出版社「Jリサーチ出版」の書籍 通販

TOP>>出版社一覧>>Jリサーチ出版

Jリサーチ出版 公式ホームページ

Jリサーチ出版
Jリサーチ出版

Jリサーチ出版 関連通販

Jリサーチ出版 口コミ by Yahoo!知恵袋

Q.次の英文のtoの使い方について教えてください。 Mr.Thompson used to be a secretary to the former mayor. "the former mayor"の前の"to"というのはどのようなイメージでしょうか?「~付きの」という場合は、とにかく"to"を使うものだ、と受け入れておいた方がいいでしょうか? 又、"the former mayor's secretary"という言い方も出来ますか? 宜しくお願いします。 引用:妻鳥千鶴子著(2012) 会話できる英文法大特訓 Jリサーチ出版

A.「~に仕える」といった意味を持つと思いますが、慣用的に覚えてしまう方が良いと思います。


Q.TOEIC TEST英単語スピードマスター(Jリサーチ出版)って良い本ですか? 使ったことがある方にお伺いします。 英語力(とくに単語力)をつけるために、上記の本を買おうと思ってるのですが、レビューでの評価が賛否両論あるようで少し不安です。 なので、実際に使ったことがある方に使用感などを教えていただきたいです。 使用したことがある方、使ってみてどうですか?

A.持っていますが、評価がわかれているんですね。なんとなく納得です。 収録されている語句はいいのですが、どことなく雑然とした印象を受ける単語集です。 思ったことを取り留めなく書いてみますと… 見出語はTOEICらしいいい例文が載っていてわかりやすい一方、見出語扱いを受けていない類義語や派生語などは同じくらい重要なものでも扱いが違って索引に載っておらず例文も載っていないものが多い。 前半部分が品詞毎に分類されているため、いくつかある意味のうち該当外の品詞の意味は載っておらず、自分で単語レベルの横断整理するのが困難。 (ex. deliberate〜通常、慎重な、故意のというのが受験英語で覚える頻出の意味だと思いますが、本の初めの方で動詞として出てくるため、討議するという意味だけが載っていて、形容詞の意味には触れていないなど。一事が万事そんな感じです。) ただし、見出語の例文と、本の後半の分野別例文(TOEICパート4ふう)を収めたCDはとても価値があります。 アマゾンの評価に、あまりTOEICに出ないと書いてあったと思いますが、見出語だけで見るとそう感じるかもしれませんが本全体で見ればよく網羅されているし、むしろTOEICより高度にも思えます。 この本をやってからTOEIC以外の一般的な英文がすごく読みやすくなりました。 全体としては一冊まるごと覚え尽くす覚悟があれば、非常に有益な単語集であり、見出語をなめるだけの使い方をする限りは使い勝手のあまり良くない単語集だと思います。 TOEIC学習者の定番といえば『金のフレーズ』で、対照的にとても整然とした単語集です。 並びも絶妙で、途中でもやったところまでで着実に効果が上がるよう設計されています。 600以下の方ならおそらくそちらの方がおすすめです。 どちらの本も必ず書店の店頭にありますので、1時間くらい居座ってご自身の目でじっくり選ばれるといいかと思います。 因みに私は先にスピードマスターをやってしまったので、スピードマスターの方が好きです。


Q.TOEICの勉強をしようと思っているのですが、初心者なため自分の現時点での実力を把握したいと思っています。 jリサーチ出版のはじめて受けるTOEICTEST模試スピードマスターを本屋さんで見つけたのですが、これを時間内に解くことで、実力を試すことは可能でしょうか。 アドバイスをよろしくお願いします。

A.公式問題集が出ているはずです。なぜ他の本に手を出すのでしょうか。


Q.現在高2で偏差値40程度の底辺高校に通っている者です。 9月の中旬から勉強を始めて首都大 都市教養 経営を目指しています。 今は英語を勉強していて、使用している教材はフォレスト、解い トレ、即ゼミ3です。 とりあえず文法を勉強しています。 高3までフォレストと解いトレをひたすらやり込み、一通りの文法を定着させて、高3から本格的に網羅系の総合問題集(即ゼミ3のようなあらゆる演習ができる問題集のことです。)のようなものに取り組み、少しずつ過去問にも手を出しながら、秋頃から即ゼミ3でさらにレベルアップという流れで勉強しようと考えています。 模試はまだ受けていないので分かりませんがほんとにゼロからのスタートと考えてください。 あと、総合問題集はネットや書店に足を運んで調べましがZ会の基礎を網羅している「グラマスター」といいづな書店の解説が詳しく、理解のしやすい(ネットの評判)「ヴィンテージ」で迷っています。 他にも有名なネクステージ、アップグレードでも構いません、どれがいいでしょうか? 解説が独学でも理解しやすく丁寧で詳しいことと、基本的な重要事項が網羅されていて、解いトレ〜いきなり即ゼミ3は厳しいので、このふたつの中継地点にあったレベルのものです。 他にも対策として単語帳は「出る順 英単語 スピードマスター」という黒い表紙のJリサーチ出版?という物が本屋に置いてあり、これを見つけてしまい、それまでは速単を買おうと思っていたのですが思わずやめてしまいました。 そのまま出る順 英単語 スピードマスターというものを買っても大丈夫でしょうか? それと、長文対策に「速読英語長文」という学研の物も買おうと思っています。これは問題が冊子になっていて、メインは解説になっているものです。これも本屋で見てみたところ、他の物より解説が丁寧だし何より取り組みやすそうだなと思ったのですが、今は文法でかなり苦労しているので下手に手を出すのもいけないなと思いつつも、この問題集は解説の英文に文型から和訳まで全てカラーで表示されているので、空き時間に音読するだけでも十分使えるんじゃないかな?と思いました。 最後に英文解釈はまだやらなくてもいいですか?やるとしたらいつやるべきですか? 読みずらい長文に、沢山の質問すいません… 勉強法の手順やスケジュールに問題があるようでしたら教えてください。 丁寧な回答をお待ちしてます。

A.「模試はまだ受けていないので分かりませんがほんとにゼロからのスタートと考えてください」 このような質問はダメです。 「ほぼゼロ」なんて言われて、どれくらいのレベルかなんて回答者は理解できません。 それでも、適当に回答する人がたくさんいるんdすけどね。 高校生が「ほぼゼロ」というと、 「中学英語が全く分かっていないレベル」 「中学英語すら中途半端なレベル」 「中学英語はほぼわかっているが、高校に入ってろくに勉強していないレベル」 が考えられます。 それぞれスタートラインが異なります。 自分のレベルを知りたいなら、試しに英検3級の問題を解いてみてください。 何%得点できたかかれば、あなたが中学英語をどれだけ理解しているかがなんとなくわかります。 中学英語は特に問題ないならば、センター試験を解いてみてください。どれだけ解けるかで、あなたが高校英語をどれだけ理解できているかがわかります。 「ほぼゼロ」なんて質問は避けてください。


Jリサーチ出版 関連情報

関連情報は、0件です。

出版社一覧

関連情報

Webサービス by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター
2017/03/24 Friday 17:10:14