出版社「養賢堂」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>養賢堂

養賢堂 公式ホームページ

養賢堂
養賢堂

養賢堂 関連通販

養賢堂 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.※一流大学の伝統,実績に基づく看板 ●東大…法,医 法は日本一の官僚養成機関。医学部は「お玉ヶ池種痘所」以来の伝統,実績 ●京大…理,医 理は「舎密局(理化学校)」以来の伝統,実績を有しノ ーベル賞学者を多数輩出。医は近年iPS細胞など再生医療の分野で大きな実績 ●阪大…医,工 医は「適塾」が起源で医学界に影響力。工は大阪工業学校の伝統を有し三工大の1つ ●名大…医,理 医は名大の起源「仮病院・仮医学校」の伝統,実績。理は多数のノーベル賞学者を輩出 ●東北…医,工 医は東北の起源「明倫養賢堂」以来の伝統,実績。工は仙台高等工業学校の伝統を有し材料科学総合学科が特に著名 ●九大…医,工 医は九大の起源「賛生館」以来の伝統,実績。工も「工科大学」以来の伝統を有し何の学科も実績が有る ●北大…農,獣医 農学部は北大の起源「札幌農学校」以来の伝統,実績。獣医も嘗て農の中に有り相当な実績 ●一橋…商 商は一橋の起源「商法講習所」以来の伝統,実績。三商大の1つ ●筑大…人間(教育) 人間学群・教育学類は筑大の起源「師範学校」以来の伝統,実績 ●横国…教育人間科学 教育人間科学部は横国の起源「横浜師範学校」以来の伝統,実績 ●神大…営 営は神大の起源「神戸高等商業学校」以来の伝統,実績。三商大の1つ ●首大…都市教養(人文・社会) 都市教養(人文・社会)は都立大学時代の看板・人文を引き継ぎ伝統,実績を重ねる ●阪府…生命環境科学 生命環境科学域は阪府の起源「獣医学講習所」「大阪府立農学校」以来の伝統,実績 ●京府…生命環境 生命環境は京都府立大学の起源「京都府簡易農学校」以来の伝統,実績 ●阪市…商 商は阪市の起源「大阪商業講習所」以来の伝統,実績。三商大の1つ ●慶大…済,医 済は「理財科」の伝統を有し財界に多く人材を輩出した実績。医は「慶應義塾医学所」の伝統,実績 ●早大…政経(政),文,創造理工(建築) 政経(政)は「東京専門学校」以来の伝統を有し政界・ジャーナリズム界に多く人材を輩出した実績。文は「早稲田文学」の伝統,実績を有し創造理工(建築)は日本の建築学研究をリード ●上智…外 外は嘗て文の中で力を持ってた独逸文学科,英文学科が発展し分離独立し「語学の上智」の象徴 ●立教…文 文は大学令に依り大学昇格がなされた時代から立教の学部の中で最大の規模を維持 ●明大…法,商 法は「明治法律学校」以来の伝統,実績。商も日本の私大とし最古の伝統 ●中大…法 法は中大の起源「英吉利法律学校」以来の伝統,実績を有し中大ではずば抜けた存在 ●青学…文(英米文) 文(英米文)は青学の起源「東京英学校」「東京英和学校」以来の伝統,実績 ●学習院…文 文は皇族教育が主体で有った「学習所」の時代から文が教育の主体で有り今も学習院の最大規模の学部 ●法政…法 法は法政の起源「東京法学社(東京法学校)」以来の伝統,実績 ●同志社…文(英文),理工 文(英文)は同志社の起源「同志社英学校」以来の伝統,実績。理工は「ハリス理化学校」以来の伝統,実績 ●立命館…法,理工 法は立命館の起源「京都法政学校」以来の伝統,実績。理工は「私立電気工学講習所」以来の伝統,実績 ●関学…済,商,社 済,商は「高等学部商科」の伝統を有し財界に多く人材を輩出。社会は日本最古の社会学科を有し日本の社会学研究をリード ●関大…法 法は関大の起源「関西法律学校」以来の伝統,実績を有し関大でずば抜けた看板 http://wpedia.goo.ne.jp/smp/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

A.私の書き込み(力作)を見ての盗作はおやめください。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10143882025 挙げられた有名難関大学の伝統と実績に基づく看板学部は、以下のとおりです。 ●東京大学・・・法学部、医学部 法学部は日本最強の官僚養成機関。医学部は「お玉ヶ池種痘所」以来の伝統と実績。 ●京都大学・・・理学部、医学部 理学部は「舎密局」(理化学校)以来の伝統と実績を有し、ノーベル賞学者を多数輩出。医学部は近年iPS細胞など再生医療の分野で大きな実績。 ●大阪大学・・・医学部、工学部 医学部は「適塾」が起源で、医学界に巨大な影響力。工学部は大阪工業学校の伝統を有し、旧・三工大の1つ。 ●名古屋大学・・・医学部、理学部 医学部は名古屋大学の起源「仮病院・仮医学校」の伝統と実績。理学部は多数のノーベル賞学者を輩出。 ●東北大学・・・医学部、工学部 医学部は東北大学の起源「明倫養賢堂」以来の伝統と実績。工学部は仙台高等工業学校の伝統を有し、材料科学総合学科が特に有名。 ●九州大学・・・医学部、工学部 医学部は九州大学の起源「賛生館」以来の伝統と実績。工学部も「工科大学」以来の伝統を有し、どの学科も実績がある。 ●北海道大学・・・農学部、獣医学部 農学部は北海道大学の起源「札幌農学校」以来の伝統と実績。獣医学部も、かつて農学部の中にあり、相当な実績。 ●一橋大学・・・商学部 商学部は一橋大学の起源「商法講習所」以来の伝統と実績。旧・三商大の1つ。 ●筑波大学・・・人間学群(教育学類) 人間学群・教育学類は筑波大学の起源「師範学校」以来の伝統と実績。 ●横浜国立大学・・・教育人間科学部 教育人間科学部は横浜国立大学の起源「横浜師範学校」以来の伝統と実績。 ●神戸大学・・・経営学部 経営学部は神戸大学の起源「神戸高等商業学校」以来の伝統と実績。旧・三商大の1つ。 ●首都大学東京・・・都市教養学部(人文・社会系) 都市教養学部(人文・社会系)は東京都立大学時代の看板・人文学部を引き継ぎ、伝統と実績を重ねている。 ●京都府立大学・・・生命環境学部 生命環境学部は京都府立大学の起源「京都府簡易農学校」以来の伝統と実績。 ●大阪市立大学・・・商学部 商学部は大阪市立大学の起源「大阪商業講習所」以来の伝統と実績。旧・三商大の1つ。 ●大阪府立大学・・・生命環境科学域 生命環境科学域は大阪府立大学の起源「獣医学講習所」「大阪府立農学校」以来の伝統と実績。 ●慶應義塾大学・・・経済学部、医学部 経済学部は「理財科」の伝統を有し、経済界に多くの人材を輩出してきた実績。医学部は「慶應義塾医学所」の伝統と実績。 ●早稲田大学・・・政治経済学部(政治学科)、文学部、創造理工学部(建築学科) 政治経済学部政治学科は「東京専門学校」以来の伝統を有し、政界・ジャーナリズム界に多くの人材を輩出してきた実績。文学部は「早稲田文学」の伝統と実績を有し、創造理工学部建築学科は日本の建築学研究をリード。 ●上智大学・・・外国語学部 外国語学部は、かつて文学部の中で力を持っていた独逸文学科や英文学科が発展して分離独立し、「語学の上智」の象徴的学部。 ●立教大学・・・文学部 文学部は大学令によって大学昇格がなされた時代から、立教大学の学部の中で最大の規模を維持。 ●明治大学・・・法学部、商学部 法学部は「明治法律学校」以来の伝統と実績。商学部も日本の私大として最古の伝統。 ●中央大学・・・法学部 法学部は中央大学の起源「英吉利法律学校」以来の伝統と実績を有し、中央大学ではずば抜けた存在。 ●青山学院大学・・・文学部(英米文学科) 文学部(英米文学科)は青山学院大学の起源「東京英学校」「東京英和学校」以来の伝統と実績。 ●学習院大学・・・文学部 文学部は、皇族教育が主体であった「学習所」の時代から、文学が教育の主体であり、今も学習院大学の最大規模の学部。 ●法政大学・・・法学部 法学部は法政大学の起源「東京法学社」(東京法学校)以来の伝統と実績。 ●関西学院大学・・・経済学部、商学部、社会学部 経済学部と商学部は「高等学部商科」の伝統を有し、経済界に多くの人材を輩出。社会学部は日本最古の社会学科を有し、日本の社会学研究をリード。 ●同志社大学・・・文学部(英文学科)、理工学部 文学部(英文学科)は同志社大学の起源「同志社英学校」以来の伝統と実績。理工学部は「ハリス理化学校」以来の伝統と実績。 ●関西大学・・・法学部 法学部は関西大学の起源「関西法律学校」以来の伝統と実績を有し、関西大学でずば抜けた看板。 ●立命館大学・・・法学部、理工学部 法学部は立命館大学の起源「京都法政学校」以来の伝統と実績。理工学部は「私立電気工学講習所」以来の伝統と実績。


Q.日本史の質問です。 会津藩の藩校は日新館 水戸藩の藩校は弘道館 仙台藩の藩校は養賢堂 ですが、 センター試験で問われる藩校と藩の名前を全て教えてください。 よろしくお願いします。

A.古いものから挙げると 岡山藩の花畑教場(藩校のさきがけ) 長州藩の明倫館(明治維新に貢献) 薩摩藩の造士館(同上) 米沢藩の興譲館(上杉鷹山の行政改革) 福岡藩の修猷館など。 その他幕府の昌平坂学問所


Q.自動車エンジンのトルクについて エンジンの参考書として読んでいたのが 出版社:養賢堂 書籍:新訂自動車用ガソリンエンジンー研究開発技術者の基礎と実際ー(第1版発行) 著者:村中 重夫 記述ページ:P96 3.2.2エンジンの高回転化 この前質問した時は少し省略して書いたので今度は省略せず、書いてある文章のまま載せます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3.2.2エンジンの高回転化 「体積効率が同じでも、エンジン回転速度の上昇に伴い吸排気時間は短くなるため、吸排気弁での見かけの速度は大きくなる。この速度が大きくなりすぎると弁部分での抵抗が増大し、体積効率が低下する。」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 基礎知識もない自分に付き合ってくださりありがとうございます。回答よろしくお願いします。

A.出典のUP、有り難う。 さて、どんな文献でも専門書でも、 そのまま鵜呑みにするのは良くない事です。 技術者として、一番やってはならない事かも知れません。(ここは覚えておこう。) 当該文書をよく読んでみましょう。(引用は正確ですよね?) 「体積効率が同じでも、・・、体積効率が低下する。」 恐らくは、もっと前後の文が必要なのでしょうが、 この一文だけでは、おかしな自己矛盾の文章になっています。 ピークを越えると、結果的に、 体積効率(=個人的には充填効率と書きたいところだが)が低下すると 言いたいのだと思われます。 しかしそれは、吸気弁周りの流体抵抗によるものと解釈出来る文章ですが、 実際には、・・二輪車の様な高回転エンジンでは・・、そうではなく、 吸気マッハ速度が0.98~0.99、 つまり、ほぼ音速で吸気している二輪車用エンジンでは、そんな事は問題にはならない。 充填効率の差は僅かでしかない。 著者の、村中 重夫 氏は、私の記憶が確かなら、日産自動車の方だったと思うが、 四輪車エンジンではそうかも知れないが、より高回転の二輪車用エンジンでの 説明にはなっていない。 一歩譲って、確かに充填効率はピークを過ぎると低下するが、 或る回転数から一気に低下する様な性質のものではない。 実際の二輪車用エンジンで、ガクンとトルクが低下する機種があるが、 その説明にはなり得ない。 最初の質問内容に戻るが、 吸気弁周りの抵抗増大による充填効率の低下も、要素としてはあるが、 それよりも遙かに、火炎伝搬が追いつかなくなる現象の方が遙かに寄与率が高い。 火炎の伝搬速度=ピストンの下降速度 までは良いが、 火炎の伝搬速度<ピストンの下降速度 となった瞬間から、ガクンとトルクが落ちる。 要は燃えるのが間に合わない。 ←これが主原因で、結論。 二輪車用の、毎分2万回転近くまで回すエンジンを扱うと、 四輪車用エンジンの技術者達とは、現象のとらえ方の感覚が違うんだろうな。 大事な事なので、もう一回記すが、 どんな文献を読んでも、もう一度、自分の頭の中で咀嚼し直す事。 この本に書いてあったから、・・これで合っていますよね? の質問は、 自分の不勉強の証左。 技術者として、今後も頑張ってくれたまえ。


Q.植物の土壌伝染性病害についての質問です。 ある参考書に「絶対寄生菌のアブラナ科植物根こぶ病菌やジャガイモ粉状そうか病菌は、休眠胞子の形で土壌中で越冬する。」とありました。 絶対寄生菌は生細胞に寄生することでしか生存できない微生物だと思うのですが、土壌中で越冬する、というのは矛盾しているような気がします。この一文の意味がお分かりになる方、回答よろしくお願いします。 ちなみに新編植物病理学概論(養賢堂)のP201に書いてありました。

A.「休眠胞子の形」ということはまだ卵みたいなもので 別に生まれてないのですから「生存できない」という表現はおかしいと思います。 ほら、虫とかにも冬は卵っていうのいるじゃないですか。 だいたい冬に寄生する、といってもジャガイモは枯れるし生き残れませんよ。


養賢堂 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/23 Thursday 09:19:17