の財政赤字比率のばらつきを示す標準偏差を計算すると分かりやすい。好景気に沸いた04~06年はユーロを採用していないイギリスなどを含めたEU27カ国よりも低い。だが、SGP緩和の効果が出た07年以降はより高くなっている。 つまり、EUよりも経済のつながりを強めたはずのユーロ17カ国の方が、逆に財政の統合がバラバラになっていたのである。 価値に見合わない低金利だったのだから、ユーロはポンジースキーム(詐欺商法)に等しい。それを見切ったのが金融市場で、それまで収斂(しゅうれん)していた国債利回りが元のもくあみとなり、08年から再び乖離(かいり)・分散してしまった。 金融のシステミックリスクに関して米財務省をアドバイスし、08年の金融危機を予見したリスク分析の専門家、リチャード・ブックステーバー氏によると、「スペインなどの混乱はEUの矛盾した制度の象徴」。ユーロの維持には、参加国全体の債務共有化・財政統合が不可欠なのだ。

A.イギリスの通貨はポンドです。ユーロではありません。 日本での両替手数料がユーロより高いです。 今年の一月にロンドンに行きました。若者の浮浪者みたいなひとが、駅や道端に座り込んでいました。 夜遅く、あの寒さのなか、とても気の毒だと思いました。 イギリスは若者の失業者がかなり多いようです。


Q.有斐閣ブックスの『金融論』って 分かりやすいと思いますか? 正直、初心者の私が読んでもさっぱりなんですが。とくに練習問題なんて解答も載ってないし・・・。 皆さんが知っている初心者にお勧めの金融論の書籍を教えてください。

A.金融経済入門(第2版) 東洋経済新報社 花輪・小川著 http://www.toyokeizai.net/shop/books/detail/BI/025665bb31fc6d55b052ad1f39a093c6


金融ブックス 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/26 Sunday 18:15:35